相場予想2019年11月29日

  

今日の予想

株式指数

ダウ

[前日の相場分析]
始値:28176ドル
終値:28131ドル
結果:28069-28179ドル 陰線引け
予想:28000-28300ドル 陽線引け

ダウは下落。時間外取引は28176ドルで始まった。アジア時間はトランプ・アメリカ大統領が香港人権法案に署名したことで、米中間の対立が高まる懸念が高まり28070ドル付近まで下落した。日本時間正午頃までに28100ドルまで買い戻されたが、売り直されて欧州時間までに28070ドルまで下落した。欧州時間に入ると買いに転じて、立会時間までに28100ドルまで買い戻された。立会時間に入っても買いの勢いが強く、日本時間27時前に28140ドル付近まで上昇した。引けにかけてやや軟化して28131ドルで引けた。昨日は感謝祭の休日のため取引時間が短かく動きが小さかった。

[本日の相場予想]
予想レンジ( サクソバンク証券):28000-28300ドル 陽線引け
エントリーポイント:28100ドル
目標:28300ドル
ストップロス:28000ドル
備考:アメリカ市場は短縮取引
下げる場合には28100ドルで、上げる場合には28180ドルでの買いを入れたい。

エネルギー

原油

[前日の相場分析]
始値:58.09ドル
終値:58.22ドル
結果:57.61-58.26ドル 陽線引け
1月限予想:56.80-59.30ドル 陽線引け

原油は小幅上昇。時間外取引は58.09ドルで始まった。アジア時間前半はトランプ・アメリカ大統領が香港人権法案に署名したことで米中対立の懸念が高まったことから売りが入って57.80ドル付近まで下落した。 アジア時間後半は57.80ドル付近で小幅な値動きとなった。欧州時間に入ると下落し日本時間19時頃に57.60ドルの安値を付けた。日本時間20時前から買いが入って58.00ドル付近まで上昇したが、立会時間に入ると売られて57.70ドル付近まで下落した。日本時間25時過ぎから引けにかけては買い戻されて、58.22ドルまで上昇して引けた。昨日は感謝祭の休日ため取引時間が短かく動きが小さかった。

[本日の相場予想]
予想レンジ( サクソバンク証券1月限):56.80-59.20ドル 陽線引け
エントリーポイント:57.80ドル
目標:58.80ドル
ストップロス:57.40ドル
備考:アメリカ市場は短縮取引
下げる場合に57.80ドルで、上げる場合は58.50ドルでの買いを推奨。

天然ガス

[前日の相場分析]
始値:2.488ドル
終値:2.470ドル
結果:2.460-2.505ドル 陰線引け
1月限予想:2.400-2.600ドル 陰線引け

天然ガスは下落。時間外取引は2.488ドルで始まった。アジア時間前半には買いが入って2.500ドル付近まで上昇した。2.500ドルより上は上値が重く、欧州時間まで2.500ドル付近での値動きとなった。欧州時間に入ると日本時間19時頃から売りが入り、日本時間25時前に一時2.460ドルまで下落して安値を付けた。日本時間26時頃に2.480ドル付近まで買い戻されたが、売り直されて引けにかけて2.470ドルまで下落して引けた。昨日は感謝祭の休日のため取引時間が短かった。

[本日の相場予想]
予想レンジ( サクソバンク証券1月限):2.400-2.550ドル 陰線引け
エントリーポイント:2.500ドル
目標:2.450ドル
ストップロス:2.540ドル
備考:アメリカ市場は短縮取引
上げる場合に2.500ドルで、下げる場合は2.450ドルで売りを試したい。

貴金属

[前日の相場分析]
始値:1454.6ドル
終値:1455.8ドル
結果:1454.2-1458.2ドル 陽線引け
予想:1445.0-1470.0ドル 陰線引け

金は小幅上昇。時間外取引は1454.6ドルで始まった。アジア時間序盤にトランプ・アメリカ大統領が香港人権法案に署名したことで、米中間の対立が強まるとの観測から1457.0ドル付近まで上昇した。アジア時間前半には1458.2ドルまで上昇して高値を付けたが上値は重く、欧州時間後半までは1455.0ドル付近から1458.0ドル付近の間で小幅な値動きとなった。日本時間20時を過ぎると売りが入って立会時間までに1455.0ドル付近まで下落した。引けにかけては1455.0ドル付近での値動きとなり、1455.8ドルで引けた。昨日は感謝祭の休日のため取引時間が短かった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(サクソバンク証券スポット):1450.0-1465.0ドル 陰線引け
エントリーポイント:1460.0ドル
目標:1450.0ドル
ストップロス:1465.0ドル
備考:アメリカ市場は短縮取引
上げる場合には1460.0ドルで、下げる場合に1450.0ドルでの売りを入れたい。

白金

[前日の相場分析]
始値:894.2ドル
終値:891.7ドル
結果:888.1-896.7ドル 陰線引け
予想:880.0-915.0ドル 陰線引け

白金は下落。時間外取引は894.2ドルで始まった。アジア時間前半はトランプ・アメリカ大統領が香港人権法案に署名したことで、米中間の対立が強まるとの観測から買いが入って896.7ドルまで上昇した。以後は軟調となり、欧州時間が始まる頃には892.0ドル付近まで下落した。欧州時間に入っても売りが強く、立会時間までに881.1ドルへ下落して安値を付けた。立会時間に入ると株高を材料に買い戻されて引けにかけて891.7ドルまで上昇して引けた。昨日は感謝祭の休日のため取引時間が短かった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(サクソバンク証券スポット):880.0-910.0ドル 陰線引け
エントリーポイント:900.0ドル
目標:885.0ドル
ストップロス:910.0ドル
備考:アメリカ市場は短縮取引
上げる場合に900.0ドルで、下げる場合は885.0ドルでの売りを試したい。

穀物

産地の天気予報

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:来週の降水量は平年並み。
気温:冷え込みが強まる。今後は気温が下がる見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:広い範囲でみぞれ。来週の降水量は平年並み。
気温:冷えこみが強まる。今後は気温が下がる見込み。

大豆

[前日の相場分析]
始値:
終値:
結果:
1月限予想:

大豆は感謝祭の休場により取引がなかった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(サクソバンク証券1月限):870.0-895.0セント 陰線引け
エントリーポイント:886.0セント
目標:880.0セント
ストップロス: 891.0セント
備考:アメリカ市場は短縮取引
上げる場合に886.0セントでの売りを試したい。

コーン

[前日の相場分析]
始値:
終値:
結果:
12月限予想:

コーンは感謝祭の休場により取引がなかった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(サクソバンク証券3月限):363.0-382.0セント 陰線引け
エントリーポイント:377.0セント
目標:363.0セント
ストップロス:379.0セント
備考:アメリカ市場は短縮取引
上げる場合に377.0セントでの売りを試したい。

予想方法

予想方法についてはこちら


参考サイト

CME、NYMEX、ロイター、ブルームバーグ、時事通信、日本経済新聞、サクソバンク証券株式会社、Investing.com


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。また、取引への参加を促すものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。