相場予想2019年7月10日

  

今日の予想

ダウ

[昨日の相場分析]
始値:26794ドル
終値:26779ドル
結果:26657-26807ドル 陰線引け
予想:26650-26900ドル 陽線引け

ダウは下落。先週発表のアメリカ雇用統計が底堅かったことから利下げ期待が後退し、売りが入った。米中貿易摩擦の企業業績への懸念が再燃したことも懸念材料。また、10日のパウエルFRB議長の議会証言を控え様子見の展開から値動きは小さかった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):26600-26850ドル 陽線引け
エントリーポイント:26750ドル
目標:26850ドル
ストップロス:26650ドル

原油

[昨日の相場分析]
始値:57.56ドル
終値:57.83ドル
結果:57.26-59.10ドル 陽線引け
予想:56.00-59.00ドル 陽線引け

原油は上昇。OPECと非OPEC加盟国との間の協調減産が継続されることやあまりかとイランの対立・核開発再開による中東情勢の悪化、イランへの追加制裁の可能性が下値を支えている。ロシアの生産量が日量1079万バレルと3年ぶりの低水準となっていること、アメリカの原油在庫が減少するとの見通しが支援要因。一方で、米中間の協議は再開しているものの、貿易摩擦による景気減速による石油需要の減少懸念が上値を抑えた。日本時間7月9日29時30分発表のAPI原油在庫統計では原油在庫は812万9000バレルの減少(予想は310万バレル減)となった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):57.00-59.50ドル 陽線引け
エントリーポイント:58.70ドル
目標:59.00ドル
ストップロス:57.70ドル

[昨日の相場分析]
始値:1397.9ドル
終値:1400.5ドル
結果:1387.5-1402.4ドル 陽線引け
予想:1385.0-1415.0ドル 陽線引け

金は上昇。時間外取引ではドル高を受けて売りが入った。その後、日本時間7月9日23時発表のアメリカ求人移動調査(JOLTS)で求人件数が、732万3千件と前月より4万9千件減少したことから、労働市場の先行き懸念から金は買い戻された。一方、米中の通商協議が再開される見込みであることがドルの下値を支え、金の懸念材料となった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):1385.0-1410.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:1400.0ドル
目標:1410.0ドル
ストップロス:1395.0ドル

白金

[昨日の相場分析]
始値:819.8ドル
終値:815.1ドル
結果:809.2-820.4ドル 陰線引け
予想:810.0-830.0ドル 陽線引け

白金は下落。時間外取引ではドル高を受けて軟調に推移した。その後、株安を受けて売りが入ったが、金の堅調を受けて買い戻しが入った。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME10月限):810.0-825.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:818.0ドル
目標:825.0ドル
ストップロス:813.0ドル

大豆

[ 昨日の相場分析]
始値:880.0セント
終値:886.0セント
結果:871.6-886.2セント 陽線引け
予想:870.0-885.0セント 陰線引け

大豆は上昇。USDAの作柄報告で良以上の割合が53%と先週より1%下落したことで生産高の見通しの不透明感が強まり、買いが入った。米中協議をめぐる楽観論も支援材料。11日の需給報告の予想では、収量、生産高、期末在庫のいずれもが下方修正されるとの見方が出ている。

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:現在は雨が降っていない。来週の雨量は平年並みの見込み。
気温:気温は上昇。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:ミシシッピ川より西側で散発的な雨。来週も雨量は平年を上回る見込み。
気温:気温は上昇。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):870.0-900.0セント 陰線引け
エントリーポイント:888.0セント
目標:880.0セント
ストップロス:895.0セント
備考:ストキャスティクスが売りの過熱感を示している

コーン

[昨日の相場分析]
始値:439.2セント
終値:432.4セント
結果:429.0-439.4セント 陰線引け
予想:430.0-445.0セント 陰線引け

コーンは下落。USDAの作柄報告が前週より1ポイント改善し、57%となったこととコーンベルトの良好な天候が生産高を押し上げると予想され売りが入った。11日の需給報告でコーンの議長るとの見方が出ている。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):425.0-440.0セント 陰線引け
エントリーポイント:435.0セント
目標:430.0セント
ストップロス:440.0セント

天然ガス

[昨日の相場分析]
始値:2.382ドル
終値:2.416ドル
結果:2.347-2.423ドル 陽線引け
予想:2.350-2.480ドル 陰線引け

天然ガスは上昇。今後2週間の気温が従来の天気予報より上がると予想され、冷房用電力需要の高まりから火力発電用需要が高まると見込まれた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):2.350-2.480ドル 陰線引け
エントリーポイント:2.440ドル
目標:2.360ドル
ストップロス:2.490ドル
備考:ストキャスティクスが買いの過熱感を示している

予想方法

予想方法についてはこちら


参考サイト

CME、NYMEX、ロイター、ブルームバーグ、時事通信、日本経済新聞、Investing.com


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。また、取引への参加を促すものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。