会員限定ページへログイン

IDとパスワードは半角英数字で入力してください。
最新情報をすぐに閲覧したい方は有料メルマガ登録(まぐまぐ!)をしてください。

  • ◆ ID
  • ◆ パスワード

週のまとめと来週の見通し
weekly_report

2021/04/17

相場分析2021年4月19日-4月25日

 

来週の経済指標カレンダー

重要な指標

・4月19日
USDA輸出検証高(大豆、コーン)
・4月20日
29時30分 API原油在庫統計(原油)
・4月21日
23時30分 EIA原油在庫統計(原油)
・4月22日
21時30分 アメリカ新規失業保険申請件数(ダウ、金)
23時00分 アメリカ3月中古住宅販売戸数(ダウ、金)
23時30分 EIA天然ガス在庫統計(天然ガス)
USDA輸出成約高(大豆、コーン)
・4月23日 
23時00分 アメリカ3月新築住宅販売戸数(ダウ、金)
26時00分 ベーカー・ヒューズ石油採掘リグ稼働数(原油)

新型コロナウイルス感染状況情報

・全世界(リンク先 ジョンズ・ホプキンス大学
・アメリカ国内(リンク先 ニューヨークタイムス

今週の主な経済指標の結果
曜日    経済指標       予想      結果      
月曜日USDA輸出検証高(大豆)29.8万トン32.7万トン
USDA輸出検証高(コーン)191.2万トン158.5万トン
火曜日アメリカコアCPI0.2%増0.3%増
API原油在庫215万バレル減360万バレル減
APIガソリン在庫560万バレル増
API留出油在庫300万バレル増
水曜日EIA原油在庫288万バレル減588万バレル減
EIAガソリン在庫30万バレル増
EIA留出油在庫208万バレル増
EIAクッシング在庫34万バレル増
EIA製油所稼働率84.0%
(前週)
85.0%
木曜日アメリカ新規失業保険申請件数70.0万件57.6万件
アメリカ3月小売売上高5.8%増9.8%増
EIA天然ガス在庫67Bcf増61Bcf増
USDA輸出成約高(大豆)24.6万トン35.5万トン
USDA輸出成約高(コーン)75.7万トン38.0万トン
金曜日中国鉱工業生産17.2%増14.1%増
中国Q1国内総生産(前年比)19.0%増18.3%増
べーカー・ヒューズ原油採掘リグ稼働数337基(前週)344基
べーカー・ヒューズ天然ガス採掘リグ稼働数93基(前週)94基

株式指数

ダウ

[今週の相場まとめ]

月曜日は連日の上昇に利益確定売りが入った他は大きな動き無く引けた。火曜日はジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチンが資料停止されたことでアメリカの景気回復が遅れるとの見方を材料に売られた。水曜日は好調な企業決算を受けて上昇し最高値を更新した。木曜日は好調な企業決算と新規失業保険申請数が予想の70.0万件を下回る57.6万件だったこと、3月の小売売上高が予想の5.8%増以上の9.8%増となったことを材料に買われてこの日も最高値を更新した。金曜日は中国のQ1のGDPが過去最大の伸びを示したことや、アメリカ国内のワクチン接種回数が2億回を突破したことで経済の回復期待が高まっていることを材料に買われて3日連続で最高値を更新して引けた。

[来週の見通し]

ジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチンが一時使用停止になってもアメリカでの新型コロナウイルスワクチン接種は問題なく進むことや好調な決算や政府の経済対策で夏に向けてアメリカの景気が回復するとの期待が高まっていることが支援材料となると考えられる。一方で欧州や南米、インドなどで新型コロナウイルスの感染拡大が止まっていないこと、ウクライナや中東の情勢が悪化していることが懸念材料となると考えられる。

[テクニカル分析]

・RSI:買いの過熱感
・ストキャスティクス:買いの過熱感
・ボリンジャーバンド:買い、レートは+2σへ
・一目均衡表:買い
・ドンチャン:買い
・EMA:買い
・SMA:買い
・パラボリック:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ60上げ1
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ60上げ2
EMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ3
SMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ4
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
今週未使用
AO上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
ROC上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
MACD上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ60上げ5
実際下げ下げ上げ上げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ上げ上げ上げ
RSI717068697375
ストキャス
ティクス
91,9893,9291,8386,8387,9697,93

エネルギー

原油

[今週の相場まとめ]

月曜日はイランがイスラエルのサイバー攻撃に対して報復攻撃を行うとの声明を発表したこと、サウジアラビアがイエメンの武装勢力フーシ派のドローンを撃墜したとの情報を材料に買われたが、終盤利食い売りが出て上げ幅を削った。火曜日は大きな動き無くやや上昇で引けた。取引終了時間間際に発表されたAPIの週間在庫は原油在庫360万バレル減、ガソリン在庫560万バレル増、留出油在庫300万バレル減となった他、OPECが月次報告で原油需要予測を引き上げたが大きな影響はなかった。水曜日はIEAも原油需要予測を引き上げた他、EIAの週間統計が原油在庫が588万バレル減、ガソリン在庫30万バレル増、留出油在庫208万バレル増、オクラホマ州クッシング原油在庫34万バレル減となり、原油在庫が減少したことが支援材料となった。木曜日はダウの上昇を材料に買われた。金曜日は大きな動きは無かった。この日ベーカー・ヒューズ社発表の原油採掘用リグ稼働数は344基(前週比+7基)となった。

[来週の見通し]

OPECやIEAの報告書を受けて米国をはじめ原油需要の回復期待が高まっていることが支援材料となっている。加えて中東情勢が悪化していることも支援材料。欧州や南米では新型コロナウイルスの再流行によって経済が落ち込むと予想されていることが引き続き懸念材料となる。来週火曜日にAPIから週間在庫、水曜日にEIAから週間在庫が発表される。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:買いの過熱感
・ボリンジャーバンド:方向感なし、レートは+2σへ
・ROC:買い
・一目均衡表:買い
・アルーン:買い
・パラボリック:買い
・ドンチャン:買い

来週は上昇トレンド

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合下げ下げ下げ上げ上げ20上げ
アルーン下げ下げ下げ上げ上げ20上げ3
パラボリック下げ下げ下げ上げ上げ20上げ4
SMA下げ下げ下げ下げ上げ20上げ
EMA下げ下げ下げ上げ上げ20上げ
AO下げ下げ下げ下げ下げ20下げ
今週未使用
MACD下げ下げ下げ上げ上げ20上げ
ドンチャン下げ下げ下げ上げ上げ20上げ5
ROC上げ下げ下げ上げ上げ40上げ1
一目均衡表下げ下げ上げ上げ上げ40上げ2
実際上げ上げ上げ上げ下げ
オシレータ
CCI
RSI453839415045
ストキャス
ティクス
43,3742,4347,6162,8881,9590,87
天然ガス

[今週のまとめ]

月曜日は寒波による気温の低下予報で暖房用需要が伸びるとの観測から買われた。火曜日と水曜日は月曜日に続いて気温の低下による暖房用需要の増加見込みが支援材料となった。木曜日は好調な天然ガス輸出の他、23時半にEIAが発表した週間天然ガス在庫が予想の67Bcf増に対し61Bcf増と強気な内容となったことが支援材料となった。金曜日は好調な輸出需要が支援材料となったが 1日を通して大きな動き無く小幅上昇となった。

[来週の見通し]

LNGやパイプラインを使っての天然ガスの輸出が好調なことが支援材料となっている。一方で、先週の予想より寒波が弱まっており、週の後半からは気温の上昇予報が懸念材料となりそうだ。EIAは木曜日に週間在庫を発表する。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:買いの過熱感
・ボリンジャーバンド:やや買い、レートは+2σへ
・パラボリック:買い
・アルーン:買い
・ドンチャン:買い
・ROC:買い
・MACD:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合下げ下げ下げ下げ上げ40上げ
ドンチャン下げ下げ上げ上げ上げ80上げ3
SMA下げ下げ下げ下げ上げ60上げ
AO下げ下げ下げ下げ下げ40上げ
一目均衡表下げ下げ下げ下げ下げ40上げ
EMA下げ下げ下げ下げ上げ60上げ
今週未使用
パラボリック下げ下げ下げ上げ上げ100上げ1
MACD上げ上げ上げ上げ上げ60上げ5
ROC下げ上げ下げ下げ上げ80上げ4
アルーン下げ下げ下げ上げ上げ100上げ2
実際下げ下げ上げ上げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ上げ
RSI424652515556
ストキャス
ティクス
26,2732,4247,7263,7679,8087,93

貴金属

[今週の相場まとめ]

月曜日はアメリカの長期金利が上昇したことを材料に下落した。火曜日はジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチンの使用停止でアメリカの景気回復が遅れるとの見方から買われた。水曜日は好調な企業決算でアメリカの景気回復期待が高まり長期金利が上昇したことを材料に売られた。木曜日は好調な経済指標にも関わらず長期金利が下落したことやアメリカでインフレが進むの見方を材料に買われた。金曜日はアメリカの長期金利の下落を材料に上昇した。

[来週の見通し]

長期金利が上昇しやすくなっていることが懸念材料となっていたが、今週は長期金利が下落したことで上昇している。来週も長期金利の動向には注意したい。その他、欧州や南米を中心に新型コロナウイルスの感染拡大が進んでいることや、追加の経済対策実施でアメリカでインフレ懸念が高まっていること、ウクライナや中東情勢の悪化が支援材料となると考えられる。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:上げの余地あり
・ボリンジャーバンド:買い、レートは+2σ付近
・MACD:買い
・ドンチャン:買い
・パラボリック:買い
・ROC:買い
・アルーン:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
MACD上げ上げ上げ上げ上げ60上げ1
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ60上げ2
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ60上げ3
ROC上げ上げ上げ上げ上げ60上げ4
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
今週未使用
AO上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
EMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
SMA上げ上げ上げ上げ上げ60下げ5
実際下げ上げ下げ上げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ上げ
RSI514852495659
ストキャス
ティクス
88,8181,6777,8369,5776,8777,88
白金

[今週の相場まとめ]

月曜日はアジア時間はダウの下落を材料に、NY時間は金の下落を材料に大きく下落した。火曜日は安値拾いの買いで上昇したが、終盤利食い売りが入って下落で引けた。水曜日はダウの上昇を材料に上昇したが、終盤に利食い売りが入って上げ幅を削ったが上昇で引けた。木曜日はダウの上昇を材料に上昇した。金曜日はダウや金の上昇を材料に買われた。その後、NY時間に利食い売りが入って一時急落したが、終盤にかけてほぼ買い戻されて引けた。

[来週の見通し]

金と同様に長期金利の上昇は懸念材料だが、世界経済の回復期待が高まっており、欧州の自動車販売数が伸びるなど工業用需要の拡大期待やダウの上昇が支援材料となると考えられる。

[テクニカル分析]

・RSI:下げの余地あり
・ストキャスティクス:下げの余地あり
・ボリンジャーバンド:横ばい、レートは中央付近
・一目均衡表:買い
・AO:買い
・ドンチャン:買い
・SMA:売り
・EMA:売り

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
ドンチャン上げ下げ下げ下げ下げ20上げ3
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ60上げ1
パラボリック上げ上げ下げ下げ下げ0下げ
MACD上げ上げ下げ下げ下げ0下げ
SMA上げ上げ上げ下げ下げ20下げ4
今週未使用
ROC上げ下げ下げ下げ下げ20下げ
アルーン上げ上げ上げ下げ下げ20下げ
EMA上げ上げ上げ下げ下げ20下げ5
AO上げ上げ上げ上げ上げ60上げ2
実際下げ下げ上げ上げ上げ
オシレータ
CCI下げ下げ
RSI514442465052
ストキャス
ティクス
72,5252,1925,214,2122,4439,53

穀物

来週天気予報

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:広い範囲で雨。今後の雨量は平年並みの見込み。
気温:平年以下の見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:所によってみぞれ。今後の雨量は平年以下の見込み。
気温:平年以下の見込み。
天気予報(南米)
・ブラジル:広い範囲で弱い雨。
・アルゼンチン(パンパ地域):西側で雨。

大豆

[今週のまとめ]

月曜日はブラジル産大豆の豊作情報を材料に売られた。火曜日は安値拾いの買いが入って上昇した。水曜日は来週アメリカ中西部に寒波が到達し農作業が遅れるとの見方から上昇した。木曜日も水曜日に引き続き寒波で農作業が遅れるとの見方が支援材料となったが、終盤コーンの下落につれ安になって上げ幅を削る場面もあったが買い戻されて引けた。金曜日は大豆油相場の上昇が支援材料になった他、コーンとのスプレッド取引の解消のため買われて大きく上昇した。

[来週の見通し]

大豆とコーンのスプレッド取引の利食い決済により週末に大豆価格が大きく上昇した。動きが続くかどうかには注意。来週は大豆油の高騰やアメリカへの寒波の到来により農作業が停止することが支援材料となると考えられるの天気予報に注意したい。USDAは月曜日に輸出検証高、木曜日に輸出成約高を発表する。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:上げの余地あり
・ボリンジャーバンド:方向感なし、レートは中央付近
・アルーン:買い
・EMA:買い
・ROC:買い
・SMA:売り
・ドンチャン:買い

トレンド転換、来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合下げ下げ下げ下げ下げ20上げ
SMA下げ下げ下げ下げ下げ20下げ5
MACD下げ下げ下げ下げ下げ20上げ
AO上げ下げ下げ下げ下げ0下げ
一目均衡表上げ下げ下げ下げ下げ0上げ
EMA下げ下げ下げ下げ上げ40上げ2
今週未使用
パラボリック上げ下げ下げ下げ下げ0下げ
ROC下げ下げ下げ上げ下げ40上げ3
アルーン上げ上げ上げ上げ下げ60上げ1
ドンチャン下げ下げ下げ下げ上げ40上げ4
実際下げ上げ上げ上げ上げ
オシレータ
CCI上げ
RSI484446515356
ストキャス
ティクス
47,4136,2029,2732,4942,5063,92
コーン

[今週のまとめ]

月曜日は大豆の下落を材料に利益確定売りが入って下落した。火曜日は連日の下落に対して安値拾いの買いが入って上昇した。水曜日は来週アメリカ中西部に寒波が到来し農作業が遅れるとの見方から大幅上昇した。木曜日は引き続き寒波予報が支援材料となり上昇したが、USDAが発表した輸出成約高が予想を下回る冴えない内容だったことを材料に下落した。金曜日も寒波予報を材料に上昇する場面があったが、NY時間に入るとポジション調整の売りが入って下落した。

[来週の見通し]

ブラジル産コーンの作付け遅れによりブラジルの2期目のコーンの生産量が引き下げらるとの観測、来週のアメリカの寒波で農作業が止まると予想されることなどが支援材料となると考えられる。間もなく乾季に入るブラジルの天候やアメリカのコーンの作付進捗に注意したい。USDAは月曜日に輸出検証高、木曜日に輸出成約高を発表する。

[テクニカル分析]
・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:上げの余地あり
・ボリンジャーバンド:やや買い、レートは+2σ付近
・MACD:買い
・EMA:買い
・アルーン:買い
・一目均衡表:買い
・AO:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
MACD上げ上げ上げ上げ上げ40上げ1
EMA上げ上げ上げ上げ上げ40上げ2
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ40上げ3
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ40上げ4
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
今週未使用
SMA上げ上げ下げ上げ上げ40上げ
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
ROC上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
AO上げ下げ下げ上げ上げ40上げ5
実際下げ上げ上げ下げ下げ
オシレータ
CCI上げ上げ上げ
RSI615761666462
ストキャス
ティクス
72,7073,5667,7776,9483,7881,71


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせ、アポイント予約は
こちらからお気軽にご連絡ください。

Register

有料メルマガ登録

有料メルマガ登録をしていただいた方は
鍵マークのついた記事もご購読いただけます。