会員限定ページへログイン

IDとパスワードは半角英数字で入力してください。
最新情報をすぐに閲覧したい方は有料メルマガ登録(まぐまぐ!)をしてください。

  • ◆ ID
  • ◆ パスワード

週のまとめと来週の見通し
weekly_report

2021/07/10

相場分析2021年7月12日-7月16日

 

来週の経済指標カレンダー

重要な指標

・7月12日
25時00分 USDA需給報告(穀物)
USDA輸出検証高(大豆、コーン)
・7月13日
21時30分 アメリカコアCPI(ダウ、金)
29時30分 API原油在庫統計(原油)
・7月14日
21時30分 アメリカ生産者物価指数(ダウ、金)
23時30分 EIA原油在庫統計(原油)
・7月15日
21時30分 アメリカフィラデルフィア連銀製造業景気指数(ダウ、金)
21時30分 アメリカ新規失業保険申請件数(ダウ、金)
23時30分 EIA天然ガス在庫統計(天然ガス)
USDA輸出成約高(大豆、コーン)
・7月16日 
21時30分 アメリカ小売売上高(ダウ、金)
26時00分 ベーカー・ヒューズ石油採掘リグ稼働数(原油)

新型コロナウイルス感染状況情報

・全世界(リンク先 ジョンズ・ホプキンス大学
・アメリカ国内(リンク先 ニューヨークタイムス

今週の主な経済指標の結果
曜日    経済指標       予想      結果      
火曜日アメリカISM非製造業指数63.560.1
USDA輸出検証高(大豆)10.8万トン(前週)20.6万トン
USDA輸出検証高(コーン)100.8万トン(前週)123.5万トン
水曜日アメリカJOLT求職(ダウ、金)938.8万人920.9万人
API原油在庫392万バレル減820万バレル減
APIガソリン在庫270万バレル減
API留出油在庫110万バレル増
木曜日アメリカ新規失業保険申請件数35.0万人37.3万人
EIA天然ガス在庫28Bcf増16Bcf増
EIA原油在庫403万バレル減686万バレル減
EIAガソリン在庫607万バレル減
EIA留出油在庫161万バレル増
EIAクッシング在庫61万バレル減
EIA製油所稼働率92.9%(前週)92.2%
金曜日USDA輸出成約高(大豆)176.2万トン(前週)18.2万トン
USDA輸出成約高(コーン)8.2万トン(前週)37.1万トン
べーカー・ヒューズ原油採掘リグ稼働数376基(前週)378基
べーカー・ヒューズ天然ガス採掘リグ稼働数99基(前週)101基

株式指数

ダウ

[今週の相場まとめ]

月曜日は独立記念日の振替休日のため短縮取引だった。欧州株式市場の上昇を材料に買われて上昇した。火曜日はアジア時間に上昇したが、NY時間になるとISM非製造業指数など経済指標が予想を下回ったことや原油高で景気回復のペースが減速するとの見方を材料に下落した。水曜日はアジア時間からじり高となった後、NY時間に入ると景気の頭打ち感から売られて安値を付けたが、この日公開されたFOMC議事録の中でタカ派の意見が弱かったことを好感して上昇して引けた。木曜日は新型コロナウイルスの変異株が世界中で感染を拡大していることや利益確定売りが入って下落した。金曜日は景気の回復期待を材料に買われて上昇した。

[来週の見通し]

世界各地で新型コロナウイルス変異種(デルタ)の広がっていることが懸念材料になると考えられる。一方で、アメリカ経済の拡大期待から株価の上昇が続いている。ヘッドラインに注意したい。また来週から第2四半期の決算が始まり、13日にゴールドマン・サックスとJPモルガン、14日にバンク・オブ・アメリカ、シティグループ、ウェルズ・ファーゴ、15日にモルガン・スタンレーなどが予定されている。

[テクニカル分析]

・RSI:買いの過熱感
・ストキャスティクス:上げの余地あり
・ボリンジャーバンド:横ばい、レートは+2σ付近
・MACD:買い
・ドンチャン:買い
・一目均衡表:買い
・EMA:買い
・AO:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
MACD上げ上げ上げ上げ上げ60上げ1
アルーン上げ上げ上げ上げ下げ40上げ
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ60上げ2
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ60上げ3
EMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ4
今週未使用
ROC上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
SMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
AO上げ上げ上げ上げ上げ60上げ5
実際上げ下げ上げ下げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ
RSI565759657170
ストキャス
ティクス
97,9797,9487,7082,8264,4173,95

エネルギー

原油

[今週の相場まとめ]

月曜日は独立記念日の振替休日のため短縮取引だった。この日に延期されていたOPECプラスの会合が結局キャンセルになったことを材料に上昇した。火曜日は会合の中止を材料に上昇で始まったが、欧州時間になるとUAEが一方的に増産を始め他のOPEC諸国が追随するとの見方を材料に売られた。水曜日は火曜日の流れを引き継ぎ、UAEの増産懸念を材料に下落した。この日発表のAPIの週間在庫は原油在庫800万バレル減、ガソリン在庫270万バレル減、留出油在庫110万バレル増と原油在庫とガソリン在庫が減少したが影響は小さかった。木曜日は欧州時間が始まると利食い売りが入って下落した。その後発表されたEIAの週間統計で原油在庫が686万バレル減、ガソリン在庫607万バレル減、留出油在庫161万バレル増、オクラホマ州クッシング原油在庫61万バレル減となった。原油在庫とガソリン在庫の減少を好感して上昇して引けた。金曜日は株価の上昇を材料に買われた。この日、ベーカー・ヒューズ社が発表した原油採掘用リグ稼働数は378基と前週比2基の増加だった。

[来週の見通し]

OPECプラスの会合は異例のキャンセルとなり8月以降の増産量は未定のままとなっている。UAEが一方的に増産するとの見方や、8月まで会合は開かれないとの見方など情報が錯綜しているので続報に注意したい。また、株価の上昇が原油相場を支えているためダウの動向に特に注意したい。来週は火曜日にAPIから週間在庫、水曜日にEIAから週間在庫が発表される。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:上げの余地あり
・ボリンジャーバンド:買い、レートは中央付近
・ROC:買い
・SMA:買い
・EMA:買い
・一目均衡表:買い
・AO:買い

来週は上昇トレンド

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ80上げ
ROC上げ上げ上げ上げ上げ80上げ1
SMA上げ上げ上げ上げ上げ80上げ2
EMA上げ上げ上げ上げ上げ80上げ3
ドンチャン上げ上げ上げ下げ上げ60上げ
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ80上げ4
今週未使用
アルーン上げ上げ上げ下げ下げ20下げ
AO上げ上げ上げ上げ上げ80上げ5
パラボリック上げ上げ上げ下げ下げ20下げ
MACD上げ上げ下げ下げ下げ40下げ
実際上げ下げ下げ上げ上げ
オシレータ
CCI上げ
RSI696959545654
ストキャス
ティクス
79,7986,9971,3651,1731,3939,62
天然ガス

[今週のまとめ]

月曜日は独立記念日の振替休日のため短縮取引だった。気温上昇による冷房用需要の拡大期待から上昇した。火曜日は最新の天気予報が気温低下の予報となったことを材料に売られた。水曜日は気温低下による冷房用需要が伸び悩むとの見方を材料に売られた。木曜日はEIAが発表した週間天然ガス在庫が16Bcf増と予想の28Bcf増を下回る強気な結果となったことを材料に買われた。金曜日は最新の天気予報で気温上昇となり冷房用需要が増加するとの見方から買われたが、来週天然ガスの供給が増加するとの見方から上値が重かった。この日、ベーカー・ヒューズ社が発表した天然ガス採掘用リグ稼働数は101基と前週比2基の増加だった。

[来週の見通し]

気温が上昇して冷房用需要が増加するとの見方や好調な輸出が支援材料となっている。一方で来週、天然ガスの供給量が増加するとの見方が懸念材料となっている。毎日の気温予報やLNGの輸出状況に注意したい。EIAの天然ガスの週間在庫は通常通り木曜日に発表される。

[テクニカル分析]

・RSI:買いの過熱感
・ストキャスティクス:上げの余地あり
・ボリンジャーバンド:買い、レートは中央付近
・EMA:買い
・SMA:買い
・一目均衡表:買い
・AO:買い
・ドンチャン:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
EMA上げ上げ上げ上げ上げ40上げ1
SMA上げ上げ上げ上げ上げ40上げ2
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ40上げ3
AO上げ上げ上げ上げ上げ40上げ4
ROC上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
今週未使用
MACD上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ40上げ5
実際上げ下げ下げ上げ下げ
オシレータ
CCI
RSI698273687173
ストキャス
ティクス
83,8384,9383,7373,5264,6658,57

貴金属

[今週の相場まとめ]

月曜日は独立記念日の振替休業で短縮取引で大きな値動きなく小幅上昇となった。火曜日は非鉄相場の上昇や米長期金利の低下を材料に買いが入り一時1800ドルを超えたが、利食い売りが入って上げ幅をけ削った。水曜日は米長期金利の低下や公表されたFOMCの議事録でタカ派の意見が弱かったことを材料に買われた。木曜日も米長期金利の低下を材料に買われたが、利食い売りが出て横ばいで引けた。金曜日は米長期金利の上昇は材料視されず、株価の上昇や世界各地での新型コロナウイルス変異株の感染拡大を材料に上昇した。

[来週の見通し]

景気の回復期待と株価の上昇が続いていることを材料に金の上昇は続きそうだが、長期金利の動向には注意したい。また、アメリカでの新型コロナウイルスの感染の変異種(デルタ株)の拡大が材料になるので感染動向に注目したい。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:上げの余地あり
・ボリンジャーバンド:売り、レートは中央へ
・アルーン:買い
・ROC:買い
・パラボリック:買い
・MACD:買い
・一目均衡表:売り

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ80上げ
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ80上げ1
ROC上げ上げ上げ上げ上げ80上げ2
MACD下げ下げ上げ上げ上げ40上げ4
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ80上げ3
SMA下げ下げ下げ下げ下げ20下げ
今週未使用
AO下げ下げ下げ下げ下げ20下げ
ドンチャン下げ下げ下げ下げ下げ20下げ
EMA下げ下げ下げ下げ下げ20下げ
一目均衡表下げ下げ下げ下げ下げ20下げ5
実際上げ上げ上げ下げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ上げ上げ上げ
RSI283144646965
ストキャス
ティクス
54,8277,9282,7282,8276,7681,85
白金

[今週の相場まとめ]

月曜日は独立記念日の振替休業で短縮取引だった。利食い売りが出て売られる場面もあったが株価の上昇を材料に買われて上昇した。火曜日は欧州時間後半に買いが入ったが、NY時間になると金や株の下落を材料に売られた。水曜日は金の上昇を材料に買われたが、欧州時間後半から利食い売りが入って下落した。木曜日はアジア時間に売られると以降は小幅な値動きとなり下落で引けた。金曜日は株価の上昇を材料に上昇した。

[来週の見通し]

白金には景気の回復が続くとの見方から株価や金の上昇を材料に買いが入りやすい展開となっている。ただし、FRBの金融緩和の引き締め政策に対する警戒感から上値が重い展開が予想される。

[テクニカル分析]

・RSI:下げの余地あり
・ストキャスティクス:下げの余地あり
・ボリンジャーバンド:売り、レートは中央へ
・アルーン:買い
・SMA:売り
・EMA:売り
・ドンチャン:買い
・AO:売り

トレンド転換、来週は下落トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
ROC上げ上げ上げ上げ下げ20下げ
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
アルーン上げ下げ上げ上げ上げ60上げ1
MACD上げ上げ上げ上げ上げ40上げ
SMA下げ下げ下げ下げ下げ60下げ2
今週未使用
EMA下げ下げ下げ下げ下げ60下げ3
ドンチャン下げ下げ下げ下げ下げ60上げ4
一目均衡表下げ下げ下げ下げ下げ60下げ
AO下げ下げ下げ下げ下げ60下げ5
実際上げ下げ下げ下げ上げ
オシレータ
CCI
RSI353848566062
ストキャス
ティクス
61,7572,7570,5962,5349,3454,74

穀物

来週天気予報

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:広い範囲で雨。今後の雨量は平年以上の見込み。
気温:平年並みの見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:広い範囲で雨。今後の雨量は平年以下の見込み。
気温:平年以上の見込み。
天気予報(南米)
・ブラジル:降雨はなし
・アルゼンチン(パンパ地域):降雨はなし

大豆

[今週のまとめ]

月曜日は独立記念日の振替休日のため休場。火曜日は7月中旬以降にコーンベルトの降水が増える予報となったことから30セント以上の下窓が開いて始まり一時1300.0セントまで下落するなど大幅下落となった。水曜日は上窓が開いて始まったが、コーンベルトの天候改善の見方から売られた。終盤安値拾いの買いが入って下げ幅を削った。木曜日はNY時間に入ると上昇したが、コーンベルトの天候改善を材料に売られた。金曜日はUSDAが大口成約を発表したことや植物油相場の上昇を材料に買われたが、来週以降のコーンベルトの降雨予報を材料に売られて上げ幅を削った。

[来週の見通し]

7月中旬以降、コーンベルトの天候が改善するとの天気予報が週の初めから懸念材料となると考えられる。コーンベルト西部では今週末に恵みの雨が降るが、今後も雨が少ないとの注記予報は変わっておらず乾燥リスクが続くため天気予報に注意したい。また植物油が再度上昇していることが支援材料。来週USDAは、月曜日に輸出検証高とクロッププログレスレポート、7月の需給報告、木曜日に輸出成約高を発表する。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:上げの余地あり
・ボリンジャーバンド:売り、レートは中央付近へ
・アルーン:買い
・パラボリック:買い
・MACD:買い
・AO:売り
・一目均衡表:売り

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ50上げ
アルーン上げ上げ上げ上げ50上げ1
ROC上げ下げ下げ下げ25上げ
パラボリック上げ上げ上げ上げ50上げ2
MACD上げ上げ上げ上げ50上げ3
AO下げ下げ下げ下げ50下げ4
今週未使用
EMA下げ下げ下げ下げ50下げ
ドンチャン下げ下げ下げ下げ50下げ
SMA下げ下げ下げ下げ50下げ
一目均衡表下げ下げ下げ下げ50下げ5
実際下げ上げ下げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ
RSI4539435447
ストキャス
ティクス
80,8260,2047,3831,3639,42
コーン

[今週のまとめ]

月曜日は独立記念日の振替休日のため休場。火曜日は7月中旬以降にコーンベルトの降水が増えるとの予報となったことから25セント以上の下窓が開いて始まりまもなくストップ安となった。水曜日もコーンベルトの天候改善の見方から売られたが、終盤安値拾いの買いが入って下げ幅を削った。木曜日はブラジルのConab(食料供給公社)がコーンの収穫量予想を9640万トンから9340万トンへ引き下げたことを材料に買われたが、終盤コーンベルトの天候改善を材料に売られて下落で引けた。金曜日は来週以降のコーンベルトの降雨予報を材料に売られた。

[来週の見通し]

来週以降のコーンベルトの天候が改善するとの天気予報が懸念材料となると考えられる。一方で、コーンベルト西部では今週末に恵みの雨が降るが、天気予報では今後も乾燥リスクが続くため天気予報に注意したい。来週USDAは月曜日に輸出検証高とクロッププログレスレポート、7月の需給報告、木曜日に輸出成約高を発表する。

[テクニカル分析]
・RSI:売りの過熱感
・ストキャスティクス:売りの過熱感
・ボリンジャーバンド:売り、レートは-2σでバンドウォーク
・SMA:売り
・MACD:売り
・EMA:売り
・AO:売り
・一目均衡表:売り

来週は下落トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合下げ下げ下げ下げ100下げ
SMA下げ下げ下げ下げ100下げ1
MACD下げ下げ下げ下げ100下げ2
EMA下げ下げ下げ下げ100下げ3
AO下げ下げ下げ下げ100下げ4
パラボリック下げ下げ下げ下げ100下げ
今週未使用
アルーン下げ下げ下げ下げ100下げ
ドンチャン下げ下げ下げ下げ100下げ
ROC下げ下げ下げ下げ100下げ
一目均衡表下げ下げ下げ下げ100下げ5
実際下げ下げ下げ下げ
オシレータ
CCI下げ下げ下げ下げ下げ
RSI3933313428
ストキャス
ティクス
33,3726,716,75,24,3

※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせ、アポイント予約は
こちらからお気軽にご連絡ください。

Register

有料メルマガ登録

有料メルマガ登録をしていただいた方は
鍵マークのついた記事もご購読いただけます。