会員限定ページへログイン

IDとパスワードは半角英数字で入力してください。
最新情報をすぐに閲覧したい方は有料メルマガ登録(まぐまぐ!)をしてください。

  • ◆ ID
  • ◆ パスワード

週のまとめと来週の見通し
weekly_report

2021/02/13

相場分析2021年2月15日-2月19日

 

来週の経済指標カレンダー

重要な指標

・2月15日
月曜日はプレジデントデーの祝日のため短縮取引、穀物市場は休場
・2月16日
USDA輸出検証高(大豆、コーン)
・2月17日
22時30分 アメリカ生産者物価指数(ダウ・金)
22時30分 アメリカ小売売上高(ダウ・金)
30時30分 API原油在庫統計(原油)
・2月18日
22時30分 アメリカ建築許可件数(ダウ、金) 
22時30分 アメリカ新規失業保険申請件数(ダウ、金) 
24時30分 EIA天然ガス在庫統計(天然ガス)
25時00分 EIA原油在庫統計(原油)
USDA輸出成約高(大豆、コーン)
・2月19日
27時00分 ベーカー・ヒューズ石油採掘リグ稼働数(原油)

新型コロナウイルス感染状況情報

・全世界(リンク先 ジョンズ・ホプキンス大学
・アメリカ国内(リンク先 ニューヨークタイムス

今週の主な経済指標の結果
曜日    経済指標       予想      結果      
月曜日USDA輸出検証高(大豆)190.6万トン180.0万トン
USDA輸出検証高(コーン)111.6万トン157.6万トン
火曜日JOLT求職650.0万人664.6万人
API原油在庫134万バレル増350万バレル減
APIガソリン在庫480万バレル増
API留出油在庫50万バレル減
水曜日アメリカコアCPI0.2%増0.0%
EIA原油在庫98万バレル増664万バレル減
EIAガソリン在庫425万バレル増
EIA留出油在庫173万バレル減
EIAクッシング在庫65万バレル減
EIA製油所稼働率82.3%(前週)83.0%
木曜日アメリカ新規失業保険申請件数75.7万件79.3万件
EIA天然ガス在庫181Bcf減171Bcf減
USDA輸出成約高(大豆)145.7万トン98.3万トン
USDA輸出成約高(コーン)851.9万トン146.1万トン
金曜日べーカー・ヒューズ原油採掘リグ稼働数299基(前週)306基
べーカー・ヒューズ天然ガス採掘リグ稼働数92基(前週)90基

株式指数

ダウ

[今週の相場まとめ]

月曜日は大規模経済対策への期待感から買いが入った。終盤利食い売りが出て上げ幅を削った。火曜日は材料がなく大きな動きがない展開で小幅下落となった。水曜日は発表されたコアCPIが年率換算でインフレターゲットの2%を割り込んだことからインフレ懸念が後退して買いが入った。終盤利食い売りが出て上げ幅を削った。木曜日も動きの小さい展開となった。連日の最高値更新から利食い売りが出て下落した。この日発表の新規失業保険申請数は79.3万件と予想の76.0万件を上回ったが影響は小さかった。金曜日も値動きが小さく新規経済対策やワクチン接種が進むとの期待感から小幅上昇して引けた。

[来週の見通し]

来週月曜日はプレジデントデーの祝日で短縮取引。米民主党は上院でトランプ前大統領の弾劾決議を早ければ13日にも採決にかける予定。有罪であっても無罪であっても弾劾裁判の終了で上院が追加経済対策の審議に時間を使えるようになり進展が期待される。アメリカ国内でのワクチン接種が遅れているが、ワクチンの確保が進んでいることは支援材料となると考えられる。
アメリカ企業決算では16日にオクシデンタル・ペトロリアム、17日はマラソン・オイル、18日はウォルマートなどの決算が予定される。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:買いの過熱感
・ボリンジャーバンド:やや買い、レートは+2σ付近へ
・ドンチャン:買い
・一目均衡表:買い
・ROC:買い
・パラボリック:買い
・アルーン:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル指標予測一覧月   火   水   木   金   的中率(%) 次の日  順位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ60下げ1
AO下げ上げ上げ上げ上げ40上げ
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ60上げ2
EMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ3
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ60上げ4
今週未使用
MACD下げ上げ上げ上げ上げ40上げ
ROC上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
SMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ60上げ5
実際上げ下げ上げ下げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ上げ
RSI545653535757
ストキャスティクス(%K, %D)83,9394,9996,9696,9494,9394,95

エネルギー

原油

[今週の相場まとめ]

月曜日はダウの上昇を材料に上昇し58.00ドル台で引けた。火曜日は利食い売りが出始まったが、立会時間後半になると買いが入って小幅上昇で引けた。発表されたAPIの原油在庫は350万バレル減、ガソリン在庫480万バレル増、留出油在庫50万バレル減だった。水曜日は利食い売りと買い戻しが交錯し小幅な値動きとなった。この日発表のEIAの在庫統計では原油在庫が664万バレル減、ガソリン在庫425万バレル増、留出油在庫173万バレル減、オクラホマ州クッシング原油在庫65万バレル減となった。原油在庫の減少が支援材料となったが、利食い売りが出て横ばいで引けた。木曜日は立会時間前後に買いが入ったが利食い売りが出て下落で引けた。金曜日はダウの下落につれ安となったが、追加経済対策による需要回復期待で上昇した。この日、ベーカー・ヒューズ社の発表した原油採掘用リグ稼働数は306基(前週比7基増)となった。

[来週の見通し]

来週月曜日はプレジデントデーの祝日で短縮取引。サウジアラビアの自主減産で需給が締まっていることが下値を支えている他、アメリカ新政権による大規模経済対策やワクチン接種によって需要が拡大するとの期待で上昇を続けている。一方でアメリカでの原油消費の多くを占めるガソリン消費が低迷していることは懸念材料となっている。上昇が期待されているが仮に今週も需要の回復が見られなければ、世界各地で新型コロナウイルスの感染の拡大とによる原油需要の低迷が材料視される可能性がある。来週月曜日が祝日のためAPIは水曜日に週間在庫を発表、EIAは木曜日に週間在庫を発表する。

[テクニカル分析]

・RSI:買いの過熱感
・ストキャスティクス:買いの過熱感
・ボリンジャーバンド:買い、レートは+2σ付近へ
・パラボリック:買い
・ROC:買い
・SMA:買い
・一目均衡表:買い
・EMA:買い

来週は上昇トレンド

[予想の振り返り]

テクニカル指標予測一覧月   火   水   木   金   的中率(%) 次の日  順位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ60上げ1
ROC上げ上げ上げ上げ上げ60上げ2
SMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ3
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ60上げ4
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
今週未使用
MACD上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
AO上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
EMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ5
実際上げ上げ下げ下げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ上げ
RSI787879798486
ストキャスティクス(%K, %D)95,9997,9997,9696,9392,8692,98
天然ガス

[今週のまとめ]

月曜日は気温低下による暖房用需要の増加期待から買われたが、利食い売りが出て横ばいで引けた。火曜日は今後寒さは続くものの従来の予報より最低気温が引き上げられたことを材料に下落した。水曜日は翌週以降の気温低下による暖房用需要の増加期待から上昇した。木曜日はEIAが発表した週間天然ガス在庫の減少幅が171Bcf減と予想の181Bcf減を下回ったことやこの先の気温上昇予報が懸念材料となって下落した。金曜日は気温低下で暖房用需要が増加するとの見方が見直されて上昇したが、終盤利食い売りが出て小幅上昇で引けた。

[来週の見通し]

来週月曜日はプレジデントデーの祝日で短縮取引。来週以降も冷え込みが続く天気予報となっているが、変わりやすい天気予報による高下に来週も注意したい。LNG輸出は引き続き好調を維持しており下値を支えている。EIAは木曜日に週間在庫を発表する。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:上げの余地あり
・ボリンジャーバンド:やや買い、レートは+2σ付近
・ドンチャン:買い
・アルーン:買い
・MACD:買い
・SMA:買い
・パラボリック:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル指標予測一覧月   火   水   木   金   的中率(%) 次の日  順位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ40上げ1
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ40上げ2
MACD上げ上げ上げ上げ上げ40上げ3
SMA上げ上げ上げ上げ上げ40上げ4
AO上げ上げ上げ上げ上げ40上げ4
今週未使用
EMA上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
ROC上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ40上げ5
実際上げ下げ下げ上げ下げ
オシレータ
CCI上げ
RSI626663706662
ストキャスティクス(%K, %D)74,6875,6562,5267,8366,6166,53

貴金属

[今週の相場まとめ]

月曜日はバイデン政権による大型経済対策で景気が回復するとの期待とインフレが進むとの見方が支援材料となり上昇した。火曜日は上昇で始まったが、利食い売りが出て上げ幅を削った。水曜日はアメリカ政府の今後の経済対策への期待感から一時20ドル近く上昇したが、利食い売りが出て上げ幅を削った。木曜日は白金の上昇につれ高となり小幅上昇後、利食い売りが強まり下落で引けた。金曜日は小幅な値動きに終始した。追加経済対策への期待から上昇する場面もあったが利食い売りが強く横ばいで引けた。

[来週の見通し]

来週月曜日はプレジデントデーの祝日で短縮取引。アメリカ上院によるトランプ前大統領への弾劾裁判が終わることで、追加経済対策実施への実施への期待が高まること、経済対策実施によってインフレが進むとの見方が、金の支援材料となると考えられる。

[テクニカル分析]

・RSI:下げの余地あり
・ストキャスティクス:下げの余地あり
・ボリンジャーバンド:やや売り、レートは-2σ付近へ
・MACD:買い
・AO:売り
・一目均衡表:売り
・SMA:売り
・EMA:売り

来週は下落トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル指標予測一覧月   火   水   木   金   的中率(%) 次の日  順位 
総合下げ下げ下げ下げ下げ40下げ
パラボリック下げ下げ下げ上げ上げ0上げ
ドンチャン下げ下げ上げ上げ下げ20下げ
MACD下げ下げ下げ下げ下げ40上げ1
AO下げ下げ下げ下げ下げ40下げ2
一目均衡表下げ下げ下げ下げ下げ40下げ3
今週未使用
SMA下げ下げ下げ下げ下げ40下げ4
ROC下げ下げ下げ下げ下げ40下げ
アルーン下げ下げ下げ下げ下げ40下げ
EMA下げ下げ下げ下げ下げ40下げ5
実際上げ上げ上げ下げ下げ
オシレータ
CCI
RSI434739414040
ストキャスティクス(%K, %D)17,3230,5047,5857,6455,4451,45
白金

[今週の相場まとめ]

月曜日は金や株価の上昇を材料に大幅上昇となった。火曜日は利食い売りが出たものの買いの動きが強く上昇で引けた。水曜日は利食い売りが出たが、金の上昇や経済対策への期待感から買いが入ってこの日も大幅上昇となった。木曜日は景気回復で白金の工業用需要が回復するとの見方が支援材料となったが、連日の大幅上昇で利食い売りが強く小幅上昇で引けた。金曜日は木曜日と同様工業用需要の増加期待から上昇して引けた。

[来週の見通し]

来週月曜日はプレジデントデーの祝日で短縮取引。アメリカ政府の大規模追加経済対策法案の実施見込みが高まったことは支援材料となる。特に経済回復で自動車生産量が回復し白金の工業用需要が高まるとの見方から続伸を続けており、来週には更なる上昇が予想される。

[テクニカル分析]

・RSI:買いの過熱感
・ストキャスティクス:買いの過熱感
・ボリンジャーバンド:買い、レートは+2σ付近でバンドウォーク
・AO:買い
・パラボリック:買い
・EMA:買い
・一目均衡表:買い
・ドンチャン:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル指標予測一覧月   火   水   木   金   的中率(%) 次の日  順位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ100上げ
AO上げ上げ上げ上げ上げ100上げ1
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ100上げ2
EMA上げ上げ上げ上げ上げ100上げ3
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ100上げ4
ROC上げ上げ上げ上げ上げ100上げ
今週未使用
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ100上げ
SMA上げ上げ上げ上げ上げ100上げ
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ100上げ5
MACD下げ上げ上げ上げ上げ80上げ
実際上げ上げ上げ上げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ上げ上げ上げ上げ
RSI566362677273
ストキャスティクス(%K, %D)67,9280,8991,9292,9590,8290,91

穀物

来週天気予報

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:広い範囲で雪。今後の雨量は平年以下から平年以上までまちまち。
気温:平年並みの見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:広い範囲で雪。今後の雨量は平年以下から平年以上までまちまち。
気温:平年を上回る見込み。
天気予報(南米)
・ブラジル:北部を中心に雨。中部や南部では弱い雨。
・アルゼンチン(パンパ地域):弱い雨。

大豆

[今週のまとめ]

月曜日はブラジル産大豆の収穫遅れにより大豆需給がひっ迫するとの見方から買いが入った。火曜日はこの日発表の需給報告でアメリカの期末在庫が引き下げられたが、市場の予想範囲内だったことから利確売りが出て一時大幅下落となった。終盤、好調な輸出を背景に買いが入って上昇で引けた。水曜日は利益確定売りが続き大幅下落となった。木曜日は連日の大幅下落の反動で安値拾いの買いが入って上昇で始まったが、ブラジルの国家食糧公社が大豆の生産量を過去最大の1億3381万トンとする予測を発表したことが懸念材料となって上げ幅を削った。金曜日はブラジルの収穫遅れによって大豆需給のひっ迫が続くとの見方から上昇した。

[来週の見通し]

来週月曜日はプレジデントデーの祝日で休場。ブラジルでは過去最高の収穫が予想されているが収穫遅ている。そのためアメリカ産の大豆に注文が集まり需給がひっ迫していることを材料に上昇する状況が来週も続くだろう。ただし中国が春節休みとなっていることから動きが小さくなる可能性がある。USDAは火曜日に輸出検証高、木曜日に輸出成約高を発表する。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:上げの余地あり
・ボリンジャーバンド:買い、レートは中央付近
・アルーン:売り
・パラボリック:買い
・一目均衡表:買い
・AO:買い
・EMA:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル指標予測一覧月   火   水   木   金   的中率(%) 次の日  順位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ80上げ
MACD下げ下げ下げ下げ下げ20下げ
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ80上げ1
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ80上げ2
ROC上げ上げ上げ下げ上げ60上げ
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ80上げ3
今週未使用
AO上げ上げ上げ上げ上げ80上げ4
SMA下げ上げ上げ上げ上げ60上げ
EMA上げ上げ上げ上げ上げ80上げ5
ドンチャン下げ上げ上げ下げ上げ40上げ
実際上げ上げ下げ上げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ
RSI405157476156
ストキャスティクス(%K, %D)74,7278,9185,9469,2353,4137,47
コーン

[今週のまとめ]

月曜日はブラジル産大豆の収穫の遅れで裏作となるコーンの作付けが遅れ生産量が低下するとの懸念が支援材料となった。火曜日はこの日発表された需給報告で、期末在庫の減少幅が市場予想を下回ったことやブラジルやアルゼンチンの生産量が据え置かれたことを材料に大幅下落した。終盤買い戻されて下げ幅を削った。水曜日は需給報告後の利益確定売りが続きこの日も大幅下落となった。木曜日は安値拾いの買いが入って上昇した。ブラジルの農務大臣はコーンの予想生産高を1億300万トン(USDAの予想は1億900万トン)と発表したことは懸念材料となった。金曜日は需給報告や中国の春節を控えて小幅な値動きとなり、横ばいで引けた。

[来週の見通し]

来週月曜日はプレジデントデーの祝日で休場。中国が春節のため大口成約による上昇は起きにくいと考えられる。18日には農務省主催のフォーラムがありいよいよアメリカの今年の作付け面積の予想値が発表が始まる。USDAは火曜日に輸出検証高、木曜日に輸出成約高を発表する。

[テクニカル分析]
・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:買いの過熱感
・ボリンジャーバンド:買い、レートは中央へ
・EMA:買い
・SMA:買い
・AO:買い
・一目均衡表:買い
・MACD:売り

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル指標予測一覧月   火   水   木   金   的中率(%) 次の日  順位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
EMA上げ上げ上げ上げ上げ40上げ1
SMA上げ上げ上げ上げ上げ40上げ2
AO上げ上げ上げ上げ上げ40上げ3
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ40上げ4
パラボリック上げ上げ上げ下げ下げ40下げ
今週未使用
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ40下げ
ROC下げ下げ下げ上げ上げ40下げ
MACD下げ上げ下げ下げ下げ40下げ5
実際上げ下げ下げ上げ下げ
オシレータ
CCI上げ上げ下げ下げ
RSI586764536662
ストキャスティクス(%K, %D)89,8690,9882,6256,733,3123,30


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせ、アポイント予約は
こちらからお気軽にご連絡ください。

Register

有料メルマガ登録

有料メルマガ登録をしていただいた方は
鍵マークのついた記事もご購読いただけます。