相場予想2019年11月18日

  

今日の予想

株式指数

ダウ

[前日の相場分析]
始値:27771ドル
終値:27998ドル
結果:27763-27999ドル 陽線引け
予想:27600-27900ドル 陽線引け

ダウは上昇。時間外取引は27770ドル台で始まった。アジア時間前半から上昇し日本時間12時までに27900ドル直前まで上昇した。その後は上値が重く27800ドル台から27880ドルの間で小幅な値動きとなりつつ軟化して、日本時間20時頃に27800ドル台まで下落した。その後は買いに転じて立会時間までに27900ドル台まで再度上昇した。立会時間に入ると一時売りが入って約50ドル下落する場面もあったが、日本時間で日付が変わる頃から買いが優勢となり、27950ドル台まで上昇した。27950ドルでも一時売られて27900ドル台まで下落したが、日本時間27時頃から引けにかけて買いが入って27998ドルと28000ドル目前まで上昇した。14日にカドロー米国家経済会議委員長が、15日にロス商務長官が米中間で緊密に連絡を取り合っており合意は近いと述べたことで米中協議への楽観論が広がったことが支援材料となったほか、ヘルスケア株の上昇が株高を牽引した。

[本日の相場予想]
予想レンジ( サクソバンク証券):27700-28100ドル 陽線引け
エントリーポイント:27900ドル
目標:28100ドル
ストップロス:27800ドル
備考:
下げる場合は27900ドルで買いを入れたい。上げる場合は28000ドルでの買いを考えたい。

エネルギー

原油

[前日の相場分析]
始値:56.85ドル
終値:57.90ドル
結果:56.40-57.95ドル 陽線引け
12月限予想:56.00-58.00ドル 陽線引け

原油は上昇。時間外取引は56.80ドル台で始まった。アジア時間は堅調となり57.00ドル台まで上昇した。日本時間14時頃からIEAの月報で2020年の原油供給が230万バレル増えるのに対して需要増加が120万バレル程度に据え置く予想をしたことを材料に、下げに転じて欧州時間に入った日本時間19時頃に56.40ドル台まで下落して安値を付けた。その後は立会時間までに57.00ドル直前まで上昇した。立会時間に入るとやや軟化し、56.70ドル台まで下落した。日本時間で日付が変わる前から買いが入って、日本時間26時頃に57.90ドル台の高値を付けた。その後の上値は重く57.60ドル台までやや軟化したが引けにかけて再度買いが入って57.90ドル台で引けた。日本時間27時にぺーカー・ヒューズ社発表した原油採掘リグ稼働数は664基(前週比-10基)と4週間連続のマイナスだった。アメリカ政府高官が相次いで署名に向けた協議は順調であると述べたことで、米中協議への楽観的な見通しから買いが入った。

[本日の相場予想]
予想レンジ( サクソバンク証券12月限):56.50-58.50ドル 陽線引け
エントリーポイント:57.50ドル
目標:58.50ドル
ストップロス:57.00ドル
備考:
下げる場合には57.50ドルでの買いを、上げる場合は58.00ドルでの買いを試したい。

天然ガス

[前日の相場分析]
始値:2.628ドル
終値:2.668ドル
結果:2.597-2.716ドル 陽線引け
12月限予想:2.530-2.730ドル 陰線引け

天然ガスは上昇。時間外取引は2.620ドル台で始まった。アジア時間前半には売りが入って2.610ドル台まで下落すると小幅な値動きとなた。日本時間13時過ぎから売りが入って、一時2.600ドル台を割り込んで安値を付けた。欧州時間に入って日本時間の20時頃から11月下旬の気温が従来予報より下がるとの見通しが支援材料となった買いが入って立会時間までに2.660ドル台まで上昇した。立会時間に入るとやや軟化し2.620ドル台まで下落した。日本時間の日付が変わる頃から再度上昇に転じて2.700ドル台を超えて高値を付けた。高値を付けた後はやや軟化して2.660ドル台まで売られて引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ( サクソバンク証券12月限):2.580-2.750ドル 陽線引け
エントリーポイント:2.680ドル
目標:2.750ドル
ストップロス:2.630ドル
備考:
上げる場合は2.680ドルで買いを、下げる場合は2.650ドルで買いを入れたい。

貴金属

[前日の相場分析]
始値:1471.2ドル
終値:1467.6ドル
結果:1462.4-1471.3ドル 陰線引け
予想:1450.0-1480.0ドル 陰線引け

金は下落。時間外取引は1471.0ドル台で始まった。14日にクドロー米国家経済会議委員長が、15日にロス商務長官が米中の合意署名は近いと述べたことで米中協議への楽観論が広がったことが一日を通して懸念材料となり、この日の金は始値がほぼ高値となった。アジア時間前半から売りが入って、アジア時間終盤までに1462.0ドル台まで下落して安値を付けた。その後は上値が重く、買いが入っては1463.0ドル台まで売り直される値動きになりながら、徐々に値を上げて日本時間で日付の変った頃に1469.0ドル台まで値を戻した。株高などで上値は重かった。引けにかけても買い戻されては売られる値動きとなり、1467.0ドル台まで下落して引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(サクソバンク証券スポット):1455.0-1475.0ドル 陰線引け
エントリーポイント:1470.0ドル
目標:1455.0ドル
ストップロス:1475.0ドル
備考:
上げる場合に1470.0ドルでの売りを、下げる場合は1465.0ドルでの売りを考えたい。

白金

[前日の相場分析]
始値:880.7ドル
終値:889.6ドル
結果:874.6-896.1ドル 陽線引け
予想:860.0-890.0ドル 陰線引け

白金は上昇。時間外取引は874.0ドル台で始まった。アジア時間前半は14日にクドロー米国家経済会議委員長が協議は順調と述べたことで、景気減速懸念が弱まり工業用需要増期待から買いが入って882.0ドル台まで上昇した。日本時間15時ごろからは売りが入って欧州時間後半までに874.0ドル台まで下落して安値を付けた。日本時間20時頃からはロス・アメリカ商務長官が合意への署名は近いと述べたことを材料に再び上昇に転じて、立会時間までに885.0ドル台まで上昇した。立会時間開始後には売られる場面もあったが日本時間の25時頃までに896.0ドル台まで上昇して高値を付けた。その後の上値は重く引けにかけて889.0ドル台まで下落して引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(サクソバンク証券スポット):870.0-900.0ドル 陰線引け
エントリーポイント:895.0ドル
目標:875.0ドル
ストップロス:900.0ドル
備考:
上げる場合は895.0ドルでの売りを、下げる場合は885.0ドルでの売りを考えたい。

穀物

産地の天気予報

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:降雨はなし。今後2週間の降水量は平年並みの見込み。
気温:全体的に強い冷え込み。今後は気温上昇に転じる見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:降雨はなし。来週以降の降水量は平年並み見込み。
気温:全体的に強い冷えこみ。今後は気温上昇に転じる見込み。

大豆

[前日の相場分析]
始値:916.9セント
終値:917.2セント
結果:914.4-922.5セント 陽線引け
1月限予想:905.0-922.0セント 陰線引け

大豆は上昇。時間外取引は916.0セント台で始まった。アジア時間前半は軟調で915.0セント台まで下落したが、アジア時間後半に入ると917.0セント台まで買い戻された欧州時間に入ると再び売りが入り、914.0セント台まで下落して安値を付けた。立会時間になると米国政府高官が署名は近いと述べたことで米中協議への楽観論が広がったことで上げに転じて日本時間の日付が変わる頃までに922.0セント台まで上昇して高値を付けた。その後は軟調となって引けにかけて917.0セント台まで下落して引けた。この日USDA発表の週間輸出成約高は125.6万トンと前週の180.7万トンを下回ったが引き続き高水準。

[本日の相場予想]
予想レンジ(サクソバンク証券1月限):905.0-925.0セント 陰線引け
エントリーポイント:920.0セント
目標:910.0セント
ストップロス: 923.0セント
備考:
上げる場合は920.0セントでの売りを試したい。下げる場合は915セントで売りを入れたい。

コーン

[前日の相場分析]
始値:374.7セント
終値:370.2セント
結果:370.2-375.7セント 陰線引け
12月限予想:371.0-380.0セント 陰線引け

コーンは小幅下落。時間外取引は374.0セント台で始まった。アジア時間は前半からやや買いが入って375.0セント台まで上昇した。アジア時間後半から立会時間までは375.0セント付近で小幅な値動きとなった。立会時間に入ると、コーンベルトで降雨がないとの予報で収穫が進むとの見通しや小麦相場が下落したことから売りが入って、引けにかけて370.0セント台まで下落し、そのままほぼ安値で引けた。この日USDA発表の週間輸出成約高は58.1万トンと前週の48.7万トンを上回ったことが下値を支えた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(サクソバンク証券12月限):367.0-377.0セント 陰線引け
エントリーポイント:373.0セント
目標:368.0セント
ストップロス:377.0セント
備考:
上げる場合に373セントで売りを入れたい。

予想方法

予想方法についてはこちら


参考サイト

CME、NYMEX、ロイター、ブルームバーグ、時事通信、日本経済新聞、サクソバンク証券株式会社、Investing.com


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。また、取引への参加を促すものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。