会員限定ページへログイン

IDとパスワードは半角英数字で入力してください。
最新情報をすぐに閲覧したい方は有料メルマガ登録(まぐまぐ!)をしてください。

  • ◆ ID
  • ◆ パスワード

週のまとめと来週の見通し
weekly_report

2021/05/22

相場分析2021年5月24日-5月28日

 

来週の経済指標カレンダー

重要な指標

・5月24日
USDA輸出検証高(大豆、コーン)
・5月25日
23時00分 アメリカ新築住宅販売戸数(ダウ、金)
23時00分 アメリカ消費者信頼感指数(ダウ、金)
29時30分 API原油在庫統計(原油)
・5月26日
23時30分 EIA原油在庫統計(原油)
・5月27日
21時30分 アメリカコア耐久財受注(ダウ、金)
21時30分 アメリカQ1国内総生産(ダウ、金)
21時30分 アメリカ新規失業保険申請件数(ダウ、金)
23時30分 EIA天然ガス在庫統計(天然ガス)
USDA輸出成約高(大豆、コーン)
・5月28日 
26時00分 ベーカー・ヒューズ石油採掘リグ稼働数(原油)

新型コロナウイルス感染状況情報

・全世界(リンク先 ジョンズ・ホプキンス大学
・アメリカ国内(リンク先 ニューヨークタイムス

今週の主な経済指標の結果
曜日    経済指標       予想      結果      
月曜日中国鉱工業生産9.8%増9.8%増
USDA輸出検証高(大豆)23.6万トン(前週)24.4万トン
USDA輸出検証高(コーン)170.7万トン(前週)189.2万トン
火曜日アメリカ建築許可件数171万件156.9万件
API原油在庫168万バレル増60万バレル増
APIガソリン在庫280万バレル増
API留出油在庫260万バレル減
水曜日EIA原油在庫162万バレル増132万バレル増
EIAガソリン在庫196万バレル減
EIA留出油在庫232万バレル減
EIAクッシング在庫14万バレル減
EIA製油所稼働率86.1%
(前週)
86.3%
木曜日アメリカ新規失業保険申請件数45.0万件44.4万件
アメリカフィラデルフィア連銀製造業景気指数43.031.5
EIA天然ガス在庫60Bcf増71Bcf増
USDA輸出成約高(大豆)19.6万トン(前週)18.2万トン
USDA輸出成約高(コーン)219.6万トン(前週)433.9万トン
金曜日アメリカ中古住宅販売戸数609.0万件585.0万件
べーカー・ヒューズ原油採掘リグ稼働数352基(前週)356基
べーカー・ヒューズ天然ガス採掘リグ稼働数100基(前週)99基

株式指数

ダウ

[今週の相場まとめ]

月曜日はインフレ警戒感からじり安の展開となったが、終盤、FRBのクラリダ副議長が緩和縮小は時期尚早と発言したことを材料に買いが入り下げ幅を削った。火曜日はイエレン財務長官の演説でバイデン政権の増税方針が示されたとの見方を材料に売りが入った。下げが一服した後取引終了時間間際にベロシ・アメリカ議会下院議長が冬の北京オリンピックボイコットを呼びかけたことで米中対立の激化懸念が高まるとの見方から売られて400ドル以上の下落となった。水曜日は北京オリンピックボイコットで米中対立の激化懸念が高まるとの見方や、早期利上げ懸念を材料に売られた。一旦買い戻されたが、FOMCの議事録の中で大規模緩和終了が示唆されていたことから売られた。終盤、緩和終了懸念が後退して下げ幅を削った。木曜日は安値拾いの買いが入ったことや新規失業保険申請件数の減少で景気回復期待が高まったこと、アメリカの長期金利が低下したことが支援材料となり上昇した。金曜日は発表されたPMIの値が過去最高となったことを材料に景気回復期待が高まり買いが入った。その後、利食い売りが出たが、バイデン政権が共和党との合意を目指してインフラ計画の修正案を提示したとの報道を材料に上昇して引けた。

[来週の見通し]

アメリカ経済が早期に正常化するとの見方や、インフラ計画法案が合意を目指して修正されたことなどが支援材料となると考えられるが、インフレ懸念や緩和政策の終了懸念が高まっており、利食い売りに注意したい。

[テクニカル分析]

・RSI:下げの余地あり
・ストキャスティクス:下げの余地あり
・ボリンジャーバンド:横ばい、レートは中央付近
・SMA:買い
・MACD:売り
・パラボリック:売り
・アルーン:売り
・一目均衡表:買い

来週は下落トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ40下げ
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ40上げ5
ドンチャン上げ上げ上げ下げ下げ0上げ
AO上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
SMA上げ上げ下げ上げ上げ60上げ1
EMA上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
今週未使用
MACD下げ下げ下げ下げ下げ60下げ2
パラボリック下げ下げ下げ下げ下げ60下げ3
ROC上げ上げ下げ下げ下げ20下げ
アルーン下げ下げ下げ下げ下げ60下げ4
実際下げ下げ下げ上げ上げ
オシレータ
CCI下げ
RSI555553475251
ストキャス
ティクス
34,6153,5754,4344,3340,4443,51

エネルギー

原油

[今週の相場まとめ]

月曜日はダウの下落を材料に売られたが、欧州での原油需要の回復期待やダウの反転を材料に買いが入って上昇した。火曜日はアメリカとイランの間の核協議に19日までに進展があるとBBCが報じたことから売りが入りたが、ロシアの国連大使が未だ障害があるとツイートすると上昇するなど乱高下した。取引終了時間間際に発表されたAPIの週間在庫は原油在庫60万バレル増、ガソリン在庫280万バレル減、留出油在庫260万バレル減となったが影響は小さかった。水曜日はアジアでの新型コロナウイルスの感染拡大を材料に売られた。NY時間ではイランとの核協議の前進で原油輸出が再開されるとの見方の他、大規模緩和の終了懸念の高まり、EIAの発表した原油在庫の増加を材料に売られた。EIAの週間統計が原油在庫が132万バレル増、ガソリン在庫196万バレル減、留出油在庫232万バレル減、オクラホマ州クッシング原油在庫14万バレル減となった。木曜日は核協議の進展でイラン産原油が市場に戻ってくるとの見方から売られた。金曜日はイランの増産観測から売られたが、世界的な原油需要の増加観測やメキシコ湾で熱帯低気圧が発生する可能性があるとの予報を材料に買われて約2ドルの上昇となった。この日ベーカー・ヒューズ社発表の原油採掘用リグ稼働数は356基(前週比+4基)となった。

[来週の見通し]

イランの増産を材料にした売りは一服した。代わってアジア地域での新型コロナウイルスの感染拡大は懸念材料となっている。一方でメキシコ湾で今年初のハリケーンが発生する可能性が出てきたので天気予報がどうなるかに特に注目したい。来週火曜日にAPIから週間在庫、水曜日にEIAから週間在庫が発表される。

[テクニカル分析]

・RSI:下げの余地あり
・ストキャスティクス:下げの余地あり
・ボリンジャーバンド:やや買い、レートは中央付近
・アルーン:売り
・ROC:売り
・AO:買い
・SMA:買い
・パラボリック:売り

来週は下落トレンド

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ下げ20上げ
AO上げ上げ上げ上げ上げ40上げ3
アルーン上げ下げ上げ下げ下げ60下げ1
SMA上げ上げ上げ上げ上げ40上げ4
EMA上げ上げ上げ上げ下げ20下げ
ドンチャン上げ上げ上げ下げ下げ20下げ
今週未使用
ROC上げ上げ下げ下げ下げ60下げ2
MACD上げ上げ上げ下げ下げ40下げ
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
パラボリック下げ下げ上げ下げ下げ40下げ5
実際上げ下げ下げ下げ上げ
オシレータ
CCI下げ下げ
RSI636356444447
ストキャス
ティクス
54,6759,9070,5457,2828,224,42
天然ガス

[今週のまとめ]

月曜日は5月下旬以降の気温の上昇で冷房用需要が高まるとの見方から買われた。火曜日は最新の予報が月曜日の予報程、気温が上がらないなったことから売られた。水曜日は天気予報が穏やかな予報となったことやLNG輸出減を材料に売られた。木曜日は23時半にEIAが発表した週間天然ガス在庫が予想の60Bcf増に対し71Bcf増と弱気な内容となったことを材料に売られた。金曜日はLNG輸出の減少を材料に売られた。

[来週の見通し]

天然ガスの生産量が増加していることや輸出が減っていることが天然ガスの懸念材料となっている。一方で気温が上昇傾向にあることで冷房用需要が高まるとの見方もある。毎日の天気予報や来週木曜日にEIAより発表される天然ガスの週間在庫に注意したい。

[テクニカル分析]

・RSI:下げの余地あり
・ストキャスティクス:下げの余地あり
・ボリンジャーバンド:買い、レートは+σ付近
・MACD:売り
・パラボリック:売り
・アルーン:買い
・ドンチャン:売り
・EMA:買い

来週は下落トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ20下げ
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ20上げ3
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ20下げ4
ROC上げ上げ上げ上げ上げ20下げ
AO上げ上げ上げ上げ上げ20上げ
SMA上げ上げ上げ上げ上げ20上げ
今週未使用
パラボリック上げ上げ上げ上げ下げ40下げ2
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ20上げ
EMA上げ上げ上げ上げ上げ20上げ5
MACD上げ上げ上げ下げ下げ60下げ1
実際上げ下げ下げ下げ下げ
オシレータ
CCI上げ上げ上げ
RSI687255545045
ストキャス
ティクス
75,6577,8967,4755,2933,2420,6

貴金属

[今週の相場まとめ]

月曜日はインフレヘッジを目的とした買いやFRBのクラリダ副議長が緩和縮小は時期尚早と発言したことを材料に買われて大幅上昇した。火曜日はインフレヘッジ目的の買いが入ったが、利食い売りが入って上げ幅を削った。水曜日は早期利上げ懸念の再燃で売り終盤が入ったが、アメリカの長期金利の下落で買いが入って上昇した。FOMCの議事録の中で大規模緩和終了が示唆されていたことを材料に売られて横ばいとなった。木曜日はアメリカの長期金利の低下を材料に買いが入ったが、終盤利食い売りが入ってはげ幅を削った。金曜日は非鉄相場の下落や発表されたアメリカのPMIが好調だったことを材料に売られたが終盤買われて上昇で引けた。

[来週の見通し]

アメリカでインフレ懸念が高まっていることが支援材料となっているが、利上げによる緩和政策の引き締めが始まるとの見方が懸念材料として燻ぶっている。アメリカ政府高官の発言などに注意したい。

[テクニカル分析]

・RSI:買いの過熱感
・ストキャスティクス:買いの過熱感
・ボリンジャーバンド:買い、レートは+2σでバンドウォーク
・MACD:買い
・EMA:買い
・一目均衡表:買い
・SMA:買い
・ドンチャン:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ100上げ
MACD上げ上げ上げ上げ上げ100上げ1
EMA上げ上げ上げ上げ上げ100上げ2
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ100上げ3
SMA上げ上げ上げ上げ上げ100上げ4
ROC上げ上げ上げ上げ上げ100上げ
今週未使用
AO上げ上げ上げ上げ上げ100上げ
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ100上げ
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ100上げ
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ100上げ5
実際上げ上げ上げ上げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ上げ上げ上げ上げ
RSI687373777977
ストキャス
ティクス
79,9690,9896,9491,8086,8384,89
白金

[今週の相場まとめ]

月曜日は金やダウの上昇を材料に買われた。火曜日は金の上昇で上げる場面もあったが、利食い売りが強く下落した。水曜日は大規模緩和の終了懸念による金の下落を材料に売られたが、金が上昇に転じると追随して買われるなど乱高下した。木曜日はじり高で始まりダウの下落を材料に売られてが終盤買いが入って横ばいとなった。金曜日は金相場や非鉄相場の下落を材料に売られた。

[来週の見通し]

アメリカ経済の回復期待や長期金利の高下が来週も材料になりそう。また非鉄相場が今後どう動くかにも注目したい。一方で、米中間の対立懸念は材料となるので来週の報道に注意したい。

[テクニカル分析]

・RSI:下げの余地あり
・ストキャスティクス:売りの過熱感
・ボリンジャーバンド:やや売り、レートは-2σ付近
・アルーン:売り
・ROC:売り
・パラボリック:売り
・MACD:売り
・ドンチャン:売り

来週は下落トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ下げ下げ40下げ
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ40下げ
AO上げ上げ上げ上げ上げ20下げ
ROC上げ上げ下げ下げ下げ60下げ2
SMA上げ上げ上げ下げ下げ40下げ
EMA上げ上げ上げ下げ下げ40下げ
今週未使用
パラボリック下げ下げ下げ下げ下げ60下げ3
ドンチャン上げ上げ下げ下げ下げ40下げ5
MACD下げ下げ下げ下げ下げ60下げ4
アルーン上げ下げ下げ下げ下げ80下げ1
実際上げ下げ下げ上げ下げ
オシレータ
CCI下げ下げ下げ 
RSI535654574949
ストキャス
ティクス
38,4238,5341,2730,816,128,4

穀物

来週天気予報

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:広い範囲で雨。今後の雨量は平年以上の見込み。
気温:平年以上の見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:広い範囲で雨。今後の雨量は平年以上の見込み。
気温:平年以上の見込み。
天気予報(南米)

・ブラジル:北部から中部にかけて雨
・アルゼンチン(パンパ地域):広い範囲で雨。

大豆

[今週のまとめ]

月曜日は大豆需要のひっ迫懸念を材料に買われたが、コーンベルトの好天で大豆の生育が進むとの見方を材料に売られて上げ幅を削った。火曜日はアジア時間に買いが入った後、横ばいとなったがNY時間に利益確定売りが入り下落した。水曜日は早期利上げ懸念が再燃し商品にも売りが入った。終盤買い戻されて下げ幅を削った。木曜日は利食い売りが入って下落したが、NY時間になるとコーンの上昇を材料に買われて下げ幅を削った。金曜日はコーンベルトの好天で農作業が進むとの見方から売られた、その後安値拾いの買いがはいりプラス圏となったが、NY時間になると輸出需要が冴えないことを材料に下落した。

[来週の見通し]

輸出需要の伸びがなく需要ひっ迫の見通しが一服していること、好天に恵まれているアメリカの農作業の進展を材料とした売りに注意したい。USDAは月曜日に輸出検証高とクロッププログレスレポート、木曜日に輸出成約高を発表する。

[テクニカル分析]

・RSI:下げの余地あり
・ストキャスティクス:売りの過熱感
・ボリンジャーバンド:横ばい、レートは-σ付近
・MACD:売り
・ドンチャン:売り
・パラボリック:売り
・アルーン:売り
・ROC:売り

来週は下落トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ下げ下げ60下げ
EMA上げ上げ上げ上げ上げ20上げ
ROC上げ上げ上げ上げ下げ40下げ5
ドンチャン上げ上げ上げ下げ下げ60下げ2
パラボリック上げ上げ上げ下げ下げ60下げ3
MACD上げ上げ下げ下げ下げ80下げ1
今週未使用
AO上げ上げ上げ上げ上げ20上げ
アルーン上げ上げ上げ下げ下げ60下げ4
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ20上げ
SMA上げ上げ上げ上げ上げ20上げ
実際上げ下げ下げ下げ下げ
オシレータ
CCI下げ下げ下げ
RSI535654574949
ストキャス
ティクス
63,4949,4642,3130,1417,69,7
コーン

[今週のまとめ]

月曜日は中国向けの大口成約が出るなど好調な輸出を材料に買われたが、コーンベルトの好天で農作業が進むとの見方から売られて上げ幅を削った。火曜日はコーンベルトの乾燥懸念や中国向けの大口成約を材料に買われた。水曜日は早期利上げ懸念の再燃で商品にも売りが入って下落したが、3日連続で中国向けの大口成約が入ったことを材料に買い戻されて横ばいとなった。木曜日はブラジルの農業会社アグリビジネスが乾燥を理由にブラジル産コーンの生産量を15%引き下げたこと、この日も中国向けの大口成約があったことを材料に買われたが、終盤利食い売りが出て小幅下落で引けた。金曜日は好調なコーンの輸出を材料に買われたが、終盤コーンベルトの好天で農作業が進むとの見方から売られて小幅下落となった。

[来週の見通し]

中国向けの大口成約が相次いだことなど輸出が順調なことは支援材料。アメリカ産のコーンの農作業が順調に進んでいることは予想は懸念材料となる。5月31日までには作付が終了する見通し。一方で、ブラジルではアグリビジネス社が15%生産量見通しを引き下げるなど乾燥による収穫量減少懸念が続いている。ただし、この週末ブラジルの乾燥地帯には恵みの雨が降っており、何処まで土壌の水分が回復するかが焦点となりそうだ。USDAが月曜日に輸出検証高とクロッププログレスレポート、木曜日に輸出成約高を発表する。

[テクニカル分析]
・RSI:下げの余地あり
・ストキャスティクス:下げの余地あり
・ボリンジャーバンド:横ばい、レートは-σ付近
・SMA:売り
・MACD:売り
・アルーン:売り
・パラボリック:売り
・ドンチャン:売り

来週は下落トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合下げ下げ下げ下げ下げ60下げ
MACD下げ下げ下げ下げ下げ60下げ2
EMA上げ上げ上げ上げ上げ40下げ
アルーン下げ下げ下げ下げ下げ60下げ3
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
パラボリック下げ下げ下げ下げ下げ60下げ4
今週未使用
ドンチャン下げ下げ下げ下げ下げ60下げ5
SMA上げ上げ上げ下げ下げ80下げ1
ROC上げ上げ上げ上げ上げ20上げ
AO上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
実際上げ上げ下げ下げ 下げ
オシレータ
CCI下げ下げ
RSI434045534743
ストキャス
ティクス
38,318,1815,2523,2727,2926,23

※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせ、アポイント予約は
こちらからお気軽にご連絡ください。

Register

有料メルマガ登録

有料メルマガ登録をしていただいた方は
鍵マークのついた記事もご購読いただけます。