相場予想2019年10月18日

  

今日の予想

株式指数

ダウ

[昨日の相場分析]
始値:26960ドル
終値:27036ドル
結果:26913-27125ドル 陽線引け
予想:26750-27500ドル 陽線引け

ダウは小幅上昇。時間外取引は26960ドル付近で始まった。アジア時間は26920ドル台から26970ドル台の小幅な値動きだった。欧州時間に入ると英国とEUがブレグジットで合意したとの報から買いが入り、27100ドル付近まで上昇した。欧州時間後半に入ると週末の英国議会の離脱案への同意についての不透明感などから27050ドル台まで下落したが、21時頃から再度買いが入り立会時間に入ると再び27100ドル台まで上昇した。米中協議の部分合意文書の作成が進んでいるとの報やトルコが停戦に合意したこと、この日発表の企業決算が好調だったことなどが支援材料となった。その後は、21時30分発表のアメリカ新規失業保険申請数が予想の21.2万件に対して21.4万件だったことや22時15分発表のアメリカの鉱工業生産指数が予想の0.1%減に対して0.4%減と低調だったことなどを材料に売りが入って、立会時間後半にかけて26970ドル台まで下落した。引けにかけてはやや買い戻されて27030ドル台で引けた。

企業決算ではこの日発表のモルガン・スタンレーは利益が予想を上回った。
18日はコカ・コーラなどの決算が予定されている。

[本日の相場予想]
予想レンジ( サクソバンク証券):26750-27300ドル 陽線引け
エントリーポイント:27070ドル
目標:27300ドル
ストップロス:26970ドル
備考:
27070ドルでのトレンドフォローでの買いを推奨。下げる場合26970ドルでの買いか。

エネルギー

原油

[昨日の相場分析]
始値:52.93ドル
終値:54.07ドル
結果:52.60-54.14ドル 陽線引け
予想:52.00-54.00ドル 陰線引け

原油は上昇。時間外取引は52.80ドル台で始まった。アジア時間は52.80ドル台から53.00ドルのレンジで小幅な値動きだった。欧州時間に入ると英国とEUの間でのブレグジット合意報道を手掛かりに53.20ドルまで上昇した。日本時間の20時ごろからは売りが入り53.00ドル台まで下落した。立会時間に入って買いが入り一時53.50ドル台まで上昇した。日本時間23時30分に発表されたEIA原油在庫統計は原油在庫が928万バレル増、ガソリン在庫が256万バレル減、留出油が382万バレル減となった。原油在庫は増加したが精製物の在庫が減少したこと、原油輸入量が2月以来の低水準となったことが支援材料となり、日本時間で日付が変わる頃から強い買いが入り明け方にかけて54.00ドル台まで上昇して引けた。なお、製油所の稼働率が83.1%まで落ちており、原油在庫の増加の一因となった。

[本日の相場予想]
予想レンジ( サクソバンク証券11月限):52.00-55.00ドル 陰線引け
エントリーポイント:54.50ドル
目標:53.00ドル
ストップロス:55.00ドル
備考:
上げる場合は54.50ドルでの売りを試したい。下げる場合は53.75ドルでの売りを試したい。

天然ガス

[昨日の相場分析]
始値:2.282ドル
終値:2.310ドル
結果:2.280-2.356ドル 陽線引け
予想:2.250-2.350ドル 陰線引け

天然ガスは上昇。時間外取引は2.280ドル付近で始まった。アジア時間は2.280ドルを中心とした小幅な値動きとなった。欧州時間に入ると来週以降の気温低下による暖房需要の増加見込みから買いが入り、2.340ドル台まで上昇した。立会時間に入ると2.350ドル台まで上昇して高値を付けたが、23時30分に発表されたEIA天然ガス在庫は予想の106Bを下回る104Bと増加のペースが落ちたが、在庫が5年平均を2年ぶりに上回ったことから2.300ドル台まで約0.050ドル下落した。その後の買い戻しの動きは弱く2.310ドル台で引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ( サクソバンク証券11月限):2.250-2.375ドル 陰線引け
エントリーポイント:2.300ドル
目標:2.250ドル
ストップロス:2.350ドル
備考:
2.300ドルでのトレンドフォローでの売りを、上げる場合は2.350ドルでの売りを考えたい。

貴金属

[昨日の相場分析]
始値:1490.1ドル
終値:1491.8ドル
結果:1483.4-1497.3ドル 陽線引け
予想:1472.0-1502.0ドル 陰線引け

金は小幅上昇。時間外取引は1490.0ドル台で始また。アジア時間の序盤日本時間10時頃に1492.0ドル台まで上げて1488.0ドル台まで下げた後は後半まで小幅な値動きだった。欧州時間前から買いが入り、1491.0ドル台まで上昇した。欧州時間に入るとブレグジットで英国とEUが合意したとのニュースが入って下落し、1483.0ドル台まで売られて安値を付けた。19時頃からブレグジットで合意はしたものの北アイルランド地域政党DUPの反対などで週末に予定される議会での議決が不透明になったことや22時15分発表のアメリカの鉱工業生産指数が予想の0.1%減に対して0.4%減となり製造業の先行き不安から買いが入り、日本時間の未明にかけて1497.0ドル台まで上昇して高値を付けた。その後引けにかけてはやや下落し1492.0ドル台で引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(サクソバンク証券スポット):1475.0-1506.0ドル 陰線引け
エントリーポイント:1490.0ドル
目標:1480.0ドル
ストップロス:1497.0ドル
備考:
下げる場合は1490.0ドルでの売りを、上げる場合は1500.0ドルでの売りを推奨。

白金

[昨日の相場分析]
始値:885.7ドル
終値:886.7ドル
結果:879.3-889.7ドル 陽線引け
予想:871.0-895.0ドル 陰線引け

白金は小幅上昇。時間外取引は885.0ドル台で始まった。アジア時間は882.0ドルから885.0ドルのレンジで小幅な値動きとなった。欧州時間に入るとブレグジットで英国とEUが合意とのニュースが流れ、金が下落したことを受けて白金も約5ドル下落した。その後日本時間で21時を過ぎると、ドル安と金が堅調となったことを受けて白金にも買いが入り立会時間にかけて888.0ドル台まで上昇した。その後は日本時間の日付が変わる頃に882.0ドル台まで下落する場面もあったが、買い戻されて888.0ドルを中心に小幅な値動きとなって引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(サクソバンク証券スポット):872.0-895.0ドル 陰線引け
エントリーポイント:890.0ドル
目標:880.0ドル
ストップロス:895.0ドル
備考:
上げる場合は890.0ドルでの売りを、下げる場合は884.0ドルでの売りを試したい。

穀物

産地の天気予報

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:現在降雨はない。今後の予想雨量は平年を上回る。
気温:北部と中部でやや気温が低下し霜注意報が出ている。2週間後は東部を除き平年以下の見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:現在降雨はない。今後の予想雨量は平年を上回る。
気温:北部で気温が低下。2週間後は平年以下の見込み。

大豆

[昨日の相場分析]
始値:927 .5セント
終値:930.0セント
結果:926.5-939.7セント 陰線引け
予想:933.0-960.0セント 陽線引け

大豆は下落。時間外取引は927.0セント台で始まった。アジア時間は927.0セント台から929.0セント台のレンジで小幅な値動きとなった。欧州時間に入ると米中協議の合意文書作成を双方が進めていることが伝わり早期署名への期待感と大豆購入の拡大期待が膨らみ買いが優勢になった。立会時間には加えて小麦が上昇したことや寒波を受けて需給を修正される可能性があるとUSDAが発表したことを材料に強い買いが入り、立会時間開始直後に高値を付けた。ただ、その後は利益確定売りが膨らんで徐々に値を下げて引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(サクソバンク証券11月限):922.0-945.0セント 陽線引け
エントリーポイント:932 .0セント
目標:945.0セント
ストップロス: 927.0セント
備考:
932.0セントでのトレンドフォローの買いか、927.0セントでの反転狙いの買い試したい。

コーン

[昨日の相場分析]
始値:391.2セント
終値:393.2セント
結果:390.7-396.5セント 陽線引け
予想:385.0-400.0セント 陽線引け

コーンは上昇。時間外取引は391.0セントで始まった。アジア時間から欧州時間まで391.0セント台での小幅な値動きだった。欧州時間に入ると米中協議の合意発効に向けて文章作成が進んでいることやコーンベルトでの寒波を材料とした買いが入り395.0セント台まで上昇した。欧州時間後半は393.0セントまで値を落としたが、立会時間に入ると再び買われて396.0セント台の高値を付けた。立会時間後半は材料出尽くし感から利益確定の売りが入って393.0セント台まで下落して引けた。この日USDAが発表したエタノールの生産量は前週の日量96.3万バレルを上回る97.1万バレル、在庫量は前週の2122.4万バレルを上回る2206.1万バレルだった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(サクソバンク証券12月限):389.0-401.0セント 陽線引け
エントリーポイント:392.0セント
目標:400.0セント
ストップロス:387.0セント
備考:
下げる場合は392.0セントで買いを入れたい。上げる場合は396セントでの買いを推奨。

予想方法

予想方法についてはこちら


参考サイト

CME、NYMEX、ロイター、ブルームバーグ、時事通信、日本経済新聞、サクソバンク証券株式会社、Investing.com


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。また、取引への参加を促すものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。