相場予想2020年3月23日

  

今日の予想

株式指数

ダウ

[前日の相場分析]
始値:19674ドル
終値:19175ドル
結果:19095-21016ドル 陰線引け
予想:18000-22000ドル 陰線引け

ダウは下落。2016年12月以来の安値となった。時間外取引は19674ドルで始まった。取引開始後からはFRBなど各国の中央銀行や政府が打ち出した景気支援策を好感した買いが入って日本時間19時頃までに21000ドル付近まで上昇した。日本時間19時を過ぎると、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念して売りに転じて取引終了時間まで下落する流れとなった。日本時間23時頃に一時買い戻しの動きが入ったが、ニューヨーク州知事が生活に不可欠な業種を除き全労働者の自宅待機を命じる外出禁止命令を出したことで、アメリカ経済の停滞懸念が強まり下落に転じた。結局高値から2000ドル近く下落して、取引終了時間間際に19095ドルの安値を付けた後、19175ドルで取引を終了した。この日、アメリカ政府はカナダ国境に続いてメキシコ国境を事実上の封鎖したことや原油相場の急落なども懸念材料となった。

[本日の相場予想]
予想レンジ (サクソバンク証券):17500-21500ドル 陰線引け
エントリーポイント:20700ドル
目標:19000ドル
ストップロス:21000ドル
備考:
上げる場合に20700ドル、下げる場合には19000ドルでの売りを考えたい。

エネルギー

原油

[前日の相場分析]
限月:5月限
始値:25.55ドル
終値:23.62ドル
結果:22.36-28.46ドル 陰線引け
予想:20.00-31.00ドル 陰線引け

原油は大幅下落。時間外取引は25.55ドルで始まった。取引開始時間からはロシアとサウジアラビアの間の価格競争の調停にアメリカが乗り出したことを好感した買いが入って、日本時間19時頃に28.46ドルの高値を付けた。日本時間19時を過ぎると株価の下落を受けて売りの勢いが強まって、日本時間25時頃に23.60ドル付近まで下落した。一時買い戻しの動きが入って25.00ドル付近まで上昇したが、27時頃からカルフォルニア州に続いてニューヨーク州でも外出禁止令が出て株価が下落に転じたことから売り直されて急落し、22.36ドルの安値を付けた。その後、取引終了時間まではやや買い戻されたが、上値は重く23.62ドルで取引を終了した。この日、ベーカー・ヒューズ社が発表した、原油採掘リグ稼働数は664基と前週比で19基減となった。

[本日の相場予想]

予想レンジ (サクソバンク証券5月限):20.00-30.00ドル 陰線引け
エントリーポイント:27.50ドル
目標:21.00ドル
ストップロス:28.50ドル
備考:
上げる場合に27.50ドルで、下げる場合に23.00ドルでの売りを考えたい。

天然ガス

[前日の相場分析]
限月:4月限
始値:1.637ドル
終値:1.568ドル
結果:1.565-1.692ドル 陰線引け
予想:1.500-1.800ドル 陰線引け

天然ガスは下落。18日につけた1995年9月以来の安値とならんだ。時間外取引は1.637ドルで始まった。取引開始時間からは売りが入って日本時間12時頃に1.590ドル付近まで下落した。日本時間12時を過ぎると上昇に転じて、19時頃1.692ドルの高値を付けた。日本時間19時頃から新型コロナウイルスの感染拡大による需要減懸念からの原油安に追随して売りが優勢となった。日本時間23時頃からは1.600ドル付近が支持線として機能していたが、27時頃にこれを割り込み、取引時間まで下落して安値を付けた後、1.568ドルとほぼ安値で取引を終了した。

[本日の相場予想]
予想レンジ (サクソバンク証券4月限):1.450-1.800ドル 陰線引け
エントリーポイント:1.670ドル
目標:1.550ドル
ストップロス:1.750ドル
備考:
上げる場合に1.670ドルでの売りを試したい。

貴金属

[前日の相場分析]
価格:スポット金
始値:1470.6ドル
終値:1496.6ドル
結果:1454.4-1516.1ドル 陽線引け
予想:1400.0-1500.0ドル 陰線引け

金は上昇。時間外取引は1470.6ドルで始まった。取引開始直後に1454.4ドルまで急落して安値を付けたが、すぐに買い戻されて上昇し、日本時間17時頃に1516.1ドルの高値を付けた。株安が一服し換金売りが一服したこと、ドル安となったことが支援材料となった。日本時間20時頃から売りが入って、25時頃に1480.0ドル付近まで下落した。カルフォルニア州に続き、ニューヨーク州でも外出禁止令が出て株価が急落したことで換金売りが加速した。ただ、FRBの金融緩和政策や中国政府の景気刺激策で中国経済の正常化の兆しが見られたことから、下値は堅く日本時間28時頃から買い戻されて、1496.6ドルまで上昇して取引を終了した。

[本日の相場予想]
予想レンジ (サクソバンク証券スポット):1420.0-1550.0ドル 陰線引け
エントリーポイント:1510.0ドル
目標:1450.0ドル
ストップロス:1520.0ドル
備考:
上げる場合に1510.0ドルで、下げる場合に1480.0ドルでの売りを考えたい。

白金

[前日の相場分析]
価格:スポット白金
始値:588.2ドル
終値:608.7ドル
結果:586.7-639.0ドル 陽線引け
予想:520.0-680.0ドル 陰線引け

白金は上昇。時間外取引は588.2ドルで始まった。取引開始時間からは株安の一服とドル安となったことを材料に買いが入って、日本時間17時頃に639.0ドルの高値をつけた。日本時間17時頃からは売りが入って23時頃に605.0ドル付近まで下落した。買い戻されて630.0ドル付近まで上昇したが、23時半頃からは株安に転じたことから売り直されて、25時頃に610.0ドル付近まで下落した。FRBの金融緩和政策や中国政府の景気刺激策を好感して、下値は堅く取引終了時間まで606.0ドル付近を支持線とした値動きとなり、608.7ドルで取引を終了した。

[本日の相場予想]
予想レンジ (サクソバンク証券スポット):550.0-690.0ドル 陰線引け
エントリーポイント:640.0ドル
目標:590.0ドル
ストップロス:650.0ドル
備考:
上げる場合に640.0ドルで、下げる場合に620.0ドルでの売りを試したい。

穀物

産地の天気予報

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:北部でみぞれ、南部で雨。今後の雨量は平年を上回る見込み。
気温:平年並みから平年を下回る見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:北部で雪。今後の雨量は平年を上回る見込み。
気温:平年並みから平年を下回る見込み。

天気予報(ブラジル)
・ブラジル産地北部:マトグロッソ州、マトグロッソ・ド・スル州、ゴイアス州
天気:散発的な雨が発生。今後も雨がちとなる見込み。
気温:平年並みの見込み。
・ブラジル産地南部:リオグランデ・ド・スル州、パラナ州
天気:局地的な雨。散発的だがまとまった量の雨の見込み。
気温:平年並みから平年以下の見込み。

天気予報(アルゼンチン)
・アルゼンチン産地北部:サンタ・フェ州、コルドバ州
天気:散発的な雨。今後はあっても散発的な雨の見込み。
気温:平年並みから平年を上回る見込み。
・アルゼンチン産地南部:ブエノス・アイレス州、ラ・パンパ州
天気:降雨はなし。今後はあっても散発的な雨の見込み。
気温:平年並みから平年を上回る見込み。

大豆

[前日の相場分析]
限月:5月限
始値:846.0セント
終値:862.5セント
結果:845.7-863.7セント 陽線引け
予想:810.0-870.0セント 陰線引け

大豆は上昇。時間外取引は846.0セントではじまった。取引開始時間直後に買いが入って855.0セント付近まで上昇すると日本時間10時頃から22時半の立会時間開始時間までは、848.0セント付近から855.0セント付近の間での値動きとなった。日本時間22時半に立会時間が始まると、USDAが発表した中国向けと思われる大口成約や、アルゼンチンからの大豆輸出が新型コロナウイルスの感染防止のため延期されると発表されたことからアメリカ産大豆の輸出期待が高まったことから買いの勢いが強くなって、取引終了時間まで上昇し、862.5セントで取引を終了した。

[本日の相場予想]
予想レンジ (サクソバンク証券5月限):820.0-880.0セント 陰線引け
エントリーポイント:870.0セント
目標:850.0セント
ストップロス:880.0セント
備考:
上げる場合に870.0セントで、下げる場合に860.0セントでの売りを試したい。

コーン

[前日の相場分析]
限月:5月限
始値:345.7セント
終値:342.0セント
結果:341.7-354.7セント 陰線引け
予想:325.0-360.0セント 陰線引け

コーンは下落。時間外取引は345.7セントで始まった。取引開始直後に買いが入って日本時間10時頃に350.0セント付近まで上昇すると、日本時間21時頃まで350.0セントの付近で小幅な値動きとなった。日本時間21時を過ぎると欧州株式市場が堅調だったことやUSDAが発表した中国向けの大口成約を好感した買いが入って、休憩時間前に354.7セントの高値を付けた。日本時間22時半に立会時間が始まると、原油安によるエタノール価格の低迷がコーン需要を減退させるとの見方から下げに転じて23時頃に342.0セント付近まで急落した。一時買い戻されたが、日本時間24時頃から売り直されて342.0セント付近まで下落した。取引終了時間間際に345.0セントまで買い戻されたが、売り直されて342.0セントで取引を終了した。

[本日の相場予想]
予想レンジ (サクソバンク証券5月限):325.0-360.0セント 陰線引け
エントリーポイント:354.0セント
目標:335.0セント
ストップロス:360.0セント
備考:
上げる場合に354.0セントで、下げる場合に340.0セントでの売りを試したい。

予想方法

予想方法についてはこちら


参考サイト

CME、NYMEX、ロイター、ブルームバーグ、時事通信、日本経済新聞、サクソバンク証券株式会社、Investing.com


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。また、取引への参加を促すものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。