相場予想2019年7月26日

  

今日の予想

ダウ

[昨日の相場分析]
始値:27250ドル
終値:27096ドル
結果:27040-27349ドル 陰線引け
予想:27100-27350ドル 陽線引け

ダウは下落。この日決算を迎えた小売業のアマゾンやフォード・モーターズ、ザイリンクスの決算でそれぞれ利益が事前予想に届かず、失望売りが入った。日本時間7月25日21時30分発表のアメリカ耐久財受注が予想0.8%を上回る2.0%、新規失業保険申請数が予想の22.0万件に対して20.6万件と好調だったが、同時間に行われたECB理事会終了後のドラギECB総裁の発言が、域内の景気は減速しているが景気後退のリスクは低く直ちに行動は起こさないというタカ派発言だったことが失望売りを呼び、その後の一時間で一時300ドル近く値を下げた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):26950-27350ドル 陽線引け
エントリーポイント:27050ドル
目標:27300ドル
ストップロス:26950ドル

原油

[昨日の相場分析]
始値:55.90ドル
終値:56.02ドル
結果:55.81-56.99ドル 陽線引け
予想:55.00-57.50ドル 陰線引け

原油は上昇。日本時間7月25日21時30分発表のアメリカ耐久財受注が予想0.8%を上回る2.0%と好調だったこと、前日のEIAの発表で在庫が取り崩されていること、アメリカとイランの間の対立に起因する中東情勢の不透明感が支援材料。日本時間7月26日20時45分のECBの理事会後の声明で金融緩和の必要性が示されたことで30セントほど買いが入った。ただし世界経済の減速懸念が強く、日本時間7月26日22時以降から朝方にかけて始値付近まで上昇分を削り、結果小幅上昇で引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):55.00-57.50ドル 陰線引け
エントリーポイント:55.70ドル
目標:55.00ドル
ストップロス:56.70ドル

[昨日の相場分析]
始値:1426.8ドル
終値:1414.7ドル
結果:1411.1-1434.1ドル 陰線引け
予想:1415.0-1435.0ドル 陽線引け

金は下落。時間外取引では利食い売りで軟調。日本時間7月26日20時45分ECB理事会後の金融緩和を行う必要性があるとの声明を受けて買いが入り約5ドル値上がりした。その後、日本時間7月25日21時30分発表のアメリカ耐久財受注が予想0.8%を上回る2.0%と好調だったこと、新規失業保険申請数が予想の22.0万件に対して20.6万件と好調だったことで、再びドル高に転じたため売りが入り朝方にかけて約10ドル下落して引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):1405.0-1435.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:1412.0ドル
目標:1435.0ドル
ストップロス:1407.0ドル

白金

[昨日の相場分析]
始値:881.1ドル
終値:874.0ドル
結果:870.1-889.7ドル 陰線引け
予想:860.0-890.0ドル 陽線引け

白金は下落。時間外取引は米中間の通商協議の期待で堅調となった。その後、ドラギECB議長の発言が即金融緩和に向けた行動はしないとのタカ派発言だったことでユーロが買われドル安に振れたことで買いが入ったが、日本時間7月25日21時30分発表のアメリカ耐久財受注が予想0.8%を上回る2.0%と好調だったこと、新規失業保険申請数が予想の22.0万件に対して20.6万件と好調だったことで再びドル高に転じたため、白金にも売りが入り約15ドル下落し、その後の動きは小さく下落で引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME10月限):865.0-890.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:870.0ドル
目標:890.0ドル
ストップロス:865.0ドル

大豆

[昨日の相場分析]
始値:891.0セント
終値:882.4セント
結果:881.0-896.0セント 陰線引け
予想:882.0-900.0セント 陰線引け

大豆は下落。コーンベルトの気温低下で高温懸念が後退しているため売りが優勢だった。USDA発表の輸出成約高は14.5万トンと前週の32.6万トンを下回り、中国向け14.8万トンがキャンセルされたことで将来的な需要減の見方が優勢となり、立ち合い時間が始まると同時に売りが入りおよそ10セント下落した。

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:降雨はない。
気温:平年並みに気温低下している、月末からは上昇の見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:北部で散発的な降雨。
気温:平年並みに気温低下している、月末からは上昇の見込み。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):880.0-896.0セント 陰線引け
エントリーポイント:890.0セント
目標:880.0セント
ストップロス:895.0セント

コーン

[昨日の相場分析]
始値:424.0セント
終値:418.4セント
結果:418.0-432.4セント 陰線引け
予想:418.0-435.0セント 陰線引け

コーンは下落。コーンベルトの気温が平年並みとなっていることから売りが優勢で、立会時間が始まると同時に約5セント下落、その後もほぼ一方的に下落した。USDAの発表した輸出成約高は50.7万トンと前週の33.3万トンを上回ったが、事前予想レンジに収まったため影響は少なかった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):418.0-430.0セント 陰線引け
エントリーポイント:425.0セント
目標:418.0セント
ストップロス:430.0セント

天然ガス

[昨日の相場分析]
始値:2.231ドル
終値:2.244ドル
結果:2.222-2.261ドル 陽線引け
予想:2.200-2.330ドル 陰線引け

天然ガスは上昇。この先2週間の需要が従来の予測を上回るとの予測から買いが入った。日本時間7月25日23時30分にEIAが発表した週間在庫が+36B(+予想37B )となり、平年以下のペースでの増加となったことでおよそ0.020ドル上昇した。その後売りが入ったが、結局上昇で引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):2.190-2.280ドル 陰線引け
エントリーポイント:2.250ドル
目標:2.200ドル
ストップロス:2.380ドル

予想方法

予想方法についてはこちら


参考サイト

CME、NYMEX、ロイター、ブルームバーグ、時事通信、日本経済新聞、Investing.com


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。また、取引への参加を促すものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。