予想方法

複数のテクニカル指標を使うことで、その日の相場が陽線引けとなるか陰線引けとなるかを予想しています。現在使用している指標は以下の通りです。

使用しているテクニカル指標一覧

日足チャートを使用し、SMAと一目均衡表、MACD 、ボリンジャーバンドから総合的に買い(陽線で引ける)か売り(陰線で引ける)かを判断します。RSIとストキャスティクスは相場の過熱感を知るために使用しています。


※このHPページで紹介しているテクニカル指標を使った取引ルールや売買シグナルの見方は一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。