相場予想2019年6月19日

  

本日の予想

ダウ

[昨日の相場分析]
始値:26158ドル
終値:26504ドル
結果:26074-26550ドル 陽線引け
予想:26000-26300ドル 陽線引け

ダウは上昇。G20でトランプアメリカ大統領が習近平中国国家主席と会談することが発表され、それに先立ち両国間の通商協議が再開されると発表されたことを好感し買いが入った。特に中国への輸出関連株に買いが入った。また、ドラギECB総裁が金融緩和を示唆したこと、現在開催されているFOMCで利下げに向けた姿勢が示されるとの期待感が支援材料となった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):26100-26600ドル 陽線引け
エントリーポイント:26400ドル
目標:26600ドル
ストップロス:26300ドル
備考:ストキャスティクスとRSI(14)が共に過熱感を示している

原油

[昨日の相場分析]
始値:52.15ドル
終値:54.11ドル
結果:51.72-54.53ドル 陽線引け
予想:51.00-54.00ドル 陰線引け

原油は上昇。トランプアメリカ大統領がG20で習近平中国国家主席と会談することが発表された。それに先立ち通商協議が再開されると発表されたことから貿易摩擦解決への期待感が高まり買いが入った。ホルムズ海峡周辺でのタンカー攻撃など、アメリカとイランの対立を背景とした地政学的リスクや、ドラギECB総裁が金融緩和を示唆したことが支援要因となった。日本時間6月18日30時00発表のAPIの原油在庫統計は予想-110万バレルに対し、結果-80万バレルと在庫の減少が予想を下回った。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):51.00-55.00ドル 陰線引け
エントリーポイント:54.00ドル
目標:51.00ドル
ストップロス:55.00ドル

[昨日の相場分析]
始値:1343.9ドル
終値:1350.7ドル
結果:1342.1-1358.5ドル 陽線引け
予想:1330.0-1350.0ドル 陽線引け

金は上昇。時間外取引では、ドラギECB総裁の金融緩和発言を受けて買いが入った。その後も、FOMCで早期のアメリカの金利引き下げへの姿勢が示される期待感から買いが入った。ただし、ドルが堅調に推移したこととダウが上昇したことが懸念材料となり上値を抑えた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):1335.0-1360.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:1347.0ドル
目標:1340.0ドル
ストップロス:1352.0ドル
備考:RSI(14)が過熱感を示している

白金

[昨日の相場分析]
始値:794.1ドル
終値:802.0ドル
結果:790.2-805.3ドル 陽線引け
予想:790.0-820.0ドル 陰線引け

白金は上昇。時間外取引では金の堅調に追随し値を上げ、節目の800ドル台を回復した。その後は、トランプアメリカ大統領がG20で習近平中国国家主席と会談することを表明し、米中の貿易戦争の解決期待からのダウの上昇に支えられ堅調に推移した。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME7月限):790.0-815.0ドル 陰線引け
エントリーポイント:800.0ドル
目標:790.0ドル
ストップロス:805.0ドル

大豆

[昨日の相場分析]
始値:925.0セント
終値:920.2セント
結果:909.2-928.0セント 陰線引け
予想:890.0-920.0セント 陽線引け

大豆は下落。日中の取引時間内は前日に発表された作柄報告で依然として大豆の作付けペースが平年を大幅に下回っていることから買いが入った。トランプアメリカ大統領がG20に合わせて習近平中国国家主席と会談すると表明、会談に先立ち貿易協議が再開されると表明したことが支援材料となった。

来週天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:今後数日は雨がちな天気。
気温:平年以下、週後半には平年並みまで回復の見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:今後数日は雨がちな天気。
気温:平年以下、週後半には平年並みまで回復の見込み。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):900.0-930.0セント 陽線引け
エントリーポイント:915.0セント
目標:930.0セント
ストップロス:905.0セント
備考:ストキャスティクスが過熱感を示している

天然ガス

[昨日の相場分析]
始値:2.373ドル
終値:2.328ドル
結果:2.318-2.404ドル 陰線引け
予想:2.350-2.450ドル 陰線引け

天然ガスは下落。来週は気温が上昇するとの予報や輸出増にも拘らず再び3年ぶりの安値圏まで下げている。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME7月限):2.310-2.450ドル 陰線引け
エントリーポイント:2.400ドル
目標:2.340ドル
ストップロス:2.450ドル
備考:RSI(14)が過熱感を示している

予想方法

予想方法についてはこちら


参考サイト

CME、NYMEX、ロイター、ブルームバーグ、時事通信、日本経済新聞、Investing.com


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。また、取引への参加を促すものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。