相場予想2019年7月19日

  

今日の予想

ダウ

[昨日の相場分析]
始値:27164ドル
終値:27201ドル
結果:27057-27304ドル 陽線引け
予想:27000-27400ドル 陽線引け

ダウは上昇。ウイリアムズ・ニューヨーク連銀総裁が利下げを示唆する発言を行ったことから月末のFOMCでの利下げがおこなわれるとの観測から反発した。一方で、ネットフリックスの発表した第2四半期の決算で一株当たりの利益は0.60ドルと予測の0.56ドルを上回ったものの、新規契約者数が市場予想を大幅に下回ったことで急落したことが相場の重しとなった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):27050-27400ドル 陽線引け
エントリーポイント:27150ドル
目標:27350ドル
ストップロス:27050ドル

原油

昨日の相場分析]
始値:56.60ドル
終値:55.30ドル
結果:54.72-57.32ドル 陰線引け
予想:55.50-59.50ドル 陽線引け

原油は下落。米中間の貿易摩擦に起因する原油需要の下振れが警戒されている。日本時間7月18日21時30分発表のフィラデルフィア連銀業況指数が予想の5.0に対して21.8と予想外に好調となり製造業の好調を好感したことやイランがホルムズ海峡でタンカーを拿捕したとの方が入ったこ、トランプ・アメリカ大統領がイランの無人機を米艦が撃墜したと発表したことなどで一時的に買いが入ったが、続落した。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):54.50-59.00ドル 陽線引け
エントリーポイント:55.50ドル
目標:58.00ドル
ストップロス:54.50ドル

[昨日の相場分析]
始値:1428.5ドル
終値:1428.1ドル
結果:1415.6-1449.7ドル 陰線引け
予想:1410.0-1435.0ドル 陽線引け

金は下落。時間外はドル安を受けて買われた。その後、日本時間7月18日21時30分発表のフィラデルフィア連銀業況指数が予想の5.0に対し21.8と予想外に好調だったことによりドル高に転じたことで売りが入たが、トランプ・アメリカ大統領がイランの無人機をアメリカ海軍が撃墜したとの発言やウイリアムズ・ニューヨーク連銀総裁の利下げ示唆を受けて買いに転じたが、下げで引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):1415.0-1455.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:1440.0ドル
目標:1455.0ドル
ストップロス:1435.0ドル

白金

[昨日の相場分析]
始値:849.0ドル
終値:849.9ドル
結果:846.6-858.3ドル 陽線引け
予想:835.0-855.0ドル 陽線引け

白金は上昇。時間外はドル安を受けて上昇した。その後、日本時間7月18日21時30分発表のフィラデルフィア連銀業況指数の予想外の好調(予想5.0、結果21.8)から為替市場がドル高に転じたことで売りが入ったが、金の堅調を受けて買い戻しが入った。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME10月限):845.0-865.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:850.0ドル
目標:865.0ドル
ストップロス:845.0ドル

大豆

[昨日の相場分析]
始値:880.0セント
終値:881.2セント
結果:875.4-885.6セント 陽線引け
予想:875.0-895.0セント 陽線引け

大豆は上昇。コーンベルトで週末までに気温が低下するとの予測から高温懸念が後退したこと、米中間の貿易摩擦が長引くとの懸念から下落した。USDA発表の輸出成約高は32.6万トンと、前週の26.1万トンを上回った。結局上げで引けた。

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:降雨はない。
気温:南部で気温が上昇し高温多湿となっている。今後は気温低下の見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:降雨はない。
気温:高温多湿。今後は気温が低下する見込み。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):870.0-890.0セント 陰線引け
エントリーポイント:885.0セント
目標:875.0セント
ストップロス:890.0セント

コーン

[昨日の相場分析]
始値:435.0セント
終値:424.4セント
結果:423.2-436.0セント 陰線引け
予想:430.0-445.0セント 陰線引け

コーンは下落。コーンベルトは現在高温多湿となっているが今週は票された予測で今週末以降気温が低下するとの予測から生育に対する懸念が後退し下落した。USDAが発表した週間輸出成約高が33.3万トンと前週の39.7万トンを下回ったことも懸念材料。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):420.0-440.0セント 陰線引け
エントリーポイント:430.0セント
目標:420.0セント
ストップロス:435.0セント

天然ガス

[昨日の相場分析]
始値:2.309ドル
終値:2.287ドル
結果:2.266-2.355ドル 陰線引け
予想:2.270-2.400ドル 陽線引け

天然ガスは下落。日本時間7月18日23時30分発表のEIA天然ガス在庫は62B増加と市場予想の65B増加とほぼ一致した。発表前に上げていたが、今後の気温が週末をピークに低下に転じるとの予想で、需要減の懸念から売りが入った。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):2.250-2.350ドル 陽線引け
エントリーポイント:2.300ドル
目標:2.350ドル
ストップロス:2.250ドル

予想方法

予想方法についてはこちら


参考サイト

CME、NYMEX、ロイター、ブルームバーグ、時事通信、日本経済新聞、Investing.com


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。また、取引への参加を促すものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。