相場予想2019年12月13日

  

今日の予想

株式指数

ダウ

[前日の相場分析]
始値:27926ドル
終値:28123ドル
結果:27848-28223ドル 陽線引け
予想:27600-28150ドル 陽線引け

ダウは上昇。時間外取引は27926ドルで始まった。アジア時間は朝方にトランプ大統領が合意は極めて近いと発言したことで27940ドル付近まで上昇すると27940ドル付近で欧州時間前半まで小幅な動きとなった。欧州時間後半に入ると一時27900ドルを割り込むまで下落した。立会時間内に入ると米中が通商協議で原則合意したと報道されたことが支援材料となって大きく上昇し28200ドルを突破した。日付が変わる頃に28000ドルを一時割り込んだが、再度上昇して28123ドルで引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ( サクソバンク証券):27750-28350ドル 陽線引け
エントリーポイント:28000ドル
目標:28250ドル
ストップロス:27900ドル
備考:
下げる場合には28000ドルで買いを、上げる場合には28200ドルでの買いを試したい

エネルギー

原油

[前日の相場分析]
始値:58.83ドル
終値:59.19ドル
結果:58.73-59.70ドル 陽線引け
1月限予想:57.00-60.00ドル 陽線引け

原油は上昇。時間外取引は59.83ドルで始まった。アジア時間は59.80ドルを中心として小幅値値動きとなった。欧州時間に入ると買いが入って59.20ドル付近まで上昇したが、売られて立会時間までに58.80ドルまで下落した。立会時間に入るとトランプ大統領が中国との合意は近いと発言したことで、石油需要の下振れ懸念が後退して日本時間24時を過ぎることまでに59.70ドル付近まで上昇した。その後は売られる場面もあったが、引けまでに59.00ドルを割り込むことなく59.19ドルで引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ( サクソバンク証券1月限):58.00-60.50ドル 陽線引け
エントリーポイント:59.00ドル
目標:60.00ドル
ストップロス:58.50ドル
備考:
下げる場合に59.00ドルで、上げる場合は60.00ドルでの買いを推奨。

天然ガス

[前日の相場分析]
始値:2.240ドル
終値:2.331ドル
結果:2.235-2.239ドル 陽線引け
1月限予想:2.180-2.350ドル 陰線引け

天然ガスは上昇。時間外取引は2.240ドルで始まった。アジア時間序盤に2.260ドル台まで上昇すると、欧州時間までは小幅な値動きとなった。欧州時間に入ると買いが入って2.280ドル付近まで上昇した。立会時間までは2.275ドル付近での値動きとなった。立会時間に入ると買いが入って2.300ドル直前まで上昇した。EIAの天然ガス統計は73B減から76B減の予想に対して76B減だった。発表後は2.250ドル付近までやや下落した。日本時間25時ごろから今後2週間の気温が低下し暖房用需要が増大すると見込まれて買いが入って2.231ドルまで上昇して引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ( サクソバンク証券1月限):2.200-2.350ドル 陰線引け
エントリーポイント:2.320ドル
目標:2.200ドル
ストップロス:2.350ドル
備考:
上げる場合に2.320ドルで売りを、下げる場合は2.250ドルでの売りを考えたい。

貴金属

[前日の相場分析]
始値:1474.5ドル
終値:1469.7ドル
結果:1463.9-1486.7ドル 陽線引け
予想:1455.0-1485.0ドル 陰線引け

金は上昇。時間外取引は1474.5ドルで始まった。アジア時間序盤から欧州時間終盤まで1475.0ドル付近で小幅な値動きとなった。日本時間22時頃からECBのラガルト総裁の会見を控えてユーロ高ドル安となったことで上昇したが、立会時間に入るとトランプ・アメリカ大統領が米中交渉の合意は極めて近いと発言したことが懸念材料となって1463.9ドルまで下落し安値を付けた。引けにかけてはやや買い戻されて1469.7ドルで引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(サクソバンク証券スポット):1460.0-1485.0ドル 陰線引け
エントリーポイント:1465.0ドル
目標:1455.0ドル
ストップロス:1470.0ドル
備考:
下げる場合に1465.0ドルで上げる場合には1480.0ドルでの売りを試したい。

白金

[前日の相場分析]
始値:938.1ドル
終値:944.1ドル
結果:934.5-948.7ドル 陽線引け
予想:910.0-950.0ドル 陽線引け

白金は上昇。時間外取引は938.1ドルで始まった。アジア時間から欧州時間までは940.0ドルを挟んだ値動きとなった。欧州時間に入るとドル安を受けて買いが入った。日本時間22時ごろからはECB終了後のユーロ高ドル安で更に買いが入って高値を付けた。立会時間に入るとトランプ大統領の米中協議の合意は近いとの発言を受けて934.5ドルまで下落して安値を付けた。その後は買戻しの動きが入って944.1ドルまで戻して引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(サクソバンク証券スポット):920.0-955.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:950.0ドル
目標:955.0ドル
ストップロス:945.0ドル
備考:
上げる場合に950.0ドルで、下げる場合に930.0ドルでの買いを考えたい。

穀物

産地の天気予報

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:北部で雪やみぞれ、来週の降水量は平年並みから上回る見込み。
気温:平年並み。今後は気温が上昇する見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:北部で雪やみぞれ、来週の降水量は平年並みから上回る見込み。
気温:平年並み。今後は気温が上昇する見込み。

大豆

[前日の相場分析]
始値:892.4セント
終値:896.9セント
結果:887.4-900.7セント 陽線引け
1月限予想:880.0-910.0セント 陽線引け

大豆は上昇。時間外取引は892.4セントで始まった。アジア時間から欧州時間にかけては892.0セント付近で小幅な値動きとなった。欧州時間に入ると売りが入って890.0セントを割り込むまで下落した。立会時間に入るとUSDA発表の輸出成約高が117.5万トンと前週の68.3万トンを大幅に上回った他、トランプ大統領の発言を受けて米中通商協議の進展の期待感が高まって上昇して一時900セントを突破した。引けにかけては900.0セント直下で小幅な動きとなり896.9セントで引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(サクソバンク証券1月限):880.0-910.0セント 陽線引け
エントリーポイント:905.0セント
目標:910.0セント
ストップロス: 910.0セント
備考:
上げる場合に905.0セントで、下げる場合には898.0セントでの買いを考えたい。

コーン

[前日の相場分析]
始値:371.2セント
終値:376.4セント
結果:370.7-379.5セント 陽線引け
3月限予想:365.0-377.0セント 陽線引け

コーンは上昇。立会時間は371.2セントで始まった。アジア時間から欧州時間にかけては371.5セント付近で小幅な値動きとなった。立会時間に入るとUSDA発表の輸出成約高が87.5万トンと前週の54.8万トンを大幅に上回ったこと、メキシコ向けの160.0万トンの大口成約が発表されたことで上昇して日本時間27時頃に379.5セントの高値をつけた。引けにかけてはやや売られて376.4セントまで下落して引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(サクソバンク証券3月限):370.0-382.0セント 陽線引け
エントリーポイント:372.0セント
目標:382.0セント
ストップロス:367.0セント
備考:
上げる場合に372.0セントでのトレンドフォローの買いを入れたい。

予想方法

予想方法についてはこちら


参考サイト

CME、NYMEX、ロイター、ブルームバーグ、時事通信、日本経済新聞、サクソバンク証券株式会社、Investing.com


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。また、取引への参加を促すものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。