相場予想2019年7月3日

  

今日の予想

ダウ

[昨日の相場分析]
始値:26695ドル
終値:26797ドル
結果:26621-26805ドル 陽線引け
予想:26500-26750ドル 陽線引け

ダウは上昇。米中の通商協議再開の期待感が材料として消化される中、堅調に推移したが全体の値動きは小さかった。アメリカ・トランプ政権が、航空機分野での補助金をめぐりEUに対して食品など新たに40億ドル分の品目に報復関税を拡大することを検討しているとの報が流れると上げ幅を削ったが、上昇で引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):26600-26900ドル 陽線引け
エントリーポイント:26750ドル
目標:26900ドル
ストップロス:26650ドル
備考:RSI(14)が過熱感を示している

原油

[昨日の相場分析]
始値:59.14ドル
終値:56.25ドル
結果:56.09-59.43ドル 陰線引け
予想:57.50-59.50ドル 陽線引け

原油は下落。OPECはロシアなどOPEC非加盟国との間で現行の日量120万バレルの協調減産の継続を決定したが目新しさはなく、各国の冴えない経済指標から世界経済の減速による需要減少がより材料視され下落した。アメリカとイランの間の対立に関しては続報がないが、イランの低濃縮ウラン貯蔵量は2015年の核合意の上限である300キログラムを超過しており、過去の合意に参加している欧州各国による調停の成否とイランが高濃度ウラン濃縮を開始するかどうかに注目が集まっている。日本時間7月2日29時30分発表のAPI原油統計で原油在庫は先週比500万バレルの在庫減少となった。ガソリン在庫は38.7万バレル、抽出油は170万バレル、それぞれ在庫が減少している。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):55.00-59.00ドル 陽線引け
エントリーポイント:57.00ドル
目標:58.50ドル
ストップロス:56.00ドル

[昨日の相場分析]
始値:1386.2ドル
終値:1408.0ドル
結果:1386.2-1424.0ドル 陽線引け
予想:1385.0-1405.0ドル 陽線引け

金は上昇。時間外取引では、各国の冴えない経済指標から世界経済の減速懸念が強まりリスク回避の買いが入った。また、アメリカ・トランプ政権がEUの旅客用航空機エアバス社への補助金をめぐって、報復関税の拡大を検討していると発表したことから、新たな貿易戦争への懸念が強まったことが支援材料。その後、利益確定売りが入ったものの、上げ幅を拡大し堅調に推移した。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):1385.0-1440.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:1432.0ドル
目標:1440.0ドル
ストップロス:1427.0ドル
備考:RSI(14)が過熱感を示している

白金

[昨日の相場分析]
始値:837.5ドル
終値:833.5ドル
結果:828.3-843.3ドル 陰線引け
予想:830.0-860.0ドル 陽線引け

白金は下落。時間外取引では金の堅調を受けて白金は連れ高となった。その後、アメリカ・トランプ政権が、航空機大手エアバス社への補助金をめぐる対立から対EU関税の拡大を検討しているとの報を受けて貿易戦争への懸念が強まり、売りが入った。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME10月限):825.0-850.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:838.0ドル
目標:845.0ドル
ストップロス:833.0ドル

大豆

[昨日の相場分析]
始値:891.0セント
終値:879.6セント
結果:879.2-879.6セント 陰線引け
予想:880.0-915.0セント 陽線引け

大豆は下落。コーンベルトの天候が回復していることと前日の作柄報告で発芽率が上昇し83%に達したことから、コーンほど生育は遅延しないとの見通しから、売りが入った。また、米中間の更なる貿易摩擦は回避されたことは好感されたものの、中国でなお豚コレラが広がっていることから、飼料用大豆の輸出需要に対する懸念が広がり売り幅を拡大した。

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:今後数日間は雨がちな天気の見込み。
気温:気温は上昇。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:散発的に雨。今後数日間は雨がちな天気の見込み。
気温:気温は上昇。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):865.0-895.0セント 陽線引け
エントリーポイント:875.0セント
目標:895.0セント
ストップロス:865.0セント
備考:MACDが売りに転換

天然ガス

[昨日の相場分析]
始値:2.266ドル
終値:2.240ドル
結果:2.232-2.297ドル 陰線引け
予想:2.200-2.350ドル 陰線引け

天然ガスは下落。今後2週間の気温が予報どおり暑くなり、冷房用需要が増加するとの見通しとなったものの、天然ガスの生産量が過去最高水準に近付いていることが懸念材料となり下落した。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):2.200-2.350ドル 陰線引け
エントリーポイント:2.300ドル
目標:2.250ドル
ストップロス:2.350ドル

予想方法

予想方法についてはこちら


参考サイト

CME、NYMEX、ロイター、ブルームバーグ、時事通信、日本経済新聞、Investing.com


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。また、取引への参加を促すものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。