州別農作業進捗データ(6月23日)

クロッププログレスレポートによるアメリカの作付け状況

6月22日にUSDAから発表されたクロッププログレスレポートによる6月21日の時点での大豆とコーンの作付け率は以下の通り。

今週    前週    前年同時期 平年(5年平均)  
大豆作付け率96%93%83%93%
大豆発芽率89%81%66%85%
大豆開花率5%1%5%
コーン作付け率    終了
コーン発芽率終了
コーンシルキング率2%1%2%
表1 大豆とコーンの作付け率と発芽率

大豆の州別データは表2の通り。作付けが遅れていたカンザス州やノース・ダコタ州で作業が進展し96%と作付け作業はほぼ終了した。発芽率ではミズーリ州やノース・ダコタ州で大きく進展し、全体でも約90%が終了した。今週より発芽率の公開が始まり、編年並みの進捗率となっている。

大豆
作付け率
前年同時期
      
  作付け率
前週
      
  作付け率
今週
      
作付け率
平年(5年平均)
      
    発芽率前年同時期
      
  発芽率前週
      
  発芽率今週
      
発芽率平年(5年平均)
      
開花率
前年同時期
 開花率
前週
      
 開花率
今週
      
開花率
平年(5年平均)
      
アーカンソー868693947675858819142437
*イリノイ769497926284928624
*インディアナ729498925185928211
*アイオワ939999977693969111
*カンザス818995876173867111
*ケンタッキー7874868562627369171
ルイジアナ9998100999791979735465554
*ミシガン64951009044849281
*ミネソタ979910099829899951
ミシシッピ-959597978591949229254040
*ミズーリ637889794759746912
*ネブラスカ9510010098829496924163
ノースカロライナ8077808268657570112
*ノースダコタ97909599875979932
*オハイオ609398904077858111
*サウスダコタ8098100955186948621
テネシー8975868777587073424
*ウィスコンシン    8596999662879387
全国平均8393969366818985155
表2 大豆の作付け率と発芽率(出展元 USDA)
*印はコーンベルトの州

作柄予想は表3の通りとなる。作柄はわずかに悪化して平年(Fair)以上が95%、豊作(Good)以上が70%となる見込み。前年に比べて、平年以上の作柄の割合が15%ほど高くなっている。

Very PoorPoorFairGoodExcellent
3週前14245813
2週前14245714
前週25255414
今週25245415
前年3934468
表3 大豆の作柄予想(出展元 USDA)

次に表4は今週のコーンの発芽率の州別データとなる。作付けに続き発芽過程も終了のため発芽率の公開は終了し、代わりにシルキング(受粉)率が公開されており、進展度合いは平年並みとなっている。

コーンシルキング率前年同時期
      
    シルキング率前週
       
シルキング率今週
       
シルキング率平年(5年平均)
      
コロラド
*イリノイ
*インディアナ
*アイオワ
*カンザス2136
*ケンタッキー727
*ミシガン
*ミネソタ
*ミズーリ
*ネブラスカ
ノースカロライナ31122637
*ノースダコタ
*オハイオ
ペンシルヴァニア
*サウスダコタ
テネシー232516
テキサス51535550
*ウィスコンシン    
全国平均122
表4 コーンの作付け率と発芽率(出展元 USDA)
*印はコーンベルトの州

表コーンの作柄予想は表5の通り。全体の95%が平年並み(FairとGood、Excellent)以上の作柄。72%が豊作以上(GoodとEcellent)で、1%前週より改善し、前年の56%を大きく上回っている。

Very PoorPoorFairGoodExcellent
3週前14225716
2週前14235417
前週26235217
今週26235217
前年310304710
表5 コーンの作柄予想(出展元 USDA)

※このコラムで紹介している相場の動きの見方や見通しなどは執筆者の主観に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。