州別農作業進捗データ(8月25日)

クロッププログレスレポートに基づくアメリカの作付状況

8月24日のUSDA発表のクロッププログレスレポートに掲載されている8月23日時点の大豆とコーンの農作業の進捗率は以下の通り。今週より大豆の落葉率とコーンの成熟率が公開され始め、代わりに大豆の開花率の公開が終了した。

今週    前週    前年同時期 平年(5年平均)  
大豆作付率終了
大豆発芽率終了
大豆開花率終了
大豆着サヤ率92%84%76%87%
大豆落葉率4%NA2%4%
コーン作付率    終了
コーン発芽率終了
コーンシルキング率終了
コーンドウ率88%76%66%82%
コーンデント率44%23%24%39%
コーン成熟率5%NA2%5%
表1 大豆とコーンの作付率と発芽率 *NAはデータなし

大豆の進捗率の州別データは表2の通り。開花率の公開は終了した。着サヤ率は全体の9割以上で終了しており、順調に進展している。今週より落葉率の公開が始まった。落葉が終了すれば収穫が始まる。

大豆着サヤ率前年同時期
      
着サヤ率前週
      
着サヤ率今週
      
着サヤ率平年(5年平均)
      
落葉率
前年同時期
 落葉率
今週
      
  落葉率
今週
         
落葉

平年(5年平均)
      
アーカンソー8992969533910
*イリノイ768492890NA00
*インディアナ618191850NA12
*アイオワ809095900NA00
*カンザス697380771142
*ケンタッキー666576740NA40
ルイジアナ99991009925273538
*ミシガン609096830NA10
*ミネソタ929798950NA00
ミシシッピ-90919594451621
*ミズーリ626980700NA00
*ネブラスカ829098900253
ノースカロライナ706276711NA11
*ノースダコタ8683939422712
*オハイオ658493850021
*サウスダコタ5982948802166
テネシー807382863NA21
*ウィスコンシン    708393870NA00
全国平均768492872NA44
表2 大豆の農作業進捗率(出展元 USDA)
*印はコーンベルトの州、NAはデータなし

大豆の作柄予想は表3の通りとなる。作柄は平年(Fair)以上は92%と前週から1%悪化だったが、豊作(Good)以上は69%と前週より3%悪化した。前年(55%)との比較では、豊作以上の作柄の割合は14%高い状態となっている。特にアイオワ州で嵐による被害で作柄悪化が著しく、豊作以上の作柄割合が62%だったものが、今週は56%まで悪化している。

Very PoorPoorFairGoodExcellent
3週前15215815
2週前14215717
前週25215616
今週26235514
前年31032469
表3 大豆の作柄予想(出展元 USDA)

次に表4は今週のコーンの農業進展率の州別データとなる。ドウ率は平年の82%より高い88%まで進んでおり、終わりが見えてきた。デント率は平年の39%より若干高い44%となりおよそ半分の畑で終了している。今週より成熟率の公開が始まった。成熟が終了すれば収穫が始まる。*ドウ期はコーンの粒が形成される段階に入っていること、デント期は粒が固く乾燥する時期に入ったことを意味している。

コーンドウ率前年同時期    ドウ率前週
   
 
ドウ率今週
   
 
ドウ率平年(5年平均)デント率前年同時期デント率前週デント率今週デント率(5年平均)成熟率前年同時期    成熟率前週
   
 
成熟率今週
   
 
成熟率平年(5年平均)
コロラド5055706281223190NA00
*イリノイ59819388282147510NA13
*インディアナ54718679141635390NA22
*アイオワ71819185172649370031
*カンザス818190864740575461810
*ケンタッキー747179805449586120102225
*ミシガン415977637724160NA00
*ミネソタ6981918351233270NA00
*ミズーリ82839191384769650NA29
*ネブラスカ75889686312960410071
ノースカロライナ969296978874858963365864
*ノースダコタ39386268418200NA01
*オハイオ486681737721290NA01
ペンシルヴァニア5844576630313270NA00
*サウスダコタ517589766730260NA01
テネシー958694977443627816NA618
テキサス938890938475807750556057
*ウィスコンシン    436380649624200NA00
全国平均66768282242344392NA55
表4 コーンの農作業進捗率(出展元 USDA)
表中の*印はコーンベルトの州、NAはデータなしを意味する

コーンの作柄予想は表5の通り。全体の88%が平年並み(FairとGood、Excellent)以上と前週より作柄が2%悪化した。豊作以上(GoodとExcellent)の割合は64%と5%の悪化となったが、豊作以上の割合は前年の57%を依然として上回っている。特にアイオワ州では豊作以上の割合が9%悪化し、暴風雨の影響が大きかったことを示している。

Very PoorPoorFairGoodExcellent
3週前25215517
2週前26215318
前週37215217
今週48244915
前年310304710
表5 コーンの作柄予想(出展元 USDA)

※このコラムで紹介している相場の動きの見方や見通しなどは執筆者の主観に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。