相場予想2019年7月13日

  

今日の予想

ダウ

[昨日の相場分析]
始値:27072ドル
終値:27309ドル
結果:27070-27330ドル 陽線引け
予想:26900-27200ドル 陽線引け

ダウは上昇。ダウ平均株価やS&P500など主要指数が最高値を更新した。S&P500は初の3000ポイント台の大台に到達した。パウエルFRB議長の上院議会証言で今月末の利下げが示唆されていることを好感した。特に工業株や消費財株、素材株が値上がりを牽引した。今後は来週から始まる第2四半期の企業決算に市場の注目が移行することになる。

[来週月曜日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):26900-27400ドル 陽線引け
エントリーポイント:27300ドル
目標:27400ドル
ストップロス:27200ドル

原油

昨日の相場分析]
始値:60.46ドル
終値:60.21ドル
結果:59.93-60.74ドル 陰線引け
予想:59.00-62.00ドル 陽線引け

原油は下落。この日発表されたIEAの月報で世界の原油需要の低迷とアメリカの原油生産の拡大から今後の在庫が増加するとの見通しが示されたことで売りが入った。その後、日本時間7月12日26時ベ-カー・ヒューズ発表の原油採掘リグ稼働数が784基(先週比-4基)となったことで小幅に買いが入った。また、メキシコ湾岸で発生したハリケーン「バリー」の影響で、海上プラットフォームや製油所の閉鎖で原油生産が半減したことが支援要因となった。IEAの発表で非OPEC諸国の原油生産は2020年に前年比日量210万バレル増加し、アメリカ産が200万バレルを占める見込み。

[来週月曜日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):59.00-62.00ドル 陽線引け
エントリーポイント:60.20ドル
目標:61.50ドル
ストップロス:59.20ドル

[昨日の相場分析]
始値:1406.2ドル
終値:1414.2ドル
結果:1404.5-1418.9ドル 陽線引け
予想:1390.0-1430.0ドル 陽線引け

金は上昇。時間外は買われる場面もあったが、ドル高となったことから上値は重かった。その後、日本時間7月12日21時30分に発表されたアメリカ生産者物価指数が予想の横ばいに対し、+0.1%と予想を上回ったことで下落したが、FRBの利下げ見通しから為替がドル安に振れたことで買いが入った。

[来週月曜日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):1405.0-1430.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:1420.0ドル
目標:1430.0ドル
ストップロス:1415.0ドル

白金

[昨日の相場分析]
始値:828.7ドル
終値:834.6ドル
結果:820.6-835.0ドル 陽線引け
予想:825.0-835.0ドル 陽線引け

白金は上昇。時間外はドル高を受けて軟調に推移した。その後日本時間7月12日21時30分に発表されたアメリカ生産者物価指数が予想の0.0%にたいして+0.1%と予想以上になったことを受けて売りが入った。その後FRBの利下げ予測から為替がドル安に振れたことで買いが入り上昇した。

[来週月曜日の相場予想]
予想レンジ(CME10月限):820.0-840.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:835.0ドル
目標:840.0ドル
ストップロス:830.0ドル

大豆

[昨日の相場分析]
始値:899.0セント
終値:913.2セント
結果:895.4-913.6セント 陽線引け
予想:905.0-925.0セント 陰線引け

大豆は上昇。USDAの月例需給報告で生産量が下方修正されたこと、7月後半からの気温上昇で、熱波となり作柄が悪化するとの懸念を受けて買いが優勢となった。

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:晴天が広がる。
気温:気温が上昇。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:晴天が広がる。
気温:気温が上昇。

[来週月曜日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):895.0-920.0セント 陰線引け
エントリーポイント:905.0セント
目標:895.0セント
ストップロス:910.0セント

コーン

[昨日の相場分析]
始値:447.6セント
終値:449.4セント
結果:447.6-457.0セント 陽線引け
予想:435.0-450.0セント 陰線引け

コーンは上昇。 7月後半からの気温が上昇し、夏場の熱波が予測されたことから、受粉時期を迎えたコーンの作柄悪化懸念が強まり買いが入った。

[来週月曜日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):440.0-460.0セント 陰線引け
エントリーポイント:450.0セント
目標:440.0セント
ストップロス:455.0セント

天然ガス

[昨日の相場分析]
始値:2.410ドル
終値:2.453ドル
結果:2.397-2.481ドル 陽線引け
予想:2.370-2.490ドル 陰線引け

天然ガスは上昇。メキシコ湾岸で発生した熱帯低気圧バリーの接近を受けて湾内の各ガス田が生産を停止したほか、リフィニティブ社が来週の天然ガス需要の見込みを引き上げたことで買いが入った。メキシコ湾のガス生産はハリケーン通過まで半減する見込み。

[来週月曜日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):2.400-2.500ドル 陽線引け
エントリーポイント:2.470ドル
目標:2.500ドル
ストップロス:2.450ドル

予想方法

予想方法についてはこちら


参考サイト

CME、NYMEX、ロイター、ブルームバーグ、時事通信、日本経済新聞、Investing.com


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。また、取引への参加を促すものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。