相場予想2019年6月29日

  

来週月曜日の予想

ダウ

[昨日の相場分析]
始値:26563ドル
終値:26593ドル
結果:26521-26672ドル 陽線引け
予想:26400-26700ドル 陽線引け

ダウは上昇。トランプ・アメリカ大統領が29日に行われる習近平・中国国家主席との間で行われる首脳会談について楽観的な見通しを示したことが支援材料となり、幅広い銘柄、特に金融株・工業株・エネルギー株に買いが入った。経済指標では日本時間6月28日23時30分発表のアメリカ個人支出は事前予想の+0.4%と発表結果が一致した。

[来週月曜日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):26500-26750ドル 陽線引け
エントリーポイント:26600ドル
目標:26750ドル
ストップロス:26500ドル
備考:RSI(14)が過熱感を示している

原油

[昨日の相場分析]
始値:59.22ドル
終値:58.47ドル
結果:57.75-59.80ドル 陰線引け
予想:57.80-60.00ドル 陽線引け

原油は下落。29日に行われる米中首脳会談や来週7月1日2日にウィーンで行われるのOPEC総会を控えた様子見の展開。トランプ・アメリカ大統領が習近平中国国家主席との会談への楽観的な見通しを示したことは支援材料となった。また、イラン核合意を維持するためイランと英独仏中露との緊急会合がウィーンで行われたが、イラン産原油輸出の水準を回復する方策が、イラン側の希望する従来水準への回復希望に達せず不十分な結果となった。イランが保有する低濃縮ウランの貯蔵量はまもなく合意上限を超える見込み。もし、欧州各国による調停が失敗すれば、イランは高濃縮ウランの製造を来月にも再開する見込み。日本時間6月28日26時発表のベーカー・ヒューズ稼働原油採掘リグ数は793基(先週比+4基)となった。

[来週月曜日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):57.50-59.50ドル 陽線引け
エントリーポイント:58.50ドル
目標:59.50ドル
ストップロス:57.50ドル

[昨日の相場分析]
始値:1413.3ドル
終値:1413.7ドル
結果:1408.6-1427.8ドル 陽線引け
予想:1400.0-1425.0ドル 陽線引け

金は上昇。アメリカとイランの対立を背景としたリスク回避の買いが一巡したほか、29日に米中首脳会談を控えていることで様子見の展開となっている。ウィーンで行われた、核合意を維持するためイランと英独仏中露との緊急会合は、原油輸出の水準を回復する方策をめぐって、イラン側の希望に達せず不十分な結果となった。イランが保有する低濃縮ウランの貯蔵量はまもなく合意上限を超える見込み。もし、欧州各国による調停が失敗すれば、イランは高濃縮ウランの製造を来月にも再開する。ただし、イラン最高指導者ハメネイ氏は従来よりイランは核兵器を保有しないと表明している。日本時間6月28日23時30分発表のアメリカ個人支出は事前予想の+0.4%と発表結果が一致した。

[来週月曜日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):1400.0-1420.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:1405.0ドル
目標:1415.0ドル
ストップロス:1400.0ドル
備考:RSI(14)が過熱感を示している

白金

[昨日の相場分析]
始値:818.8ドル
終値:841.1ドル
結果:817.5-844.9ドル 陽線引け
予想:804.0-820.0ドル 陰線引け

白金は上昇。トランプアメリカ大統領が習近平中国国家主席との首脳会談の見通しについて楽観的な認識を示したことで、会談の先行きに対する警戒感が緩み買いが入った。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME10月限):820.0-860.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:845.0ドル
目標:860.0ドル
ストップロス:840.0ドル

大豆

[来週月曜日の相場分析]
始値:889.2セント
終値:899.6セント
結果:887.2-906.0セント 陽線引け
予想:880.0-910.0セント 陽線引け

大豆は上昇。USDAが作付け面積報告で大豆の作付け面積が、作付け意向面積の8460万エーカーを大幅に下回る8004万エーカーであると発表したことが支援材料となり買いが入った。一方で、コーンベルトの気温が上がり、遅れている大豆の生育が順調に進むとの見方が引き続き懸念材料となった。同日にUSDAが発表した6月1日時点の在庫は17億8998万ブッシェルと昨年の12億1932万ブッシェルを上回ったものの市場予想平均18億5000万ブッシェルを下回った。

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:オハイオ川流域で散発的な雨、五大湖周辺にかけて週末は荒天となる見込み。
気温:今後上昇する見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:天候が回復。
気温:上昇する見込み。

[来週月曜日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):890.0-920.0セント 陽線引け
エントリーポイント:905.0セント
目標:920.0セント
ストップロス:895.0セント
備考:RSI(14)が過熱感を示している

天然ガス

[昨日の相場分析]
始値:2.320ドル
終値:2.308ドル
結果:2.300-2.364ドル 陰線引け
予想:2.250-2.360ドル 陰線引け

天然ガスは下落。LNGの輸出の増加が見込まれるものの、この先2週間は当初の予報ほど暑くならないとの見通しから売りが入った。

[来週月曜日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):2.300-2.400ドル 陰線引け
エントリーポイント:2.350ドル
目標:2.300ドル
ストップロス:2.380ドル

予想方法

予想方法についてはこちら


参考サイト

CME、NYMEX、ロイター、ブルームバーグ、時事通信、日本経済新聞、Investing.com


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。また、取引への参加を促すものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。