相場分析2019年12月23日-12月27日

 

来週の経済指標カレンダー

重要な指標

先週の主な経済指標の結果
曜日    経済指標       予想      結果      
火曜日アメリカJOLT求職7.018M件7.267M件
API原油在庫+470万バレル
APIガソリン在庫+560万バレル
API留出油在庫+370万バレル
APIクッシング原油在庫-30万バレル
水曜日EIA原油在庫-280万バレル-108万バレル
EIAガソリン在庫+252万バレル
EIA留出油在庫+150万バレル
EIAクッシング在庫-26万バレル
木曜日アメリカ新規失業保険申請数22.5万件23.4万件
アメリカ中古住宅販売戸数5.44M件5.35M件
EIA天然ガス在庫統計-45~-90B-109B
金曜日べーカー・ヒューズ原油採掘リグ稼働数667基(前週)685基

株式指数

ダウ

[今週の相場まとめ]

月曜日は先週末の米中間の通商協議の成立や中国の経済指標が好調だったことが支援材料となって上昇した。火曜日は鉱工業生産が+0.8%の予想に対して+1.1%となるなど好調だったことで上昇した。水曜日は大きな材料がなく値動きが小さくほぼ横ばいで引けた。木曜日はムニューシン米財務長官が1月に通商合意の署名が行われることに自信を示したことで上昇した。金曜日はトランプ・アメリカ大統領が習近平・中国国家主席と電話会談を行ったことが支援材料となって上昇した。

[来週の見通し]

既にクリスマス休暇に入ったため、年内は大きなイベントはないと思われる。弾劾裁判の行方も大きな材料にはならなかった。買いの過熱感が見えているため、流動性の低い週の前半での値下がりには注意したい。

[テクニカル分析]

今週は買いトレンド予想

[予想の振り返り]

月   火   水   木   金   的中率(%) 次の日  順位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ80上げ
SMA上げ上げ上げ上げ上げ80上げ1
MACD下げ上げ上げ上げ上げ60上げ
EMA上げ上げ上げ上げ上げ80上げ2
AO上げ上げ上げ上げ上げ80上げ3
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ80上げ4
先週未使用
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ80上げ5
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ80上げ
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ80上げ
ROC上げ上げ上げ上げ上げ80上げ
実際上げ上げ下げ上げ上げ
オシレータ
RSI5253525358
ストキャステクス(%K, %D)79,8387,8988,9189,8792,98

レートを見ると明らかな上げトレンド続行中。

エネルギー

原油

[今週の相場まとめ]

月曜日はOPECプラスの協調減産拡大で原油の供給過多懸念が、米中協議の成立で需要の下振れが後退したことで上昇した。火曜日は小幅に上昇した。API原油在庫統計は原油在庫470万バレル増、ガソリン在庫560万バレル増、留出油在庫370万バレル増、クッシング原油在庫30万バレル減だった。水曜日は発表されたEIA原油在庫統計が原油在庫108万バレル減、ガソリン在庫252万バレル増、留出油在庫150万バレル増、クッシング原油在庫26万バレル減となった。木曜日は米中協議の成立による需要の改善やOPECプラスの減産の拡大で需給が締まるとの見方から上昇した。金曜日は高値警戒感と利食いによる売りが入って下落した。ベーカー・ヒューズ社発表の原油採掘リグ稼働数は685基(+18基)だった。

[来週の見通し]

OPECプラスの会合で減産拡大となっていることや米中間の通商協議が正式に合意したことが支援材料となっている。上昇を続けてきたため過熱感が出ており、クリスマス休暇で参加者が少なくなる中、利食い売りが先行すれば大きく値下がりすることがあり得るので注意したい。

[テクニカル分析]

今週は買いトレンド予想

[予想の振り返り]

月   火   水   木   金   的中率(%) 次の日   順位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ80上げ
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ80上げ1
AO上げ上げ上げ上げ上げ80上げ2
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ80上げ3
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ80上げ4
ROC上げ上げ上げ上げ上げ80上げ5
先週未使用
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ80上げ
SMA上げ上げ上げ上げ上げ80上げ
EMA上げ上げ上げ上げ上げ80上げ
MACD上げ上げ上げ上げ上げ80上げ
実際上げ上げ上げ上げ下げ
オシレータ
RSI6060636492
ストキャステクス(%K, %D)83,8689,9590,8992,9190,91

先週からの6営業日連続陽線で強固な買いトレンドとなっている。

天然ガス

[今週のまとめ]

月曜日は今週の気温が低く暖房用需要の高さの予想が支援材料となった。火曜日は来週以降の気温上昇とガス生産が好調であることが懸念材料となって下落した。水曜日も来週以降の気温上昇予測から下落した。木曜日はEIAの天然ガス在庫が発表され各社予想(45B減から90B減)に対して予想を上回る109Bの減少だったことで上昇した。金曜日はLNGの輸出が最高水準であることが支援材料となったが、この先2週間の寒さが弱く暖房用需要が伸び悩むとの見方から売りが入って下落した。

[来週の見通し]

最新の天気予報では翌週、翌々週に気温が上がると予報されている。予報には注意したい。日本時間12月26日24時30分に発表されるEIA天然ガス在庫統計の内容に注意したい。

[テクニカル分析]

今週は売りトレンド予想

[予想の振り返り]

月   火   水   木   金   的中率(%) 次の日  順位
総合下げ下げ下げ下げ下げ40下げ
SMA下げ下げ下げ下げ下げ40下げ1
ROC下げ上げ下げ下げ下げ20下げ
アルーン下げ下げ下げ下げ下げ40上げ2
MACD下げ下げ下げ下げ下げ40下げ3
パラボリック下げ上げ上げ上げ上げ40上げ4
先週未使用
EMA下げ下げ下げ下げ下げ40下げ5
AO下げ下げ下げ下げ下げ40下げ
一目均衡表下げ下げ上げ下げ下げ40下げ
ドンチャン下げ下げ下げ下げ下げ40下げ
実際上げ下げ下げ上げ上げ
オシレータ
RSI3135383748
ストキャステクス(%K, %D)33,3544,5144,4644,3540,40

パラボリックだけが上げトレンドへの兆しを見せている。

貴金属

[今週の相場まとめ]

月曜日は米中の通商協議が成立したが、アメリカの関税引き下げ幅が小幅にとどまったことで上昇した。火曜日は米中協議を巡る不透明感から上昇したが、予想以上に好調なアメリカの鉱工業生産や住宅着工件数を受けて下落してほぼ横ばいとなった。水曜日は英国のEU離脱後の先行き見通しの懸念が支援材料となって上昇した。木曜日は中国が関税対象外リストを公表したことを材料に売りに転じ下落した。金曜日は欧州時間後半に上昇したが、ドル高と株高を背景として下落した。

[来週の見通し]

米中間の通商協議の合意後、署名時期に話題が移っている。今回は署名は間違いないと思われるが延期などが発生すれば金は高騰するのではないだろうか。

[テクニカル分析]

今週は買いトレンド予想

[予想の振り返り]

月   火   水   木   金   的中率(%) 次の日   順位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
MACD上げ上げ上げ上げ上げ40上げ2
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ40上げ3
SMA上げ上げ上げ上げ上げ40上げ4
ROC上げ下げ上げ上げ上げ60上げ1
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ40上げ5
先週未使用
AO下げ下げ上げ上げ上げ40上げ
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
EMA上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
一目均衡表下げ上げ上げ上げ上げ20上げ
実際上げ下げ下げ上げ下げ
オシレータ
RSI6259656361
ストキャステクス(%K, %D)61,6660,6565,6564,6367,74

上げトレントへ転換して安定したか。

白金

[今週の相場まとめ]

月曜日は米中が通商協議で合意に達しことで買いが入って上昇した。火曜日は金が堅調となったことで上昇したが、立会時間に金が軟調となると売られて小幅下落となった。水曜日も金が堅調となったことで買いが入ったが、立会時間には金が軟調となって売られた。その後買いの勢いが強くなり始値から約8ドル上昇して引けた。木曜日はドル高になったことから下落したが、立会時間に金が堅調となったことから上昇した。金曜日は株高によって上昇したが、立会時間に入ると強い利食い売りが入って始値から約24ドル下落して引けた。

[来週の見通し]

クリスマス休暇に入ることで大きな値動きはしないと考えられる。ただ、株高や金高などに追従して大きく値動きすると考えられるので注意したい。

[テクニカル分析]

来週は買いトレンド予想

[予想の振り返り]

月   火   水   木   金   的中率(%) 次の日   順位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
SMA上げ上げ上げ上げ上げ40上げ1
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ40上げ2
EMA上げ上げ上げ上げ上げ40上げ3
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ40下げ4
ROC上げ上げ上げ上げ上げ40上げ5
先週未使用
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
AO上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
MACD上げ下げ上げ上げ上げ40上げ
実際上げ下げ上げ下げ下げ
オシレータ
RSI6158656866
ストキャステクス(%K, %D)84,6776,6968,6872,7974,75

週の後半に大きく下げたため、売りトレンド転換の可能性がある。

穀物

来週天気予報

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:降雨はなし。来週の降水量は平年並みから上回る見込み。
気温:平年並み。今後は気温が上昇する見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:降雨はなし。来週の降水量は平年並みから上回る見込み。
気温:平年並み。今後は気温が上昇する見込み。

大豆

[今週のまとめ]

月曜日は約8セントの上窓が開いて始まった。USDA発表の輸出検証高が125.9万トン(内中国向け68.6万トン)と前週の140.1万トンを下回ったが影響は少なく、米中の通商協議で基本合意に達したことやアルゼンチンの農産物の輸出関税引き上げが支援材料となって上昇した。火曜日は中国向けの輸出拡大が期待されて買いが入って上昇した。水曜日はアメリカ大豆の購入見通しの不透明感や、ブラジルの輸出が来月から始まることが材料となって下落した。木曜日はアルゼンチンが降雨に恵まれるとの予報から下落した。USDA発表の輸出成約高は146.6万トンと前週の117.5万トンを上回り下げ幅を削った。金曜日は米中協議合意に達して関税の一部が免除されていることを材料にして上昇した。

[来週の見通し]

米中間の通商協議も正式合意に達したため、大豆の輸出拡大期待から支援材料となる状況が続いている。USDAが発表する輸出検証高(23日)・輸出成約高(26日)での実需発表にも注意が必要。現在のところ、南米の産地の作付けは、ブラジルは順調だが、アルゼンチンは少雨により遅れていると報告されている。クリスマス休暇によって時短取引や休場があるので注意。

[テクニカル分析]

来週は買いトレンド予想

[予想の振り返り]

月   火   水   木   金   的中率(%) 次の日   順位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ60上げ1
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ60上げ2
MACD上げ上げ上げ上げ上げ60上げ3
ROC上げ上げ上げ上げ上げ60上げ4
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ60上げ5
先週未使用
EMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
SMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
一目均衡表下げ方向感なし方向感なし上げ上げ20上げ
AO下げ下げ上げ上げ上げ20上げ
実際上げ上げ下げ下げ上げ
オシレータ
RSI5766767780
ストキャステクス(%K, %D)77,7997,9690,9495,9398,87

強い上げトレンド。

コーン

[今週のまとめ]

月曜日は約5セントの上窓が開いて始まり、USDAが発表したコーンの輸出検証高が68.6万トンと前週の48.9万トンを上回ったが、市場に大きな影響はなかった。アルゼンチンで農産物の輸出関税が引き上げられたことを材料として上昇した。火曜日は米中協議の合意やアルゼンチンの輸出関税引き上げによる輸出拡大期待から上昇した。水曜日は大きな材料はなく小幅に下落した。木曜日はUSDAが発表した輸出成約高が224.5万トンと前週の87.5万トンを大きく上回ったことで上昇した。金曜日は大豆につれ高となって買いが入ったが、高値後は売りに転じて上げ幅を削った。

[来週の見通し]

南米のコーン産地のうちブラジルでは生育に適した状況が続いている。アルゼンチンでは少雨となっている他、新政権によって輸出関税が引き上げられた。これにより輸出も低迷しているアメリカ産コーンに競争力が出てくる可能性がある。コーンは自律的な動きをするには材料が不足している状況が続いているが、今週もUSDAの輸出検証高(23日)・輸出成約高(26日) などに注意したい。クリスマス休暇によって時短取引や休場があるので注意。

[テクニカル分析]

来週は買いトレンド予想

[予想の振り返り]

月   火   水   木   金   的中率(%) 次の日   順位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
一目均衡表下げ上げ上げ上げ上げ40上げ
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ60上げ1
AO下げ上げ上げ上げ上げ40上げ
EMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ2
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ60上げ3
先週未使用
ROC上げ上げ上げ上げ上げ60上げ4
MACD上げ上げ上げ上げ上げ60上げ5
SMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
実際上げ上げ下げ下げ上げ
オシレータ
RSI6569746658
ストキャステクス(%K, %D)47,7068,9085,9489,8385,79

上げトレンド続行中。


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。