相場予想2019年7月20日

  

今日の予想

ダウ

[昨日の相場分析]
始値:27305ドル
終値:27130ドル
結果:27071-27342ドル 陰線引け
予想:27050-27400ドル 陽線引け

ダウは下落。立会時間序盤はマイクロソフトの好決算を好感してハイテク株が上昇した。また、鉄道貨物会社カンザス・シティ・サザンの四半期利益が市場予測を上回り、ダウ輸送株も上昇した。ただし、前日のウイリアムズ・ニューヨーク連銀総裁が利下げを示唆する発言を行ったことから大幅利下げの期待感から上昇していたが、この日利下げが0.25%にとどまるとの観測から売りが入った。

[月曜日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):27000-27400ドル 陽線引け
エントリーポイント:27100ドル
目標:27350ドル
ストップロス:27000ドル

原油

[昨日の相場分析]
始値:55.72ドル
終値:55.63ドル
結果:54.99-56.36ドル 陰線引け
予想:54.50-59.00ドル 陽線引け

原油は下落。イランは否定しているがイランの無人偵察機を米艦が撃墜したと発表したこと、イランの革命防衛隊が英国籍のタンカーとリベリア船籍で英国が運行するタンカーを2隻拿捕したとの報、貿易問題で米中間の電話協議が行われたとの報で一時的に買いが入ったが、IEA事務局長の発表で、景気減速による需要下振れを発表したことへの懸念が強く上値は重かった。日本時間7月19日26時べーカー・ヒューズ社発表のアメリカ原油採掘リグ稼働数は779基(先週比-5基)だった。

[月曜日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):54.50-58.00ドル 陽線引け
エントリーポイント:55.50ドル
目標:58.00ドル
ストップロス:54.50ドル

[昨日の相場分析]
始値:1448.3ドル
終値:1426.7ドル
結果:1421.1-1454.4ドル 陰線引け
予想:1415.0-1455.0ドル 陽線引け

金は下落。時間外取引では上昇。その後、アメリカがイランの無人偵察機を撃墜したとの発表や、英国籍のタンカーが拿捕されたとの発表が支援要因となったが、利下げ幅が0.25%にとどまるとの観測から上値は重く、利益確定売りが優勢となった。ただし、下値は堅かった。

[月曜日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):1420.0-1455.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:1430.0ドル
目標:1455.0ドル
ストップロス:1425.0ドル

白金

[昨日の相場分析]
始値:857.8ドル
終値:852.1ドル
結果:848.8-865.5ドル 陰線引け
予想:845.0-865.0ドル 陽線引け

白金は下落。時間外は米中間で貿易問題をめぐり電話会談が行われたとの報道で、景気減速懸念が後退して買いが入ったが、金が軟調となったことから売りが入った。0.50%の大幅利下げの観測の後退は相場の重しとなった。

[月曜日の相場予想]
予想レンジ(CME10月限):845.0-865.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:852.0ドル
目標:865.0ドル
ストップロス:847.0ドル

大豆

[昨日の相場分析]
始値:881.6セント
終値:901.4セント
結果:879.4-905.6セント 陽線引け
予想:870.0-890.0セント 陽線引け

大豆は上昇。今週の急落に対してポジション調整の買いが入った。米中間の貿易協議で電話会談が行われたとの報告が支援材料となった。コーンベルトで、熱波が予想されていること、ブラジル産大豆の品質低下が報道されたことで、アメリカ産に対する需要が高まるとの見通しも支援材料となり大幅に上昇した。

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:広範囲で降雨や雷雨が発生の見込み。
気温:気温が上昇しているが、今後は気温低下の見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:広範囲で降雨や雷雨の発生の見込み。
気温:気温が上昇しているが、今後は気温低下の見込み。

[月曜日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):875.0-910.0セント 陰線引け
エントリーポイント:905.0セント
目標:880.0セント
ストップロス:910.0セント

コーン

[昨日の相場分析]
始値:425.4セント
終値:430.6セント
結果:423.6-434.0セント 陰線引け
予想:420.0-440.0セント 陰線引け

コーンは下落。今週の相場の急落に対してポジション調整の買いが入った。この先の天気予報が熱波の予想になっていること、米中間の通商協議で電話会談が行われたとの発表も支援要因となった。

[月曜日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):420.0-440.0セント 陰線引け
エントリーポイント:435.0セント
目標:420.0セント
ストップロス:440.0セント

天然ガス

[昨日の相場分析]
始値:2.290ドル
終値:2.251ドル
結果:2.242-2.300ドル 陰線引け
予想:2.250-2.350ドル 陽線引け

天然ガスは下落。今週はアメリカの大半が気温上昇に見舞われたが、この先2週間厚さが和らぐとの予報に伴い、発電用需要が減少すると見込まれた。LNGの輸出量は増加すると予想されているが、需要減の見込みによる売りが強かった。

[月曜日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):2.240-2.350ドル 陰線引け
エントリーポイント:2.290ドル
目標:2.250ドル
ストップロス:2.340ドル

予想方法

予想方法についてはこちら


参考サイト

CME、NYMEX、ロイター、ブルームバーグ、時事通信、日本経済新聞、Investing.com


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。また、取引への参加を促すものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。