会員限定ページへログイン

IDとパスワードは半角英数字で入力してください。
最新情報をすぐに閲覧したい方は有料メルマガ登録(まぐまぐ!)をしてください。

いまだけ限定公開中!!
ID: pre-reader
Pass: CFD_Info

  • ◆ ID
  • ◆ パスワード

週のまとめと来週の見通し
weekly_report

2021/01/02

相場分析2021年1月4日-1月8日

 

来週の経済指標カレンダー

重要な指標

・1月4日
USDA輸出検証高(大豆、コーン)
・1月5日
24時00分 ISM製造業購買担当者景況指数(ダウ、金)
30時30分 API原油在庫統計(原油)
・1月6日
22時15分 ADP非農業部門雇用者数(ダウ、金)
24時30分 EIA原油在庫統計(原油)
・1月7日
22時30分 新規失業保険申請数(ダウ、金)
24時00分 ISM非製造業景況指数(ダウ、金)
24時30分 EIA天然ガス在庫統計(天然ガス)
USDA輸出成約高(大豆、コーン)
・1月8日
22時30分 アメリカ雇用統計(全て)
27時00分 ベーカー・ヒューズ石油採掘リグ稼働数(原油)

新型コロナウイルス感染状況情報

・全世界(リンク先 ジョンズ・ホプキンス大学
・アメリカ国内(リンク先 ニューヨークタイムス

今週の主な経済指標の結果
曜日    経済指標       予想      結果      
月曜日USDA輸出検証高(大豆)253.2万トン144.7万トン
USDA輸出検証高(コーン)76.2万トン99.3万トン
火曜日API原油在庫260~380万バレル減478万バレル減
APIガソリン在庫70万バレル減
API留出油在庫190万バレル減
水曜日EIA原油在庫260~380万バレル減606万バレル減
EIAガソリン在庫119万バレル減
EIA留出油在庫309万バレル増
EIAクッシング在庫2万バレル増
EIA製油所稼働率78.0%(前週)79.4%
べーカー・ヒューズ原油採掘リグ稼働数264基(前週)267基
べーカー・ヒューズ天然ガス採掘リグ稼働数83基(前週)83基
木曜日アメリカ新規失業保険申請件数83.3万件78.7万件
USDA輸出成約高(大豆)35.2万トン69.5万トン
USDA輸出成約高(コーン)65.1万トン96.4万トン
EIA天然ガス在庫48Bcf減48Bcf減

株式指数

ダウ

[今週の相場まとめ]

月曜日は米政府の追加経済対策が成立したことで経済の回復期待が高まり上昇した。火曜日は前半は追加経済対策を材料に買いが入ったが、後半利食い売りが出て小幅下落となった。水曜日は英国で新型コロナウイルスワクチンの追加承認が行われたことで、世界経済の回復期待が高まり買いが入った。木曜日は新型コロナウイルスワクチンの接種が進むことで、景気回復が進むとの期待感から上昇して史上最高値で1年の取引を終えた。

[来週の見通し]

米政府の追加経済対策は成立したが、新型コロナウイルスワクチンの接種は遅れており、アメリカの感染者数は2000万人を超えた。加えて、高値更新が続いたため週の前半は利食い売りが入りやすいのではないと考えられる。金曜日に1月のアメリカの雇用統計が発表されるが、悪化した場合は追加緩和への期待感から上昇すると予想する。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:買いの過熱感
・ボリンジャーバンド:買い、レートは+2σ付近
・ドンチャン:買い
・EMA:買い
・AO:買い
・一目均衡表:買い
・ROC:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル指標予測一覧月   火   水   木   金   的中率(%) 次の日  順位 
総合上げ上げ上げ上げ75上げ
MACD下げ下げ下げ下げ25下げ
ドンチャン上げ上げ上げ上げ75上げ1
EMA上げ上げ上げ上げ75上げ2
AO上げ上げ上げ上げ75上げ3
パラボリック下げ上げ上げ上げ50上げ
今週未使用
一目均衡表上げ上げ上げ上げ75上げ4
SMA上げ上げ上げ上げ75上げ
アルーン上げ上げ上げ上げ75上げ
ROC上げ上げ上げ上げ75上げ5
実際上げ下げ上げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ上げ上げ
RSI4959546166
ストキャスティクス(%K, %D)72,8081,9083,7884,8486,95

エネルギー

原油

[今週の相場まとめ]

月曜日は新型コロナウイルスワクチンの接種や米政府の追加経済対策による需要回復期待から上昇したが、利食い売りが入って小幅下落となった。火曜日は追加経済対策や世界での新型コロナウイルスワクチンの接種の進展が支援材料となった。終盤利食い売りが入ったが、買い戻されて小幅上昇となった。この日発表のAPIの週間在庫統計は、原油在庫478万バレル減、ガソリン在庫70万バレル減、留出油在庫190万バレル減となった。水曜日は発表されたEIAの週間在庫統計が原油在庫606万バレル減、ガソリン在庫119万バレル減、留出油在庫309万バレル増、オクラホマ州クッシング在庫2万バレル増となった。原油在庫が減少したことや新型コロナウイルスワクチン接種による経済の正常化期待が支援材料となり上昇した。ベーカー・ヒューズ社発表の原油採掘用リグ数は267基と前週比3基増だった。木曜日は新型コロナウイルスワクチン接種による経済の回復期待から買われたが、米国内での感染拡大懸念が上値を抑え、小幅上昇となった。

[来週の見通し]

月曜日にOPECプラスが1月のJMMC(共同閣僚監視委員会)を開き、2月の減産幅を協議する。すでにロシアは計画通りの50万バレルの増産を支持しているが、会議の行方に注目したい。APIは火曜日に、EIAは水曜日に週間在庫を発表する。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:上げの余地あり
・ボリンジャーバンド:買い、レートは+σ付近
・一目均衡表:買い
・パラボリック:買い
・ROC:買い
・SMA:買い
・アルーン:買い

来週は上昇トレンド

[予想の振り返り]

テクニカル指標予測一覧月   火   水   木   金   的中率(%) 次の日  順位 
総合上げ上げ上げ上げ75
一目均衡表上げ上げ上げ上げ75上げ1
パラボリック上げ上げ上げ上げ75上げ2
ROC上げ上げ上げ上げ75上げ3
SMA上げ上げ上げ上げ75上げ4
AO上げ上げ上げ上げ75上げ
今週未使用
MACD下げ下げ下げ下げ25下げ
EMA上げ上げ上げ上げ75上げ
ドンチャン上げ上げ上げ上げ75上げ
アルーン上げ上げ上げ上げ75下げ5
実際下げ上げ上げ上げ
オシレータ
CCI
RSI6261636458
ストキャスティクス(%K, %D)60,7265,5563,6262,6968,73
天然ガス

[今週のまとめ]

月曜日は気温が上昇し、暖房用需要が減少するとの見方から下落した。火曜日は天然ガスの国内需要が増加していることや輸出が好調なことを材料に上昇した。水曜日は利食い売りと気温上昇による暖房用需要への懸念から下落した。木曜日は最新の予報でやや冷え込み暖房用需要が増加するとの見方から上昇した。EIAが発表した週間天然ガス在庫は48Bcf減と予想と一致した。

[来週の見通し]

来週前半は冷え込みによる暖房用需要の増加と好調な輸出が支援材料の値動きとなるのではないかと考えられる。週の後半は天気予報次第になると思われる。今冬は暖冬となっており気温が上昇側に振れる可能性は高いが、天気予報には注意したい。EIAは木曜日に週間在庫を発表する。

[テクニカル分析]

・RSI:下げの余地あり
・ストキャスティクス:下げの余地あり
・ボリンジャーバンド:売り、レートは中央付近
・一目均衡表:売り
・AO:売り
・EMA:売り
・SMA:売り
・アルーン:売り

来週は下落トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル指標予測一覧月   火   水   木   金   的中率(%) 次の日  順位 
総合下げ下げ下げ下げ50下げ
一目均衡表下げ下げ下げ下げ50下げ1
AO下げ下げ下げ下げ50下げ2
EMA下げ下げ下げ下げ50下げ3
SMA下げ下げ下げ下げ50下げ4
ドンチャン下げ下げ下げ下げ50下げ
今週未使用
パラボリック上げ下げ下げ下げ25下げ
ROC下げ下げ下げ下げ50下げ
アルーン下げ下げ下げ下げ50下げ5
MACD上げ下げ下げ下げ25下げ
実際下げ上げ下げ上げ
オシレータ
CCI下げ下げ下げ
RSI4844505048
ストキャスティクス(%K, %D)51,825,1820,3729,3441,53

貴金属

[今週の相場まとめ]

月曜日は米政府の追加経済対策が成立したことから買いが入ったが、利食い売りが出て下落した。火曜日は利食い売りが出て下落したが、追加経済対策成立後のインフレ懸念を材料に買い戻されて、小幅上昇となった。水曜日も追加経済対策成立後のインフレ懸念のほか、新型コロナウイルスの変異種がアメリカ国内で見つかったことも支援材料となった。木曜日も新型コロナウイルスの感染拡大懸念と、将来のインフレ見込みが支援材料となり上昇した。

[来週の見通し]

追加経済対策に加えて、米国の政権交代により今後も大規模な財政出動や金融緩和が行われるとの見方が強まっており、インフレ懸念がしばらくの間支援材料となると考えられる。また、新型コロナウイルスの感染拡大が止まっていないことも支援材料となると考えられるので、感染やワクチン接種の状況はチェックしておきたい。金曜日には雇用統計があり、結果によっては大きく上昇する可能性があるので注意。

[テクニカル分析]

・RSI:買いの過熱感
・ストキャスティクス:買いの過熱感
・ボリンジャーバンド:買い、レートは+2σ付近
・MACD:買い
・EMA:買い
・パラボリック:買い
・ドンチャン:買い
・SMA:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル指標予測一覧月   火   水   木   金   的中率(%) 次の日  順位 
総合上げ上げ上げ上げ75上げ
MACD上げ上げ上げ上げ75上げ1
EMA上げ上げ上げ上げ75上げ2
パラボリック上げ上げ上げ上げ75上げ3
ドンチャン上げ上げ上げ上げ75上げ4
AO上げ上げ上げ上げ75上げ
今週未使用
ROC上げ上げ上げ上げ75上げ
一目均衡表上げ上げ上げ上げ75上げ
SMA上げ上げ上げ上げ75上げ5
アルーン上げ上げ上げ中立50中立
実際下げ上げ上げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ
RSI5551646970
ストキャスティクス(%K, %D)66,6965,5860,5463,7671,83
白金

[今週の相場まとめ]

月曜日は米政府の追加経済対策成立を受けて買いが入った。その後、利食い売りが出たが、株価の上昇を材料に上昇した。火曜日は株価の上昇を材料に上昇した。利食い売りが出たが、金の上昇を材料に買われた、水曜日は新型コロナウイルスのワクチン接種後の景気回復期待から上昇した。木曜日は金の上昇を材料に買われる場面もあったが、高値警戒感から利食い売りが出て下落した。

[来週の見通し]

追加経済対策や金融緩和、新型コロナウイルスのワクチン接種による経済回復への期待感から金や株価に連動して白金も買われると考えられるが、1100ドルの前での利食い売りには注意したい。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:買いの過熱感
・ボリンジャーバンド:買い、レートは+2σ付近
・AO:買い
・SMA:買い
・ドンチャン:買い
・EMA:買い
・アルーン:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル指標予測一覧月   火   水   木   金   的中率(%) 次の日  順位 
総合上げ上げ上げ上げ75上げ
AO上げ上げ上げ上げ75上げ1
SMA上げ上げ上げ上げ75上げ2
ドンチャン上げ上げ上げ上げ75上げ3
EMA上げ上げ上げ上げ75上げ4
一目均衡表上げ上げ上げ上げ75上げ
今週未使用
ROC上げ上げ上げ上げ75上げ
MACD上げ上げ上げ上げ75上げ
パラボリック上げ上げ上げ上げ75上げ
アルーン上げ上げ上げ上げ75上げ5
実際下げ上げ上げ下げ
オシレータ
CCI上げ上げ
RSI4951646363
ストキャスティクス(%K, %D)71,7175,8181,9291,9992,85

穀物

来週天気予報

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:東側を中心に雪。今後の雨量は平年並みから平年以上までまちまち。
気温:平年を上回る見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:降雨はなし。今後の雨量は平年並みから平年以上までまちまち。
気温:平年を上回る見込み。

天気予報(南米)
・ブラジル:南部や中部では降雨なし。北部で雨。
・アルゼンチン(パンパ地域):降雨はなし。

大豆

[今週のまとめ]

月曜日はアルゼンチンの労使対立による大豆の輸出停止が終息するとの見方や低調な輸出検証高が懸念材料となり下落した。火曜日はアルゼンチンのストライキが前日の見方と異なり、長期化する可能性が出たことや南米産地の乾燥した天候が支援材料となり大幅上昇となった。水曜日はアルゼンチンでのストライキ終了の方が入ったが、アルゼンチンとブラジルで乾燥した天候が続き収穫量が減少するとの見方から大幅上昇となった。木曜日は今後2週間南米の主要大豆産地で乾燥した天候続くとの予報が支援材料となって買いが入り、14日連続での上昇となった。

[来週の見通し]

南米の主要産地の乾燥で収穫減となり需要がひっ迫するとの見方が支援材料となっている。天気予報では2週間乾燥が続く見通しだが、降雨予報による下落・利食い売りには注意したい。USDAは月曜日に輸出検証高、木曜日に輸出検証高を発表する。

[テクニカル分析]

・RSI:買いの過熱感
・ストキャスティクス:買いの過熱感
・ボリンジャーバンド:買い、+2σでバンドウォーク
・一目均衡表:買い
・AO:買い
・EMA:買い
・ドンチャン:買い
・ROC:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル指標予測一覧月   火   水   木   金   的中率(%) 次の日  順位 
総合上げ上げ上げ上げ75上げ
一目均衡表上げ上げ上げ上げ75上げ1
AO上げ上げ上げ上げ75上げ2
EMA上げ上げ上げ上げ75上げ3
ドンチャン上げ上げ上げ上げ75上げ4
アルーン上げ上げ上げ上げ75上げ
今週未使用
SMA上げ上げ上げ上げ75上げ
パラボリック上げ上げ上げ上げ75上げ
MACD上げ上げ上げ上げ75上げ
ROC上げ上げ上げ上げ75上げ5
実際下げ上げ上げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ上げ上げ
RSI8080898891
ストキャスティクス(%K, %D)94,9187,7789,9990,9395,92
コーン

[今週のまとめ]

月曜日は立会時間開始後に安値を付けたが、好調な輸出を材料上昇した。火曜日は南米の乾燥によって収穫が減少し米国産の需要が高まるとの見方から上昇した。水曜日は南米の乾燥によって収穫が減少するとの見方や国内供給を確保するためアルゼンチンが一時的に輸出を停止したことを材料に上昇した。木曜日は今後2週間、アルゼンチンとブラジルの主要産地では雨が少ないとの天気予報が支援材料となった。

[来週の見通し]

南米の乾燥による収穫減の見方が支援材料となり14日連続での陽線となっている。今後も乾燥による上昇は続くと思われるが、降雨予報による下落・利食い売りには注意したい。また、アルゼンチンは2月末までコーンの輸出を制限すると報道されている。USDAは月曜日に輸出検証高、木曜日に輸出検証高を発表する。

[テクニカル分析]
・RSI:買いの過熱感
・ストキャスティクス:買いの過熱感
・ボリンジャーバンド:買い、+2σでバンドウォーク
・EMA:買い
・SMA:買い
・AO:買い
・一目均衡表:買い
・パラボリック:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル指標予測一覧月   火   水   木   金   的中率(%) 次の日  順位 
総合上げ上げ上げ上げ100
EMA上げ上げ上げ上げ100上げ1
SMA上げ上げ上げ上げ100上げ2
AO上げ上げ上げ上げ100上げ3
一目均衡表上げ上げ上げ上げ100上げ4
MACD上げ上げ上げ上げ100上げ
今週未使用
アルーン上げ上げ上げ上げ100上げ
ROC上げ上げ上げ上げ100上げ
ドンチャン上げ上げ上げ上げ100上げ
パラボリック上げ上げ上げ上げ100上げ5
実際上げ上げ上げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ上げ上げ上げ
RSI90909797100
ストキャスティクス(%K, %D)94,9795,9797,9797,9698,100


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせ、アポイント予約は
こちらからお気軽にご連絡ください。

Register

有料メルマガ登録

有料メルマガ登録をしていただいた方は
鍵マークのついた記事もご購読いただけます。