相場予想2020年6月18日

  

今日の予想

株式指数

ダウ

[前日の相場分析]
始値:26227ドル
終値:26116ドル
結果:26056-26626ドル 陰線引け
予想:25300-26800ドル 陰線引け

ダウは下落。時間外取引は26227ドルで始まった。取引開始時間から買いが入って、日本時間9時頃に26400ドル付近まで上昇した。上値は重く、売りに転じると、日本時間12時前に26080ドル付近まで下落した。景気支援策への期待から日本時間12時頃から買いの勢いが強くなって、17時過ぎに26626ドルの高値を付けた。新型コロナウイルスの感染がアメリカの複数の州や、中国北京で拡大したことから第2波への懸念が強まり、日本時間18時前から売りが入って、23時半頃に26200ドル付近まで下落した。パウエルFRB議長が連日の議会証言で景気支援策の継続を訴えたことから下値は堅く、買い戻されたが、日本時間27時頃に26400ドル付近で売り直されると、取引終了時間まで下落して26116ドルで取引を終了した。

[本日の相場予想]
予想レンジ (サクソバンク証券):25300-26800ドル 陰線引け
エントリーポイント:26400ドル
目標:25500ドル
ストップロス:26500ドル
備考:
上げる場合に26600ドル、下げる場合には25950ドルでの売りを試したい。

エネルギー

原油

[前日の相場分析]
限月:8月限
始値:37.94ドル
終値:37.96ドル
結果:37.45-38.98ドル 陽線引け
予想:35.00-41.00ドル 陽線引け

原油は横ばい。時間外取引は37.94ドルで始まった。取引開始時間から売りが入って日本時間13時頃に37.45ドルの安値を付けた。日本時間13時を過ぎると追加の経済対策への期待から買いの勢いが強くなり、18時頃に38.98ドルの高値を付けた。日本時間18時を過ぎると、新型コロナウイルスの第2波でアメリカや中国で感染者が増加する懸念から、23時頃に37.70ドル付近まで下落した。この日、EIAから発表された在庫統計は、原油在庫122万バレル増、ガソリン在庫167万バレル減、留出油在庫136万バレル減、オクラホマ州クッシング在庫260万バレル減となった。増加予想に反して石油製品の在庫が減少したことを好感して、24時頃に38.50ドル付近まで上昇した。日本時間24時を過ぎると、新型コロナウイルスの第2波への懸念や原油在庫が過去最高量まで積み上がっていることを材料に再度売りが入り、取引終了時間まで下落して37.96ドルで取引を終了した。

[本日の相場予想]

予想レンジ (サクソバンク証券8月限):35.50-41.00ドル 陽線引け
エントリーポイント:37.50ドル
目標:40.00ドル
ストップロス:36.50ドル
備考:
下げる場合に37.50ドルで、上げる場合に38.30ドルでの買いを考えたい。

天然ガス

[前日の相場分析]
限月:7月限
始値:1.607ドル
終値:1.629ドル
結果:1.593-1.639ドル 陽線引け
予想:1.560-1.750ドル 陰線引け

天然ガスは上昇。時間外取引は1.607ドルで始まった。取引開始直後は1.610ドル付近での値動きだったが、日本時間9時になると売りが入って、1593.0ドルの安値を付けた。買い戻されると、日本時間16時頃まで1.610ドル付近での値動きとなった。日本時間16時半頃から買いが入って、17時頃に1.630ドル付近まで上昇した。以後は1.595ドル付近から1.635ドル付近のレンジでの値動きとなった。来週以降の需要増の見方が支援材料、生産量の増加見込みが懸念材料となった。日本時間27時になると買いが入って、27時半頃に1.639ドルの高値を付けた。取引終了時間までは軟化して1.629ドルで取引を終了した。

[本日の相場予想]

予想レンジ (サクソバンク証券7月限):1.550-1.750ドル 陰線引け
エントリーポイント:1.640ドル
目標:1.560ドル
ストップロス:1.690 ドル
備考:
上げる場合に1.640ドルで、下げる場合に1.610ドルでの売りを試したい。

貴金属

[前日の相場分析]
価格:スポット金
始値:1725.4ドル
終値:1726.0ドル
結果:1712.2-1730.2ドル 陽線引け
予想:1700.0-1750.0ドル 陽線引け

金は横ばい。時間外取引は1725.4ドルで始まった。取引開始時間から日本時間16時頃までは1724.0ドル付近からから1728.0ドル付近のレンジ内で小幅な値動きとなった。為替がドル高に振れたことから日本時間16時を過ぎると売りの勢いが強まり、19時前に1712.2ドルの安値を付けた。その後、FRBによる緩和期待と新型コロナウイルスの第2波への懸念から日本時間19時を過ぎから上昇に転じて、日本時間29時頃に1730.2ドルの高値を付けた。取引終了時間まではやや軟化して1726.0ドルで取引を終了した。

[本日の相場予想]
予想レンジ (サクソバンク証券スポット):1700.0-1750.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:1717.0ドル
目標:1740.0ドル
ストップロス:1712 .0ドル
備考:
下げる場合に1717.0ドルで、上げる場合に1732.0ドルでの買いを考えたい。

白金

[前日の相場分析]
価格:スポット白金
始値:822.0ドル
終値:820.1ドル
結果:810.4-830.3ドル 陰線引け
予想:770.0-855.0ドル 陽線引け

白金は横ばい。時間外取引は822.0ドルで始まった。取引開始時間直後に買いが入り、日本時間8時頃に825.0ドル付近まで上昇した。上値は重く、売りが入って日本時間11時頃に817.0ドル付近まで下落した。日本時間11時を過ぎると、買いに転じて17時頃までに823.0ドル付近まで上昇した。金の軟調を材料に日本時間17時からは売りが優勢となり、20時頃に810.4ドルの安値を付けた。金が堅調となったことから日本時間20時を過ぎると、強く買われて、23時半頃に830.3ドルの高値を付けた。上値は重く、24時を過ぎると強く売られて、24時半頃に821.0ドル付近まで下落した。その後、日本時間26時頃に817.0ドル付近まで下落する場面もあったが、買い戻されて、取引終了時間までは概ね820.0ドル付近での値動きとなり、820.1ドルで取引を終了した。

[本日の相場予想]
予想レンジ (サクソバンク証券スポット):780.0-855.0ドル 陽線引け
エントリーポイント:812.0ドル
目標:840.0ドル
ストップロス:807.0ドル
備考:
下げる場合に812.0ドルで、上げる場合に830.0ドルでの買いを試したい。

穀物

産地の天気予報

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:概ね晴れ。今後の雨量は平年を上回る見込み。
気温:平年並みから平年を上回る見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:西北部で雨。今後の雨量は平年を上回る見込み。
気温:平年並みから平年を上回る見込み。

大豆

[前日の相場分析]
限月:7月限
始値:865.7セント
終値:870.5セント
結果:859.2-875.0セント 陽線引け
予想:857.0-877.0セント 陽線引け

大豆は上昇。時間外取引は865.7セントで始まった。取引開始時間から日本時間14時過ぎまでは865.0セント付近での値動きとなった。日本時間14時半を過ぎると買いが入って15時半頃に867.5セント付近まで上昇した。上値は重く、日本時間18時頃から売りが入って22時前に863.0セント付近まで下落した。日本時間22時半に立会時間が始まった直後に859.2セントの安値を付けた。その後、アメリカのライトハイザー通商代表部代表が中国は米国産大豆購入を約束したと議会で発言したことを好感して上昇に転じて、日本時間26時過ぎに875.0セントの高値を付けた。取引終了時間までは軟化して870.5ドルで取引を終了した。

[本日の相場予想]

予想レンジ (サクソバンク証券7月限):857.0-880.0セント 陽線引け
エントリーポイント:864.0セント
目標:880.0セント
ストップロス:859.0セント
備考:
下げる場合に864.0セントで、上げる場合に874.0セントで買いを試したい。

コーン

[前日の相場分析]

限月:7月限
始値:327.0セント
終値:329.2セント
結果:324.2-330.7セント 陽線引け
予想:320.0-335.0セント 陽線引け

コーンは上昇。時間外取引は327.0セントで始まった。取引開始時間から日本時間20時頃までは、327.0セント付近での小幅な値動きとなった。コーンベルトが生育に適した気候となるとの見通しを懸念材料とした売りが、日本時間20時を過ぎると入って立会時間までに326セント付近まで下落した。日本時間22時半に立会時間が始まっても売りが続き、日本時間24時頃に324.2セントの安値を付けた。この日、USDAが発表したエタノール統計では生産量が日量84.1万バレルと前週の83.7万バレルより増加し、在庫が前週の2180万バレルから2135万バレルへ減少した。生産量の回復と在庫の減少が見られることから、エタノール用コーンの需要が増加するとの見方が強まり、日本時間24時半を過ぎると買いが入って、日本時間27時頃に330.7セントの高値を付けた。取引終了時間まではやや軟化して329.2セントで取引を終了した。

[本日の相場予想]

予想レンジ (サクソバンク証券7月限):320.0-340.0セント 陽線引け
エントリーポイント:325.0セント
目標:340.0セント
ストップロス:320.0セント
備考:
下げる場合に325.0セントで、上げる場合に332.0セントでの買いを試したい。

予想方法

予想方法についてはこちら


参考サイト

CME、NYMEX、ロイター、ブルームバーグ、時事通信、日本経済新聞、サクソバンク証券株式会社、Investing.com


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。また、取引への参加を促すものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。