会員限定ページへログイン

IDとパスワードは半角英数字で入力してください。
最新情報をすぐに閲覧したい方は有料メルマガ登録(まぐまぐ!)をしてください。

  • ◆ ID
  • ◆ パスワード

レポート
column

2021/12/23

レポート:EIA週間原油統計(2021年12月23日)

ダイジェスト

・原油在庫は471万バレル減少
 原油生産量は日量1160万バレルで前週から10万バレルの減少
 輸出入では輸入量が619万バレル、輸出量が287万バレルで332万バレルの輸入超過
 製油所稼働率は89.6%で0.2%の減少、原油処理量は14万バレルの増加
 Adjustmentによる在庫調整は今週は減少側で調整量は13万バレル
・ガソリン在庫は553万バレル増加
(生産量+輸入量)>(出荷量+輸出量)となり在庫の大幅増加へ転じる
 ガソリン生産量は10万バレル減少、輸入量は19万バレル増加
 ガソリン出荷量は49万バレルの大幅減少、輸出量は20万バレル増加
・留出油在庫は39万バレル増加
 (生産量+輸入量)>(出荷量+輸出量)となり在庫増加へ転じる
 留出油の生産量は4万バレル増加、輸入量は25万バレル減少
 留出油の出荷量は107万バレルと100万バレルを超える大幅減少、輸出量は40万バレルと大幅増加
・原油と石油製品を合わせた在庫量は17億9990万バレルで前週より950万バレル減少し、18億バレルを割り込む
・オクラホマ州クッシング在庫は146万バレル増加した3370万バレル、クッシングのタンク容量は約7600万バレルで貯蔵率は44.3%
・石油製品の出荷量は200万バレルを超える減少となったが、好調さの目安である日量2000万バレルを維持
・中印の原油需要が堅調に推移

EIA週間統計の総評

 日本時間12月22日24時半にEIAから週間在庫統計が発表された。原油在庫は471万バレルの減少となった。製油所の稼働率は前週比で0.2%低下した89.6%のままとなり、原油消費量は前週比で14万バレル増加した1581万バレルとなった。原油相場は株価の上昇やファイザー社が経口薬を開発するなど新型コロナウイルスへの懸念が後退したことを材料に上昇した。石油製品ではガソリン在庫が553万バレルの増加、留出油在庫は39万バレルの増加となった。WTI指標原油であるオクラホマ州クッシングの原油在庫は146万バレル増加した3370万バレルとなった。
 原油生産は日量1160万バレルとなり前週から10万バレルの減少、原油輸入量は前週比で27万バレル減少した日量619万バレル、輸出量は日量76万バレル減少した日量287万バレルとなり輸出入全体としては332万バレルの輸入超過となっている。ガソリン高に対応するため戦略備蓄(SPR)が36万バレル放出されている。原油と全ての石油製品を合わせた在庫は17億9990万バレルと前週比で950万バレルの減少となり18億バレルの大台を割り込んだ。

原油と石油製品の在庫(表1)

 表1は過去4週間分の結果を示している。原油の在庫は471万バレル減少した4億2360万バレル、ガソリン在庫は553万バレル増加した2億2410万バレル、留出油在庫が39万バレル増加した1億万2420バレル、オクラホマ州クッシングの原油在庫は146万バレル増加した3370万バレルだった。

API統計EIA統計今週EIA統計前週EIA統計2週前EIA統計3週前
原油(万バレル)370減471減458減24減91減
ガソリン(万バレル)370増553増71減388増402増
留出油(万バレル)80減39増285減273増216増
クッシング在庫(万バレル)146増129増237増115増
表1 原油・石油製品在庫 (出展元 EIA)

 図1は原油在庫の過去2年分の推移、図2はガソリン在庫の過去2年分の推移、図3は留出油在庫の過去2年分の推移となる。それぞれの図は今年の在庫推移(青線)と過去5年間の在庫レンジ(灰色)とを比較している。ガソリン在庫、留出油在庫全てで過去5年間の在庫レンジの下限近くとなっており、特に原油在庫は過去5年の在庫レンジを下回っている。

図1 原油在庫推移(出展元 EIA)
図2 ガソリン在庫推移(出展元 EIA)
図3 留出油在庫推移(出展元 EIA)
原油生産と輸出入、戦略備蓄(日量)(表2と表3)

 表2は原油の生産量と輸出入についてまとめている。原油生産量は日量1160万バレルで前週から10万バレルの減少。原油輸入量は前週比で27万バレル減少した日量619万バレル、輸出量は前週比で76万バレル減少した287万バレルで332万バレルの輸入超過となった。Adjustmentは需要と供給それぞれの不確実性(計算のずれなど)のつじつまを合わせて相殺するために需給の計算に加えられる。今週の統計のAdjustmentは先週から34万バレル減少した13万バレルが在庫を減少させる形で加わっている。

原油生産と輸出入今週前週2週前3週前4週平均前年
同時期
原油生産(万バレル/日)116011701170116011071100
戦略備蓄増加(万バレル/日)-36-27-24-27-110
原油輸入(万バレル/日)619647649660614556
原油輸出(万バレル/日)287364227270289309
Adjustment(万バレル/日)-1321-42-274846
表2 原油生産と戦略備蓄、輸出入 (出展元 EIA)
*Adjustmentの-はマイナス補正を意味している

 アメリカの原油輸入国上位10か国の国別内訳と前週からの輸入量の増減は表3の通り。今週はカナダをはじめナイジェリアやコロンビアなどからの原油輸入が減少した一方で、イラク、ブラジル、ロシアからの輸入が増加した。

輸入国輸入量(万バレル/日)前週輸入量(万バレル/日)増減(万バレル)
カナダ314387-63
メキシコ5056-6
サウジアラビア3846-8
コロンビア1423-9
イラク352+33
エクアドル1926-7
ブラジル140+14
ロシア2210+12
ナイジェリア1221-9
トリニダード・トバゴ05-5
表3 輸入量国別内訳(出展元 EIA)
石油製品生産量(日量)と製油所稼働率(表4)

 表4は主要石油製品の生産と輸入(供給)についてまとめたものとなる。製油所稼働率は前週から0.2%低下した89.6%だったが、製油所への原油投入量は前週比で14万バレル増加した日量1581万バレルとなった。石油製品の生産ではガソリン生産は前週から10万バレル減少した日量994万バレル、ジェット燃料生産は前週から2万バレル増加した日量147万バレル、留出油生産は前週から4万バレル増加した日量485万バレルだった。

製油所稼働率等今週前週2週前3週前4週平均前年度
同時期
原油投入量(万バレル/日)158115671578156315721401
製油所稼働率(%)89.689.889.888.889.578.0
ガソリン生産(万バレル/日)  9941004956964979882
ガソリン輸入(万バレル/日) 684955645957
ジェット燃料生産(万バレル/日)147145147144146114
ジェット燃料輸入(万バレル/日)5254181312
留出油生産(万バレル/日)   485481491487486445
留出油輸入(万バレル/日)  204526232844
表4 石油製品生産量(供給) (出展元 EIA)
石油製品供給(日量、需要)(表5)

 表5は主要石油製品の出荷量(需要)と輸出量の内訳一覧となる。ガソリン出荷量は前週から49万バレルと大幅減少した日量898万バレル、ジェット燃料の出荷量は前週から14万バレル減少した日量146万バレル、留出油の出荷量は前週から107万バレルと大幅減少した日量382万バレルだった。

石油製品
出荷量(日量)
今週前週2週前3週前4週
平均
前年
同時期
ガソリン出荷(万バレル/日)898947896879905802
ガソリン輸出(万バレル/日)826279887875
ジェット燃料出荷(万バレル/日)146160122172150119
ジェット燃料輸出(万バレル/日)9262010168
留出油出荷(万バレル/日)382489357420412417
留出油輸出(万バレル/日)117771215893119
表5 石油製品出荷量(需要) (出展元 EIA)
石油製品需給(日量)

 原油の需要側では製油所稼働率が前週から0.2%低下した89.6%となったが、原油消費量は前週より14万バレル増加した日量1581万バレルだった。
 主要な石油製品ではガソリン生産量が前週比で10万バレルと減少した日量994万バレル、輸入量は19万バレル増加した日量68万バレルだった。ガソリンの出荷量は前週比で49万バレルの大幅減少となった日量898万バレル、輸出量は前週から20万バレル増加した日量82万バレルだった。ガソリンの生産量は減少、輸入量と輸出量は共に増加したが、出荷量が大幅な減少となりガソリン在庫は553万バレル増と大幅な在庫増加へ転じた。
 次に留出油は生産量が前週から4万バレル増加した日量485万バレル、輸入量は前週から25万バレル減少した日量20万バレルだった。留出油の出荷量は前週から107万バレルと100万バレル以上減少した日量382万バレル、輸出量は前週から40万バレルと大幅増加した日量117万バレルとなった。輸出量は増加したものの出荷量が大幅減少したため39万バレルの在庫増加とへ転じた。
 ジェット燃料生産量は前週から2万バレル増加した147万バレル、出荷量は前週から14万バレル減少した146万バレルとなった。
 石油製品全体の出荷量(需要)は前週比で274万バレル減少した日量2045万バレルとなり、石油製品消費の好調さの目安の一つであるとなる日量2000万バレルを今週も超えている。今週は原油在庫が471万バレル減少、ガソリン在庫が553万バレル増加、留出油在庫が39万バレルの増加となった。ガソリンや留出油だけでなく、灯油や重油、エタノールなど全ての石油製品在庫に原油在庫を加えた全石油在庫は前週比で950万バレル減少した17億9990万バレルとなった。

石油製品価格(表6と表7)

 表6はニューヨーク港渡しの石油製品のスポット卸売価格となる。今週の燃料の卸価格はガソリン価格が約2セント、ディーゼル燃料価格が約3セントの下落となった。原油価格は約0.8ドルの下落だった。

スポット卸売価格
(ニューヨーク港渡し)
12/1712/1012/311/2611/19前年同時期 
レギュラーガソリン価格
(ドル/ガロン)
2.2082.2252.037非公開2.2881.430
ディーゼル燃料
(ドル/ガロン)
2.2202.2582.096非公開2.2901.513
原油
(ドル/バレル)
70.9371.7166.39非公開76.1149.04
表6 石油製品受渡価格 (出展元 EIA)

 表7は全米の石油製品の小売価格の全国平均を週ごとに集計した結果となる。今週のガソリン小売価格は約1~2セントの下落、ディーゼル燃料の小売価格は約2セントの下落となった。

小売価格12/20 12/13 12/6 11/29 11/22 前年同時期 
レギュラーガソリン価格
(ドル/ガロン)
3.2953.3153.3413.3803.3952.224
中間グレードガソリン価格
(ドル/ガロン)
3.7633.7763.8003.8313.8432.618
プレミアムガソリン価格
(ドル/ガロン)
4.0244.0394.0634.0954.1072.871
ディーゼル燃料価格
(ドル/ガロン)
3.6263.6493.6743.7203.7242.619
表7 石油製品全国価格 (出展元 EIA)

今後の見通し

 アメリカの原油生産量は前週から10万バレル減少した日量1160万バレルだった。需要面では製油所稼働率が前週から0.2%低下したの89.6%となったが、原油消費量は14万バレル増加した日量1581万バレルだった。原油輸入量は前週比で日量27万バレル減少した日量619万バレル、輸出量が76万バレル減少した日量287万バレルとなり、332万バレルの輸入超過となっている。原油輸出量が減少したが、生産量と輸入量が減少し消費量が増加したため原油在庫は471万バレルの減少となった。
 ガソリンは生産量が10万バレル減少、ガソリン輸入量は19万バレルの増加となった。ガソリン出荷量は49万バレルの大幅減少、ガソリン輸出量は20万バレルの増加となった。ガソリンの出荷量の大幅減少でガソリン在庫は553万バレル増と大幅増加へ転じた。留出油は生産量が4万バレルの増加、輸入量が25万バレルの減少となった。一方出荷量は107万バレルの大幅減少となったが、輸出量が40万バレルの大幅増加となった。出荷量が大幅に減少したため留出油在庫は増加に転じて39万バレルの在庫増加となった。燃料価格では卸売価格は前週の大幅上昇の後でガソリンが約2セント、ディーゼル燃料が約3セントの下落となった。小売価格はガソリン価格が約1~2セントの下落、ディーゼル燃料は2セントの下落だった。
 全ての石油製品の出荷量は日量274万バレルと大幅減少した2045万バレルとなったが、石油製品消費の好調さの目安である日量2000万バレルを維持した。全ての石油製品と原油を合わせた在庫は950万バレル減少した17億9990万バレルと18億バレルの大台を割り込んだ。
 需要面では中国の国家統計局の発表によるとガソリンや軽油の生産が堅調で過去最高を更新している。インド石油天然ガス省の発表によるとインドの原油需要も去年を上回ってコロナ禍前の水準に戻っていると発表されており、中印の原油需要が先物相場の支援材料になっているので、下値が堅いと考えられる。アメリカでは新型コロナウイルス・オミクロン株の毒性が低いとの報告やファイザー社の新しい経口薬の緊急認可で新型コロナウイルスへの警戒感が後退したことや株高が支援材料となって上昇を続けている。といっても全世界で感染者数が急増していることや欧州では新型コロナウイルス・オミクロン株による都市封鎖などが始まっているため続報には注意したい。


※このコラムで紹介している相場の動きの見方や見通しなどは執筆者の主観に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。

 

Mail Magazine

有料メルマガ登録

有料メルマガ登録をしていただいた方は
鍵マークのついた記事もご購読いただけます。