相場予想2019年7月18日

  

今日の予想

ダウ

[昨日の相場分析]
始値:27318ドル
終値:27231ドル
結果:27184-27377ドル 陰線引け
予想:27200-27450ドル 陽線引け

ダウは下落。この日発表されたアメリカ輸送大手CSXの決算が米中間の貿易摩擦が影響し貨物量が減少のため予想外のさえない決算だった。ベージュブックで指摘されているアメリカ企業の業績に貿易摩擦が悪影響を与えるとの懸念が裏付けられた形で、同業のユニオンパシフィックなど輸送関連株が下げたことが重しとなった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):27000-27400ドル 陽線引け
エントリーポイント:27100ドル
目標:27300ドル
ストップロス:27000ドル

原油

昨日の相場分析]
始値:57.52ドル
終値:56.78ドル
結果:56.21-58.36ドル 陰線引け
予想:56.50-60.00ドル 陽線引け

原油は下落。日本時間7月17日23時30分発表のEIA原油在庫統計は311.6万バレル減と予想269.4万バレル減より在庫は減少となったが、ガソリン在庫が311.6万バレル増、留出油在庫が568.6万バレル増と大幅増となったことが重しとなった。また製油所稼働率は例年より低い94.4%となっている。核合意維持に向けた取り組みが続けられており、アメリカとイランとの間の緊張が後退する兆しがあったことも重しとなった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):55.50-59.50ドル 陽線引け
エントリーポイント:56.00ドル
目標:59.50ドル
ストップロス:55.50ドル

[昨日の相場分析]
始値:1407.9ドル
終値:1423.3ドル
結果:1401.3-1428.4ドル 陽線引け
予想:1400.0-1420.0ドル 陽線引け

金は上昇。時間外はドル高を受けて軟調となった。その後日本時間7月17日21時30分発表のアメリカ新規住宅着工件数が事前予想の126.1万戸に対し125.3万戸と2か月連続の減少となったことでドル安に振れたことが支援要因となった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):1410.0-1435.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:1430.0ドル
目標:1435.0ドル
ストップロス:1425.0ドル

白金

[昨日の相場分析]
始値:844.3ドル
終値:848.7ドル
結果:838.2-854.6ドル 陽線引け
予想:835.0-855.0ドル 陽線引け

白金は上昇。時間外はドル高を受けて軟調となった。その後、日本時間7月17日21時30分発表のアメリカ新規住宅着工件数が事前予想の126.1万戸に対し125.3万戸となったことでドル安に振れたこと、金が堅調となったことで買いが入った。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME10月限):835.0-855.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:840.0ドル
目標:855.0ドル
ストップロス:835.0ドル

大豆

[昨日の相場分析]
始値:887.4セント
終値:882.4セント
結果:881.4-894.2セント 陰線引け
予想:880.0-900.0セント 陽線引け

大豆は下落。コーンベルトの気温低下予測から高温懸念が後退したこと、トランプ・アメリカ大統領が中国との貿易協議に時間が要すると語ったことで、大豆需要の低迷懸念が強まったことで売りが入った。

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:引き続き熱帯性低気圧の為、雨が発生している。
気温:気温が上昇。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:広い範囲で雨または雷雨。
気温:気温が上昇。今後は気温が低下する見込み。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):875.0-895.0セント 陽線引け
エントリーポイント:880.0セント
目標:897.0セント
ストップロス:875.0セント

コーン

[昨日の相場分析]
始値:435.2セント
終値:436.0セント
結果:431.4-441.4セント 陽線引け
予想:430.0-445.0セント 陰線引け

コーンは上昇。ポジション調整の局面だった。ただ、月曜日にUSDAが発表したクロップレポートで作柄予測が58%(先週比+1%、前年72%)と上方修正されたこと、来週の天気予報で気温が低下し作柄への懸念後退が引き続き重荷となった。EIA発表のエタノール生産量は106.6万バレルと先週の104.7万バレルを上回った。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):430.0-445.0セント 陰線引け
エントリーポイント:440.0セント
目標:430.0セント
ストップロス:445.0セント

天然ガス

[昨日の相場分析]
始値:2.318ドル
終値:2.304ドル
結果:2.290-2.346ドル 陰線引け
予想:2.270-2.440ドル 陽線引け

天然ガスは下落。今後の気温は週末をピークに低下に転じるとの予想で、来週は例年並みとなる見込み。これに伴い冷房需要が減ると見込まれ売りが入った。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):2.270-2.400ドル 陽線引け
エントリーポイント:2.320ドル
目標:2.400ドル
ストップロス:2.270ドル

予想方法

予想方法についてはこちら


参考サイト

CME、NYMEX、ロイター、ブルームバーグ、時事通信、日本経済新聞、Investing.com


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。また、取引への参加を促すものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。