相場予想2019年10月9日

  

今日の予想

株式指数

ダウ

[昨日の相場分析]
始値:26463ドル
終値:26161ドル
結果:26135-26591ドル 陰線引け
予想:26220-26750ドル 陰線引け

ダウは下落。時間外取引は26400ドル台で始まった。アジア時間前半から買いが入り26560ドル台まで上昇すると、以後は小幅な値動きとなった。欧州時間に入ると商務省が中国企業28社を禁輸リストに追加するなど米中間の緊張が高まっていることから売りが入り、26200ドル台を割り込むまで下落した。立会時間の前半は小幅な値動きだったが、後半に入るとパウエルFRB議長が講演で追加利下げについて含みを持たせたことから買いが入って26400ドル台まで上昇した。その後、アメリカ国務省が中国の新疆ウイグルにおける人権侵害を理由に、中国政府や関係者へのビザ発給を制限すると発表したことから引けにかけて強い売りが入り、26160ドル台まで下落して引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ( サクソバンク証券):26000-26500ドル 陰線引け
エントリーポイント:26300ドル
目標:26000ドル
ストップロス:26400ドル
備考:
26300ドルの付近での売りを推奨。下げる場合は26000ドルでの売りか。

エネルギー

原油

[昨日の相場分析]
始値:52.82ドル
終値:52.54ドル
結果:51.79-53.24ドル 陰線引け
予想:52.00-54.10ドル 陰線引け

原油は下落。時間外取引は52.80ドル台で始まった。アジア時間は買いが入り53.00ドル台まで小幅上昇し高値を付けた。欧州時間に入ると売りが入り、日本時間20時頃に51.80ドルまで下落した。再開される米中協議への警戒感が高まったことや、アメリカ政府が新疆ウイグルでの人権問題を取り上げ、中国企業28社を禁輸リストに加えるなど米中間の緊張感の高まりが懸念材料となった。ただ、その後はOPECの追加減産期待が下値を支えて買い戻され、立会時間に入ると約0.50ドル上昇し、日本時間の日付が変わる頃には52.60ドル台まで上昇した。高値を付けた後は売りが入って、52.00ドルから52.70ドルのレンジでもみ合いとなり、結局52.50ドル台で引けた。引け後に発表されたAPI原油在庫統計は原油在庫が413万バレル増、ガソリン在庫594万バレル減、留出油在庫398万バレル減だった。

[本日の相場予想]
予想レンジ( サクソバンク証券11月限):51.30-53.50ドル 陰線引け
エントリーポイント:52.50ドル
目標:51.50ドル
ストップロス:53.20ドル
備考:
52.50ドルでの売りを推奨。下げる場合は52.00ドルでのトレンドフォローの売りを試したい。

天然ガス

[昨日の相場分析]
始値:2.286ドル
終値:2.280ドル
結果:2.258-2.314ドル 陰線引け
予想:2.260-2.380ドル 陰線引け

天然ガスは下落。時間外取引は下窓が開き2.290ドル台で始まった。アジア時間前半はやや買いが入ったが2.300ドル台までの間での小幅な値動きだった。アジア時間後半は軟化し2.280ドル台まで下落した。欧州時間に入ると買いが入り、2.320ドル台まで上昇し高値を付けた。欧州時間後半からは売りに転じ、立会時間直前までに2.260ドル台まで下落した。立会時間に入ると2.260ドルから2.290ドルのレンジで推移した。引けにかけて2.280ドル台まで上昇して引けた。今後2週間の暖房需要と輸出需要の増加が予想されているが、生産量の増加による在庫の積み増しがより重視された。

[本日の相場予想]
予想レンジ( サクソバンク証券11月限):2.250-2.340ドル 陰線引け
エントリーポイント:2.300ドル
目標:2.250ドル
ストップロス:2.340ドル
備考:
2.300ドルでの売りを試したい。下げる場合は2.270ドルでの売りを考えたい。

貴金属

[昨日の相場分析]
始値:1493.8ドル
終値:1505.5ドル
結果:1486.8-1509.7ドル 陽線引け
予想:1475.0-1512.0ドル 陰線引け

金は上昇。時間外取引は1493.0ドル台で始まった。アジア時間は1490.0ドルから1492.0ドルのレンジで推移した。欧州時間に入ると直後に強い買いが入り約6ドル上昇した。その後も買いが入って上昇を続け、立会時間前には1507.0ドル台まで上昇した。立会時間に入るとドルが堅調となったことから売りが入り下落に転じて1500.0ドル台を割り込むまで下落する場面もあった。日本時間2時頃から買いが入り、1510.0ドル台まで上昇して引けた。この日21時30分に発表されたアメリカ生産者物価指数は予想の0.1%を下回って-0.3%だった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(サクソバンク証券スポット):1487.0-1520.0ドル 陰線引け
エントリーポイント:1512.0ドル
目標:1490.0ドル
ストップロス:1520.0ドル
備考:
1512.0ドルでの売りを推奨。下げる場合は1502.0ドルでの売りを試したい。

白金

[昨日の相場分析]
始値:876.7ドル
終値:889.5ドル
結果:874.7-892.1ドル 陽線引け
予想:865.0-890.0ドル 陰線引け

白金は上昇。時間外取引は876.0 ドルの水準で始まった。アジア時間は終盤まで通して金の堅調を受けた買いが入り、882.0ドル台まで上昇した。欧州時間に入ると一旦878.0ドル台まで下落したが、欧州時間後半になると再び買いが入り、892.0ドル台まで上昇して高値を付けた。立会時間に入ると金の上昇が一服したことを受けて880.0ドルまで下落した。日本時間の日付が変わる頃から金が再び堅調となったことから上昇に転じ、引けまでに892.0ドル台まで上昇して引けた。ただし、株安となったことが懸念材料となり上値を抑えた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(サクソバンク証券スポット):872.0-903.0ドル 陰線引け
エントリーポイント:896.0ドル
目標:875.0ドル
ストップロス:903.0ドル
備考:
上げる場合は896.0ドルでの売りを、下げる場合は887.0ドルでの売りを試したい。

穀物

産地の天気予報

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:東南部で雨。今後の予想雨量は平年を上回る。
気温:北部では気温が低下。この先2週間は平年を下回る見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:広範囲で晴。今後の予想雨量は特に西部で平年を上回る。
気温:北部では気温が低下し、吹雪注意報が出ている。この先2週間は平年を下回る見込み。

大豆

[昨日の相場分析]
始値:915.0セント
終値:918.2セント
結果:909.7-922.7セント 陽線引け
予想:905.0-925.0セント 陽線引け

大豆は上昇。時間外取引は915.0セント台ではじまった。アジア時間前半は一時912.0セント台まで売られる場面もあったが、915セント台で小幅な値動きだった。アジア時間後半に入ると売りが入り、912.0セント台まで下落した。欧州時間に入ると前半は913.0セント台まで上昇したが、欧州時間終盤に売りが入り、910.0セント台まで下落した。立会時間に入ると今週末に寒波が到来するとの予報で、品質の低下懸念が強まって買いが入り、約100pips上昇して920.0セント台まで上昇、立会時間終盤には922.7セントの高値を付けた。引けにかけて売りが入り918.0セント台まで下落して引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(サクソバンク証券11月限):907.0-930.0セント 陽線引け
エントリーポイント:917.5セント
目標:930.0セント
ストップロス: 922.0セント
備考:
下げる場合は917.5セントでの買いを、上げる場合は921.0セントでの買いを試したい。

コーン

[昨日の相場分析]
始値:387.5セント
終値:394.5セント
結果:385.5-395.7セント 陽線引け
予想:382.0-390.0セント 陽線引け

コーンは上昇。時間外取引は上窓が開き387.0セント台で始まった。アジア時間から欧州時間後半までは386.0セントを中心とした小幅な値動きだった。立会時間前に売りが入り、385.0セント台まで下落した。立会時間に入るとコーンベルトへの寒波到来の予報を受けて、コーンベルト北部での積雪で収量や品質が低下するとの懸念から買いが入り、390.0セント台を突破して引けにかけて396.0セント台まで上昇した。その後、引け直前に売りがはいり、394.0セント台で引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(サクソバンク証券12月限):384.0-400.0セント 陽線引け
エントリーポイント:385.0セント
目標:390.0セント
ストップロス:382.0セント
備考:
下げる場合は385.0セントでの買いを、上げる場合は396.0セントでの買いを試したい。

予想方法

予想方法についてはこちら


参考サイト

CME、NYMEX、ロイター、ブルームバーグ、時事通信、日本経済新聞、サクソバンク証券株式会社、Investing.com


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。また、取引への参加を促すものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。