相場予想2019年7月5日

  

今日の予想

ダウ

[昨日の相場分析]
始値:26973ドル
終値:26988ドル
結果:26939-27009ドル 陽線引け
予想:26600-26900ドル 陽線引け

ダウは上昇。アメリカ独立記念日のため株式市場は休場、先物も短縮取引の値動きは小さかったが上昇。一時27000ドルの大台を突破し、史上最高値を更新した。FRBが早期利下げに動くとの観測が強まったことが引き続き支援材料となった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME9月限):26800-27100ドル 陽線引け
エントリーポイント:27000ドル
目標:27100ドル
ストップロス:26900ドル
備考:RSI(14)が過熱感を示している

原油

[昨日の相場分析]
始値:57.38ドル
終値:56.80ドル
結果:56.47-57.57ドル 陰線引け
予想:55.00-59.00ドル 陽線引け

原油は下落。日本時間7月3日23時30分発表のEIA原油統計で原油在庫は予想の300万バレル減に対し108万バレル減と在庫減少が予想を下回ったこと、世界経済の先行き懸念が相場の重しとなった。アメリカ独立記念日のため動きは小さかった。イラン産原油をシリアに輸送していたタンカーがジブラルタルで英海軍に拿捕されたが影響は限定的だった。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):56.00-57.70ドル 陽線引け
エントリーポイント:57.00ドル
目標:57.70ドル
ストップロス:56.30ドル

[昨日の相場分析]
始値:1421.6ドル
終値:1418.0ドル
結果:1412.7-1424.4ドル 陰線引け
予想:1395.0-1444.0ドル 陽線引け

金は下落。アメリカは独立記念日のため休場、手掛かりとなる特に大きな材料はなかったが、前日の大引けにかけての下落を引き継ぎ、時間外から売りが入った。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):1405.0-1435.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:1420.0ドル
目標:1435.0ドル
ストップロス:1405.0ドル

白金

[昨日の相場分析]
始値:842.5ドル
終値:839.0ドル
結果:836.8-845.3ドル 陰線引け
予想:830.0-850.0ドル 陽線引け

白金は下落。アメリカ市場は休場。前日史上最高値を更新したダウ高を背景に買いが入った。その後、ユーロ高が一服したことで上げが一服し売りが入り下落で引けた。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME10月限):830.0-850.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:840.0ドル
目標:850.0ドル
ストップロス:835.0ドル

大豆

[昨日の相場分析] (独立記念日のため休場)
始値:
終値:
結果:
予想:

大豆は独立記念日のため休場。

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:今後数日間、雨がちな天気の見込み。来週の雨量は平年並みの見込み。
気温:気温は上昇。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:今後数日間、雨がちな天気の見込み。来週も雨量は平年を上回る見込み。
気温:気温は上昇。

[本日の相場予想] (独立記念日で休場)
予想レンジ(CME8月限):878.0-900.0セント 陽線引け
エントリーポイント:892.0セント
目標:900.0セント
ストップロス:887.0セント

天然ガス

[昨日の相場分析]
始値:2.287ドル
終値:2.271ドル
結果:2.263-2.301ドル 陰線引け
予想:2.200-2.350ドル 陰線引け

天然ガスは下落。アメリカ市場は休場。日本時間7月3日25時発表のEIA天然ガス在庫は予想+85Bに対し+89Bと在庫が増加したことで下落した。

[本日の相場予想]
予想レンジ(CME8月限):2.250-2.300ドル 陰線引け
エントリーポイント:2.265ドル
目標:2.250ドル
ストップロス:2.270ドル

予想方法

予想方法についてはこちら


参考サイト

CME、NYMEX、ロイター、ブルームバーグ、時事通信、日本経済新聞、Investing.com


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。また、取引への参加を促すものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。