州別農作業進捗データ(11月3日)

クロッププログレスレポートに基づくアメリカの作付状況

USDAが11月2日に発表したクロッププログレスレポートに掲載されてい11月1日時点の大豆とコーンの農作業の進捗率は以下の表の通り。大豆の収穫は約9割、コーンの収穫は8割終了した。

今週    前週    前年同時期 平年(5年平均)  
大豆作付率終了
大豆発芽率終了
大豆開花率終了
大豆着サヤ率終了
大豆落葉率終了
大豆収穫率87%83%71%83%
コーン作付率    終了
コーン発芽率終了
コーンシルキング率終了
コーンドウ率終了
コーンデント率終了
コーン成熟率終了
コーン収穫率82%72%49%69%
表1 大豆とコーンの作付率と発芽率

大豆の農作業の進捗率の州別データは表2の通り。大豆の収穫率は87%となり、平年の83%と比べて農作業が進展している。

大豆収穫率 前年同時期収穫率 前週収穫率 今週収穫率平年 (5年平均)
アーカンソー81626785
*イリノイ75909388
*インディアナ77828785
*アイオワ76949786
*カンザス66788372
*ケンタッキー75515669
ルイジアナ99979998
*ミシガン55737973
*ミネソタ75989992
ミシシッピ-92798493
*ミズーリ51506067
*ネブラスカ919710091
ノースカロライナ43212941
*ノースダコタ489710085
*オハイオ76737786
*サウスダコタ75959790
テネシー74515873
*ウィスコンシン    57859179
全国平均71838783
表2 大豆の農作業の進展率(出展元 USDA)
*印はコーンベルトの州

大豆の作柄予想は表3の通り。今年の作柄予想の公開は終了。作柄は平年(Fair)以上が89%、豊作(Good)以上が63%、大豊作(Excellent)の割合は14%となっている。

Very PoorPoorFairGoodExcellent
最終38264914
表3 大豆の作柄予想(出展元 USDA)

次に表4は今週のコーンの農業進展率の州別データとなる。収穫率が82%と平年の69%に比べて進展している。

コーン収穫率 前年同時期収穫率 前週収穫率 今週収穫率平年 (5年平均)
コロラド63708456
*イリノイ57808983
*インディアナ54627374
*アイオワ38788763
*カンザス80859086
*ケンタッキー95868893
*ミシガン24345346
*ミネソタ38728365
*ミズーリ69728087
*ネブラスカ55768663
ノースカロライナ98959798
*ノースダコタ9738448
*オハイオ46324165
ペンシルヴァニア57485861
*サウスダコタ23798553
テネシー99919498
テキサス87899288
*ウィスコンシン    19405544
全国平均49728269
表4 コーンの農作業進展率(出展元 USDA)
表中の*印はコーンベルトの州

コーンの作柄予想は表5の通りで、公開が終了している。平年並み(FairとGood、Excellent)以上の作柄が86%、豊作以上(GoodとExcellent)の割合は61%、大豊作(Excellent)の割合が15%。

Very PoorPoorFairGoodExcellent
最終59254615
表5 コーンの作柄予想(出展元 USDA)

※このコラムで紹介している相場の動きの見方や見通しなどは執筆者の主観に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。