相場予想2019年7月17日

  

今日の予想

ダウ

[昨日の相場分析]
始値:27346ドル
終値:27328ドル
結果:27280-27396ドル 陰線引け
予想:27000-27450ドル 陽線引け

ダウは下落。この日発表されたJPモルガンとウェルズ・ファーゴの決算は利益が予想を上回ったものの、今後の金利低下による業績への影響が懸念され、金融株に売りが入った。また、トランプ・アメリカ大統領が中国との通商合意について道のりはまだ遠いと述べたほか必要なら新たに3250億ドルの追加関税を課す可能性があると述べたことが懸念材料となった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):27200-27450ドル 陽線引け
エントリーポイント:27300ドル
目標:27400ドル
ストップロス:27200ドル

原油

昨日の相場分析]
始値:59.26ドル
終値:57.62ドル
結果:57.02-60.02ドル 陰線引け
予想:58.00-61.00ドル 陽線引け

原油は下落。イラン問題でポンペオ・アメリカ国務長官が、ミサイル問題について協議の用意があるとイラン側が示唆したことやトランプ・アメリカ大統領が交渉に進展があったと述べるなど、アメリカとイランとの間の緊張が緩和する動きがみられたこと、ハリケーンバリー通過後のメキシコ湾での生産が復旧していることが懸念材料となった。日本時間7月16日29時30分発表のAPI原油在庫統計は140万バレル減(先週812万バレル減)となった。UAEを出港したタンカーがホルムズ海峡で消息を絶つとの報が入ったが詳細はまだ不明。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):56.50-60.00ドル 陽線引け
エントリーポイント:57.50ドル
目標:60.00ドル
ストップロス:56.50ドル

[昨日の相場分析]
始値:1413.6ドル
終値:1409.2ドル
結果:1405.0-1413.7ドル 陰線引け
予想:1408.0-1425.0ドル 陽線引け

金は下落。時間外は利下げによるドルの先安観から堅調な動きとなった。その後日本時間7月16日21時30分発表のアメリカ鉱工業生産は予想の+0.1%通りの結果だったが、アメリカ小売売上高は予想+0.2%に対して+0.4%と予想以上に好調だったことからドル高に転じ、金に売りが入った。終盤に安値拾いの買い戻しが入り、小幅下落で引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):1400.0-1420.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:1405.0ドル
目標:1418.0ドル
ストップロス:1400.0ドル

白金

[昨日の相場分析]
始値:847.8ドル
終値:846.9ドル
結果:840.4-855.3ドル 陰線引け
予想:832.0-855.0ドル 陽線引け

白金は下落。時間外は金の堅調から買いが入った。その後も上昇し、一時金が売られたことで白金にも売りが入ったが、押し目の買いが入り小幅下落で引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME10月限):835.0-855.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:840.0ドル
目標:855.0ドル
ストップロス:835.0ドル

大豆

[昨日の相場分析]
始値:899.6セント
終値:887.6セント
結果:885.0-900.0セント 陰線引け
予想:895.0-920.0セント 陰線引け

大豆は下落。コーンベルトが雨となり短期的に高温懸念が後退したこと、来週以降の天気予報で気温が低下すると見込まれ、当初の7月後半からの熱波懸念が後退したことから売りが入った。

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:熱帯性低気圧の為、雨が発生している。
気温:降雨のため気温が低下、今週後半以降は気温は上昇の見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:熱帯性低気圧の為、雨が発生。
気温:気温が低下。今週半ばからは上昇の見込み。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):880.0-900.0セント 陽線引け
エントリーポイント:885.0セント
目標:900.0セント
ストップロス:880.0セント

コーン

[昨日の相場分析]
始値:437.6セント
終値:435.2セント
結果:429.0-440.6セント 陰線引け
予想:440.0-460.0セント 陰線引け

コーンは下落。USDAが発表したクロップレポートで作柄予測が58%(先週比+1%、前年72%)と上方修正されたこと、来週以降の天気予報で月内の気温予測が低下し高温による作柄懸念が後退したことで売りが入った。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):430.0-445.0セント 陰線引け
エントリーポイント:440.0セント
目標:430.0セント
ストップロス:445.0セント

天然ガス

[昨日の相場分析]
始値:2.395ドル
終値:2.306ドル
結果:2.298-2.408ドル 陰線引け
予想:2.340-2.470ドル 陽線引け

天然ガスは下落。熱帯性暴風雨バリー通過後生産が回復していること、7月下旬以降の気温が以前の予想ほど上がらないとの見通しから冷房需要が減ると見込まれ売りが入った。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):2.270-2.440ドル 陽線引け
エントリーポイント:2.320ドル
目標:2.400ドル
ストップロス:2.270ドル

予想方法

予想方法についてはこちら


参考サイト

CME、NYMEX、ロイター、ブルームバーグ、時事通信、日本経済新聞、Investing.com


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。また、取引への参加を促すものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。