相場予想2019年6月27日

  

本日の予想

ダウ

[昨日の相場分析]
始値:26567ドル
終値:26550ドル
結果:26509-26703ドル 陰線引け
予想:26400-26800ドル 陽線引け

ダウは下落。ヘルスケア株が売られ、ハイテク株が買われるなど方向感が定まらない展開となった。米中協議に対しムニューシン・アメリカ財務長官が楽観的な見通しを示したこと、トランプ・アメリカ大統領がG20に合わせて開催が予定されている首脳会談で中国側と合意は可能との考えを示したことが支援材料となった。ただ同時に合意がない場合、中国へ追加関税を発動する考えが示されている。日本時間6月26日21時30分発表のアメリカ耐久財受注は予想0.1%減に対し結果は1.3%減と市場の予想を下回る内容だった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):26400-26700ドル 陽線引け
エントリーポイント:26500ドル
目標:26700ドル
ストップロス:26400ドル
備考:RSI(14)が過熱感を示している

原油

[昨日の相場分析]
始値:58.84ドル
終値:59.38ドル
結果:58.65-59.93ドル 陽線引け
予想:56.50-59.50ドル 陽線引け

原油は上昇。日本時間6月26日23時30分に発表されたEIA原油統計で原油在庫が予想の250万バレル減に対し1280万バレルと大幅減少となったこと、ガソリン在庫も予想の30万バレル増加に対し、100万バレル減少したことが支援材料となった。原油輸出が過去最高水準に達したほか、製油所の稼働率が上がったことが要因。また、米中協議について、ムニューシン・アメリカ財務長官が楽観的な見通しを示したことが支援材料となった。ただし、トランプ・アメリカ大統領が、首脳会談で合意が出来ない場合追加関税を発動する考えや、イランとの対立は長期化しないとの見通しを示したことが懸念材料となり、上げ幅を縮小した。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):58.00-60.00ドル 陽線引け
エントリーポイント:58.50ドル
目標:60.00ドル
ストップロス:57.50ドル
備考:RSI(14)とストキャスティクスが過熱感を示している

[昨日の相場分析]
始値:1427.2ドル
終値:1415.4ドル
結果:1405.0-1427.9ドル 陰線引け
予想:1395.0-1430.0ドル 陽線引け

金は下落。時間外ではFRBによって大幅利下げが否定されたことで、ドル高となったことを受けて売りが入った。その後はトランプ・アメリカ大統領が、今週開かれる米中首脳会談で合意できない場合、中国へ追加関税を発動する考えを示したことが支援材料となった。日本時間6月26日21時30分発表のアメリカ耐久財受注は予想0.1%減に対し結果は1.3%減と市場の予想を下回る内容だった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):1400.0-1430.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:1420.0ドル
目標:1430.0ドル
ストップロス:1415.0ドル
備考:ストキャスティクスとRSI(14)が過熱感を示している

白金

[昨日の相場分析]
始値:809.0ドル
終値:816.6ドル
結果:803.6-818.8ドル 陽線引け
予想:800.0-820.0ドル 陰線引け

白金は上昇。時間外はFRBによる大幅利下げ観測が後退し、ドル高となったことを受けて売りが入った。その後は金の下げ一服や米中首脳会談に対する期待感が支援要因となり上昇した。ただし、ユーロ高が一服したことで上げも一服となった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME7月限):800.0-820.0ドル 陰線引け
エントリーポイント:816.0ドル
目標:805.0ドル
ストップロス:821.0ドル

大豆

[昨日の相場分析]
始値:906.6セント
終値:899.6セント
結果:899.0-907.4セント 陰線引け
予想:895.0-920.0セント 陽線引け

大豆は下落。作付け遅延と生育遅延が相場に織り込まれる中、コーンベルトの天候が回復、好天が続き気温が上昇する天気予報の発表を受けて売りが入った。大豆は作付けが遅いため、天候の回復による作柄回復の期待が懸念材料となった。

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:天候が回復。
気温:今後5日間は上昇する見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:ミシシッピ川沿い西部、ネブラスカ州東部で散発的な雨。他の地域では天候が回復。
気温:今後5日間は上昇する見込み。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):890.0-915.0セント 陽線引け
エントリーポイント:895.0セント
目標:915.0セント
ストップロス:890.0セント

天然ガス

[昨日の相場分析]
始値:2.263ドル
終値:2.268ドル
結果:2.256-2.305ドル 陽線引け
予想:2.230-2.350ドル 陰線引け

天然ガスは上昇。アメリカ国内の生産量が史上最高に近づく一方で、今後の気温上昇による需要増が見込まれたほか、需要期に向けて安値拾いの買いが入った。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):2.230-2.350ドル 陰線引け
エントリーポイント:2.300ドル
目標:2.250ドル
ストップロス:2.350ドル

予想方法

予想方法についてはこちら


参考サイト

CME、NYMEX、ロイター、ブルームバーグ、時事通信、日本経済新聞、Investing.com


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。また、取引への参加を促すものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。