会員限定ページへログイン

IDとパスワードは半角英数字で入力してください。
最新情報をすぐに閲覧したい方は有料メルマガ登録(まぐまぐ!)をしてください。

  • ◆ ID
  • ◆ パスワード

週のまとめと来週の見通し
weekly_report

2021/10/02

相場分析2021年10月4日-10月8日

 

来週の経済指標カレンダー

重要な指標

・10月4日
USDA輸出検証高(大豆、コーン)
・10月5日
23時00分 アメリカ ISM非製造業指数(ダウ、金)
29時30分 API原油在庫統計(原油)
・10月6日
21時15分 ADP非農業部門雇用者数(ダウ、金)
23時30分 EIA原油在庫統計(原油)
・10月7日
21時30分 アメリカ 新規失業保険申請件数(ダウ、金)
23時30分 EIA天然ガス在庫統計(天然ガス)
USDA輸出成約高(大豆、コーン)
・10月8日 
21時30分 アメリカ 雇用統計(全て)
26時00分 ベーカー・ヒューズ採掘リグ稼働数(原油、天然ガス)

新型コロナウイルス感染状況情報

・全世界(リンク先 ジョンズ・ホプキンス大学
・アメリカ国内(リンク先 ニューヨークタイムス

今週の主な経済指標の結果
曜日    経済指標       予想      結果      
月曜日アメリカコア耐久財受注+0.5%+0.2%
USDA輸出検証高(大豆)27.5万トン(前週)44.7万トン
USDA輸出検証高(コーン)40.3万トン(前週)51.7万トン
火曜日アメリカ消費者信頼感指数114.5109.3
API原油在庫233万バレル減410万バレル増
APIガソリン在庫360万バレル増
API留出油在庫250万バレル増
水曜日EIA原油在庫165万バレル減457万バレル増
EIAガソリン在庫19万バレル増
EIA留出油在庫38万バレル増
EIAクッシング在庫13万バレル増
EIA製油所稼働率87.5%(前週)88.1%
木曜日中国財新製造業購買担当者指数49.550.0
アメリカQ2国内総生産+6.6%+6.7%
アメリカ新規失業保険申請件数33.5万件36.2万件
EIA天然ガス在庫85Bcf増88Bcf増
USDA輸出成約高(大豆)91.2万トン(前週)109.3万トン
USDA輸出成約高(コーン)37.0万トン(前週)37.0万トン
金曜日アメリカISM製造業購買担当者景況指数59.661.1
べーカー・ヒューズ原油採掘リグ稼働数421基(前週)428基
べーカー・ヒューズ天然ガス採掘リグ稼働数99基(前週)99基

株式指数

ダウ

[今週の相場まとめ]

月曜日は好調や経済指標や景気の回復期待、原油高を材料に買われた。終盤利食い売りが出て上げ幅を削った。火曜日は長期金利の上昇やアメリカ政府の債務上限問題、冴えない経済指標を材料に大幅下落した。水曜日は中国の不動産バブル崩壊への懸念やアメリカのインフレ懸念を材料に売られたが、終盤買い戻されて横ばいとなった。木曜日は米政府の債務上限問題や、冴えない経済指標を材料に売られて大幅下落した。金曜日はアメリカの債務問題が先送りとなりデフォルトの危機が回避されたことを材料に買われた。

[来週の見通し]

中国恒大のデフォルト問題が懸念材料となる状況が続いている。デフォルトの危機が高まれば大きく値段を下げる可能性があるので注意したい。また、アメリカ政府の債務問題は一時的に回避されたが、問題の先送りで解決したわけではないことから増報に注意したい。来週金曜日に雇用統計が発表される。

[テクニカル分析]

・RSI:下げの余地あり
・ストキャスティクス:下げの余地あり
・ボリンジャーバンド:売り、レートは-σ付近
・MACD:売り
・一目均衡表:売り
・ドンチャン:売り
・EMA:売り
・AO:売り

来週は下落トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合下げ下げ下げ下げ上げ80下げ
MACD下げ下げ下げ下げ下げ60下げ1
アルーン下げ上げ上げ上げ上げ40下げ
ROC上げ下げ下げ下げ下げ40下げ
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ40下げ
SMA下げ下げ上げ下げ下げ60下げ
今週未使用
一目均衡表下げ下げ下げ下げ下げ60下げ2
ドンチャン上げ上げ下げ下げ下げ60下げ3
EMA下げ下げ下げ下げ下げ60下げ4
AO下げ下げ下げ下げ下げ60下げ5
実際下げ上げ下げ下げ上げ
オシレータ
CCI
RSI404639433943
ストキャス
ティクス
67,8682,8673,4762,5439,1540,52

エネルギー

原油

[今週の相場まとめ]

月曜日はメキシコ湾岸の油田の一部がいまだ停止されたままなことやOPECプラスの増産が計画通り進んでいないことを材料に買われて上昇した。火曜日は原油の供給不足の見方や株価の上昇を材料に買われた。この日発表のAPIの週間在庫は原油在庫410万バレル増、ガソリン在庫360万バレル増、留出油在庫250万バレル増となり在庫増加が懸念材料となった。水曜日はOPECが生産量を増やすのは難しいとの見方から買われた。この日のEIAの週間統計では原油在庫が457万バレル増、ガソリン在庫19万バレル増、留出油在庫38万バレル増、オクラホマ州クッシング原油在庫13万バレル増となり在庫の増加が懸念材料となり取引終了時間まで売られて上げ幅を削った。木曜日は原油の供給不足懸念やアメリカや中国での需要拡大の見方、中国政府が冬季のエネルギーと電力の確保を厳命したことを材料に上昇した。金曜日はアメリカの原油需要の増加見通しを材料に買われた。この日、ベーカー・ヒューズ社が発表した原油採掘用リグ稼働数は428基と前週比7基の増加となった。

[来週の見通し]

アメリカの原油生産は復帰しつつあるが、原油をはじめとしたエネルギーが世界的に不足していること、特に中国はエネルギーの購入を支持しており支援材料となっている。来週は月曜日にOPECプラスの閣僚会議、火曜日にAPIから週間在庫、水曜日にEIAから週間在庫が発表される。

[テクニカル分析]

・RSI:買いの過熱感
・ストキャスティクス:上げの余地あり
・ボリンジャーバンド:買い、レートは+2σ付近
・EMA:買い
・AO:買い
・SMA:買い
・パラボリック:買い
・アルーン:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
EMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ1
AO上げ上げ上げ上げ上げ60上げ2
SMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ3
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ60上げ4
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
今週未使用
MACD上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
ROC上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ60上げ5
実際下げ下げ上げ上げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ上げ
RSI687467757372
ストキャス
ティクス
89,9394,9485,6778,7373,7879,87
天然ガス

[今週のまとめ]

月曜日は世界的な天然ガス高と好調なLNG輸出を材料に大幅上昇となった。火曜日は好調なLNG輸出を材料に買われたが、欧州時間になると気温が穏やかになり需要減少の見方から売られて横ばいとなった。水曜日は穏やかな気候で天然ガス需要が伸び悩むとの見方を材料に大幅下落した。木曜日は欧州の天然ガスの在庫不安や好調なLNG輸出を材料に大幅上昇となった。EIAの在庫統計が予想の85Bcf増に対して88Bcf増の弱気な結果となったが影響はなかった。金曜日は前日の大幅上昇で利食い売りが入って大幅下落となった。この日、ベーカー・ヒューズ社が発表した天然ガス採掘用リグ稼働数は99基と前週から横ばいとなった。

[来週の見通し]

10月に入りアジアや欧州の在庫が例年より少なく高値が続いていること、アメリカの輸出需要が旺盛なことが支援材料となっている。また気温低下の天気予報に注意したい。EIAの天然ガスの週間在庫は木曜日に発表される。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:上げの余地あり
・ボリンジャーバンド:買い、レートは+σ付近
・一目均衡表:買い
・ROC:買い
・ドンチャン:買い
・SMA:買い
・AO:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ60上げ1
ROC上げ上げ上げ上げ上げ60上げ2
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ60上げ3
パラボリック下げ上げ上げ上げ上げ40上げ
SMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ4
今週未使用
アルーン下げ上げ上げ上げ上げ40上げ
EMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
AO上げ上げ上げ上げ上げ60上げ5
MACD下げ上げ上げ上げ上げ40上げ
実際上げ上げ下げ上げ下げ
オシレータ
CCI上げ上げ
RSI617370586555
ストキャス
ティクス
27,4859,9672,7171,4666,7959,52

貴金属

[今週の相場まとめ]

月曜日は米長期金利の上昇を材料に売られたが、欧州時間になると金利の低下とともに買い戻されて上昇で引けた。火曜日は欧州時間後半に長期金利の上昇を材料に売られたが、NY時間になると株価の急落を材料に買い戻されて下げ幅を削った。水曜日は長期金利の上昇を材料に売られた。NY時間になると株価の上昇を受けて買い戻されて下げ幅を削った。木曜日は朝方から上昇した後、欧州時間には利食い売りが入った。NY時間になると株価の急落を受けて強く買われて大幅上昇となった。金曜日は米長期金利の低下を材料に買われた。

[来週の見通し]

アメリカのインフレ懸念が高まり長期金利の上昇が懸念材料になる状況が続いている。また、中国恒大の問題に端を発した不動産バブルの崩壊懸念が更に高まれば、安全資産である金が買われやすいので続報に注意したい。来週金曜日に雇用統計が発表される。

[テクニカル分析]

・RSI:下げの余地あり
・ストキャスティクス:下げの余地あり
・ボリンジャーバンド売り、レートは-σ付近
・ROC:買い
・SMA:売り
・パラボリック:売り
・AO:売り
・EMA:売り

来週は下落トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合下げ下げ下げ下げ下げ40下げ
SMA下げ下げ下げ下げ下げ40下げ2
パラボリック下げ下げ下げ下げ下げ40上げ3
AO下げ下げ下げ下げ下げ40下げ4
MACD下げ下げ下げ下げ下げ40下げ
ROC下げ下げ下げ下げ上げ60上げ1
今週未使用
一目均衡表下げ下げ下げ下げ下げ40下げ
アルーン下げ下げ下げ下げ下げ40下げ
ドンチャン下げ下げ下げ下げ下げ40下げ
EMA下げ下げ下げ下げ下げ40下げ5
実際上げ下げ下げ上げ上げ
オシレータ
CCI下げ下げ
RSI293432284140
ストキャス
ティクス
21,1814,1814,710,622,5339,59
白金

[今週の相場まとめ]

月曜日は金の下落を材料に売られた。終盤買われて上昇しっ小幅上昇で引けた。火曜日は金の下落を材料に売られた。終盤買い戻されて下げ幅を削った。水曜日は金の下落を材料に売られた。木曜日は金の上昇を受けて上昇した。NY時間になると利食い売りが入る場面もあったが、終盤にかけて買われて上昇で引けた。金曜日は非鉄相場の上昇を材料に買われて上昇した。

[来週の見通し]

金相場やダウ相場に連動する値動きが続いている。白金の最大需要先である中国の需要減少が強い懸念材料となっているが、来週中国は国慶節の連休中で値動きが小さくなると考えられる。また、非鉄相場の動向に注意したい。

[テクニカル分析]

・RSI:下げの余地あり
・ストキャスティクス:下げの余地あり
・ボリンジャーバンド:売り、レートは中心付近
・ドンチャン:買い
・SMA:売り
・EMA:売り
・AO:売り
・ROC:売り

来週は下落トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合下げ下げ下げ下げ上げ60下げ
SMA下げ上げ上げ下げ下げ60下げ2
EMA下げ下げ下げ下げ下げ60下げ3
AO下げ下げ下げ下げ下げ60下げ4
一目均衡表下げ下げ下げ下げ下げ60下げ
ドンチャン上げ下げ下げ下げ下げ80上げ1
今週未使用
ROC上げ上げ下げ下げ下げ60下げ5
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
MACD上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
パラボリック下げ上げ上げ上げ下げ40下げ
実際上げ下げ上げ下げ下げ
オシレータ
CCI下げ下げ
RSI414546445152
ストキャス
ティクス
79,7176,7066,4457,4453,5755,64

穀物

来週天気予報

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:広い範囲で雨。今後の雨量は平年以下の見込み。
気温:平年以上の見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:広い範囲で雨。今後の雨量は平年以上から平年並みでまちまち。
気温:平年以上の見込み。
天気予報(南米)

・ブラジル:南部で雨。
・アルゼンチン(パンパ地域):広い範囲で雨。

大豆

[今週のまとめ]

月曜日は中国向けの輸出拡大期待から買われた。火曜日はアメリカ産大豆の収穫進展を材料に売られた。水曜日は翌日発表の四半期在庫の減少予想を意識した買いが入って上昇した。木曜日は発表された四半期在庫が予想を上回ったことから大幅下落となった。金曜日はアメリカで収穫が進んでいることを材料に売られた。

[来週の見通し]

大豆の収穫は順調に続いている。ハーベストプレッシャーが意識されており作柄情報に注意したい。またブラジルで大豆の作付が始まったので続報には注意しておきたい。USDAは月曜日に輸出検証高とクロッププログレスレポート、木曜日に輸出成約高が発表される。ブラジルのConabが木曜日に2021/2022年シーズン最初の穀物報告を発表する。

[テクニカル分析]

・RSI:下げの余地あり
・ストキャスティクス:下げの余地あり
・ボリンジャーバンド:やや売り、レートは-2σ付近
・SMA:売り
・EMA:売り
・AO:売り
・アルーン:売り
・ドンチャン:売り

来週は下落トレンド予想

[予想の振り返り]


テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合下げ下げ下げ下げ下げ60下げ
SMA下げ下げ下げ下げ下げ60下げ1
EMA下げ下げ下げ下げ下げ60下げ2
AO下げ下げ下げ下げ下げ60下げ3
ROC下げ下げ下げ上げ上げ20上げ
アルーン下げ下げ下げ下げ下げ60下げ4
今週未使用
MACD下げ下げ下げ上げ上げ20上げ
一目均衡表下げ下げ下げ下げ下げ60下げ
ドンチャン下げ下げ下げ下げ下げ60下げ5
パラボリック下げ下げ下げ上げ上げ20上げ
実際下げ上げ上げ下げ下げ
オシレータ
CCI上げ上げ
RSI475547553735
ストキャス
ティクス
52,5456,6050,3649,5134,1625,10
コーン

[今週のまとめ]

月曜日は大豆の上昇やバイオエタノール消費の拡大期待を材料に買いが入って大幅上昇となった。火曜日はアメリカでの収穫の進展を材料に売られた。水曜日は翌日発表の四半期在庫の減少予想を意識した買いが入って上昇した。木曜日は発表された四半期在庫が弱気な結果となったことから売られたが、終盤買い戻されて横ばいとなった。金曜日は小麦につれ高となって上昇したが、アメリカ産コーンの収穫が進んでいることを材料に打荒れて上げ幅を削った。

[来週の見通し]
コーンベルトでのコーンの収穫は順調に続いている。ハーベストプレッシャーが意識されているためUSDAが発表している作柄情報に注意したい。今週同様つれ高となる可能性があるので、小麦相場の動きには注意したい。来週、USDAは月曜日に輸出検証高とクロッププログレスレポート、木曜日に輸出成約高が発表される。ブラジルのConabが木曜日に2021/2022年シーズン最初の穀物報告を発表する。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:買いの過熱感
・ボリンジャーバンド:買い、レートは+2σ付近
・パラボリック:買い
・アルーン:買い
・ROC:買い
・ドンチャン:買い
・MACD:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合下げ下げ上げ上げ上げ60上げ
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ60上げ2
AO下げ下げ下げ下げ下げ40上げ
ROC上げ上げ上げ上げ上げ60上げ3
EMA下げ下げ下げ上げ上げ40上げ
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ80上げ1
今週未使用
SMA下げ下げ下げ上げ上げ40上げ
一目均衡表下げ下げ下げ下げ下げ40下げ
MACD上げ上げ上げ上げ上げ60上げ4
ドンチャン下げ上げ上げ上げ上げ40上げ5
実際上げ下げ上げ下げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ上げ
RSI516863666265
ストキャス
ティクス
69,6179,9876,6986,9277,6981,82

※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせ、アポイント予約は
こちらからお気軽にご連絡ください。

Register

有料メルマガ登録

有料メルマガ登録をしていただいた方は
鍵マークのついた記事もご購読いただけます。