会員限定ページへログイン

IDとパスワードは半角英数字で入力してください。
最新情報をすぐに閲覧したい方は有料メルマガ登録(まぐまぐ!)をしてください。

  • ◆ ID
  • ◆ パスワード

レポート
column

穀物 10 / 70

レポート:南米の農作業の進展状況(2022年7月5日)
2022/07/05

ダイジェスト ・ブラジルではサフリナコーンの収穫が進み約30%に達する・サフリナコーンの産地では害虫であるオオヨコバイが大発生し被害が発生・ブラジルの農業コンサルタント会社Safras&Mercadoによ...

レポート:アメリカの穀物作付面積発表(2022年7月4日)
2022/07/04

ダイジェスト ・6月1日時点の2022/2023年シーズンのコーンの作付面積は8990万エーカーで前年シーズンで350万エーカー減・6月1日時点の2022/2023年シーズンの大豆の作付面積は8830万エ...

レポート:アメリカのクロッププログレスレポート(2022年6月28日)
2022/06/28

ダイジェスト ・コーンの発芽率の発表は終了しシルキング(受粉)率の公開が始まる。シルキング率は4%(前年4%、平年4%)・大豆の作付率は94%(前年97%、平年93%)、発芽率は83%(前年90%、平年8...

レポート:南米の大豆とコーンの収穫(2022年6月27日)
2022/06/27

ダイジェスト ・ブラジルではサフリナコーンの収穫が進む・ブラジルと中国の協定が成立し、ブラジル産コーンが中国向けに大規模に輸出される見通し・サフリナコーンの産地では害虫であるオオヨコバイが大発生しており、...

レポート:アメリカのクロッププログレスレポート(2022年6月22日)
2022/06/22

ダイジェスト ・コーンの作付率の発表は終了、発芽率は95%(前年99%、平年95%)・大豆の作付率は94%(前年97%、平年93%)、発芽率は83%(前年90%、平年84%)・農作業の進展率は平年並みまで...

レポート:南米の大豆とコーンの収穫(2022年6月21日)
2022/06/21

ダイジェスト ・Conabは2021/2022年シーズンのブラジル産コーンの予想生産量は過去最高となると予想・不作だった前年と同様の気候ながら、作付時期が前にずれたため干ばつの被害が減少したことと、コーン...

レポート:アメリカのコーンベルトの乾燥状況(つらつらコラム6月20日)
2022/06/20

ダイジェスト ・コーンベルトの乾燥は進んでいない・前週の降水により西側の乾燥は緩和・今後、高気圧の張り出しにより高温乾燥となる可能性・テキサス州などメキシコ湾岸に熱波が到来、コーンベルトでも気温上昇の見通...

レポート:南米の大豆とコーンの収穫、アメリカのクロッププログレスレポート(2022年6月1...
2022/06/14

ダイジェスト ・Conabは2021/2022年シーズンのブラジル産コーンの予想生産量は前回報告の1億1450万トンから70万トン引き上げられた1億1520万トンと発表、・アルゼンチンのブエノス・アイレス...

レポート:6月のUSDA需給報告と今後の見通し(2022年6月13日)
2022/06/13

  ダイジェスト ・大豆(アメリカ) 2021/2022年シーズンでは供給面は据え置き、需要面では輸出需要が0.30億ブッシェル引き上げられた21.70億ブッシェル、これにより期末在庫が0.30億ブッシェル...

レポート:南米の大豆とコーンの収穫、アメリカのクロッププログレスレポート(2022年6月7...
2022/06/07

ダイジェスト ・ブラジルの先週の降霜では大きな被害なし。干ばつや害虫の被害が拡大中・アルゼンチンのブエノス・アイレス穀物取引所によれば大豆の収穫率は全体で約94.3%、コーンの収穫率は全体で約32.0%・...

マークがついている コラム記事は、記事投稿から7日後 に一般公開されます。
最新情報をすぐに閲覧したい方は有料メルマガ登録(まぐまぐ!)をしてください。

 

Mail Magazine

有料メルマガ登録

有料メルマガ登録をしていただいた方は
鍵マークのついた記事もご購読いただけます。