相場予想2019年7月25日

  

今日の予想

ダウ

[昨日の相場分析]
始値:27306ドル
終値:27237ドル
結果:27175-27346ドル 陰線引け
予想:27100-27400ドル 陽線引け

ダウは下落。この日決算を迎えた半導体大手テキサス・インスツルメンツやフェイスブック、UPSなどの決算が好調だったためS&Pやナスダックは上昇した。一方でキャタピラーやボーイングの決算は冴えない内容で、両社の株価の下落がダウ下落の要因となった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):27100-27350ドル 陽線引け
エントリーポイント:27200ドル
目標:27350ドル
ストップロス:27100ドル

原油

[昨日の相場分析]
始値:57.23ドル
終値:55.88ドル
結果:55.33-57.64ドル 陽線引け
予想:55.80-58.00ドル 陰線引け

原油は上昇。アメリカの原油在庫の増加から売りが優勢だった。日本時間7月24日23時30分発表のEIA原油在庫は予想の401万バレル減に対し、1084万バレル減と熱帯性暴風雨による油田・製油所の閉鎖の影響から多めの在庫取り崩しとなった。ただし、ガソリン在庫の減少は予想の73万バレルに対し、22万バレルと少なく、抽出油は予想の49万バレル増加に対し61万バレル増加だった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):55.00-57.50ドル 陰線引け
エントリーポイント:55.70ドル
目標:55.00ドル
ストップロス:56.70ドル

[昨日の相場分析]
始値:1418.6ドル
終値:1423.6ドル
結果:1416.7-1430.0ドル 陽線引け
予想:1410.0-1430.0ドル 陽線引け

金は上昇。時間外取引ではFRBによる利下げ見通しから堅調となった。ただ、7月のドイツPMIが43.1(予想45.1)と7年ぶりの低水準となったことからユーロ安となったことで上値は重かった。その後、日本時間7月24日23時発表のアメリカ中古住宅販売数が予想の66.0万戸に対し64.6万戸と予想以下の結果となったことから、金融緩和の見方が広がり買いが入った。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):1415.0-1435.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:1422.0ドル
目標:1435.0ドル
ストップロス:1417.0ドル

白金

[昨日の相場分析]
始値:860.4ドル
終値:881.1ドル
結果:858.9-882.4ドル 陽線引け
予想:850.0-865.0ドル 陽線引け

白金は上昇。時間外取引は金の堅調を受けて上昇した。その後、日本時間7月24日23時発表のアメリカ新築住宅販売数が予想66.0万戸を下回る64.6万戸だったことで買いが入り値を上げた。ユーロ圏の経済指標が悪く、ECBによる金融緩和の見通しが広がったことも支援要因。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME10月限):860.0-890.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:877.0ドル
目標:890.0ドル
ストップロス:872.0ドル

大豆

[昨日の相場分析]
始値:886.0セント
終値:891.0セント
結果:883.6-895.0セント 陽線引け
予想:880.0-900.0セント 陰線引け

大豆は上昇。アメリカ側代表が中国側との貿易協議のため29日に訪中すると報じられ、大豆の需要回復期待から買いが入った。ただ、コーンベルトの気温が低下し高温懸念が後退していることから上値は重かった。

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:降雨はないが、今後数日は降雨の可能性。
気温:平年並みに気温低下している、月末からは上昇の見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:降雨はないが、今後数日は降雨の可能性。
気温:平年並みに気温低下している、月末からは上昇の見込み。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):882.0-900.0セント 陰線引け
エントリーポイント:892.0セント
目標:882.0セント
ストップロス:897.0セント

コーン

[昨日の相場分析]
始値:425.0セント
終値:424.0セント
結果:421.4-430.4セント 陰線引け
予想:418.0-432.0セント 陰線引け

コーンは下落。コーンベルトの気温が平年並みと従来の予想を下回ったことから売りが入った。週間エタノールの生産量が前週の106.6万バレルから103.9万バレルへ減少したことも懸念材料となった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):418.0-435.0セント 陰線引け
エントリーポイント:427.0セント
目標:418.0セント
ストップロス:432.0セント

天然ガス

[昨日の相場分析]
始値:2.290ドル
終値:2.220ドル
結果:2.212-2.297ドル 陰線引け
予想:2.270-2.350ドル 陰線引け

天然ガスは下落。この先2週間、気温が従来の予想を下回り、発電用需要も減少すると見込まれた。約一か月ぶりの安値。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):2.200-2.330ドル 陰線引け
エントリーポイント:2.280ドル
目標:2.220ドル
ストップロス:2.330ドル

予想方法

予想方法についてはこちら


参考サイト

CME、NYMEX、ロイター、ブルームバーグ、時事通信、日本経済新聞、Investing.com


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。また、取引への参加を促すものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。