会員限定ページへログイン

IDとパスワードは半角英数字で入力してください。
最新情報をすぐに閲覧したい方は有料メルマガ登録(まぐまぐ!)をしてください。

  • ◆ ID
  • ◆ パスワード

週のまとめと来週の見通し
weekly_report

2021/08/28

相場分析2021年8月30日-9月3日

 

来週の経済指標カレンダー

重要な指標

・8月30日
USDA輸出検証高(大豆、コーン)
・8月24日
23時00分 アメリカ消費者信頼感指数(ダウ、金)
29時31分 API原油在庫統計(原油)
・9月1日
23時00分 ADP非農業部門雇用者数(ダウ、金)
23時00分 ISM製造業購買担当者景況指数(ダウ、金)
23時30分 EIA原油在庫統計(原油)
・9月2日
21時30分 アメリカ新規失業保険申請件数(ダウ、金)
23時30分 EIA天然ガス在庫統計(天然ガス)
USDA輸出成約高(大豆、コーン)
・9月3日 
21時30分 アメリカ雇用統計(全て)
26時00分 ベーカー・ヒューズ採掘リグ稼働数(原油、天然ガス)

新型コロナウイルス感染状況情報

・全世界(リンク先 ジョンズ・ホプキンス大学
・アメリカ国内(リンク先 ニューヨークタイムス

今週の主な経済指標の結果
曜日    経済指標       予想      結果      
月曜日アメリカ中古住宅販売戸数583万件599万件
USDA輸出検証高(大豆)27.7万トン(前週)21.4万トン
USDA輸出検証高(コーン)75.4万トン(前週)72.3万トン
火曜日アメリカ新築住宅販売戸数70.0万件70.8万件
API原油在庫236万バレル減160万バレル減
APIガソリン在庫100万バレル減
API留出油在庫20万バレル減
水曜日アメリカコア耐久財受注+0.5%+0.7%
EIA原油在庫268万バレル減298万バレル減
EIAガソリン在庫224万バレル減
EIA留出油在庫64万バレル増
EIAクッシング在庫7万バレル増
EIA製油所稼働率92.2%(前週)92.4%
木曜日アメリカ新規失業保険申請件数35.0万人35.3万人
アメリカQ2国内総生産6.7%6.6%
EIA天然ガス在庫40Bcf増29Bcf増
金曜日USDA輸出成約高(大豆)220.9万トン(前週)182.5万トン
USDA輸出成約高(コーン)72.6万トン(前週)69.0万トン
べーカー・ヒューズ原油採掘リグ稼働数405基(前週)410基
べーカー・ヒューズ天然ガス採掘リグ稼働数97基(前週)97基

株式指数

ダウ

[今週の相場まとめ]

月曜日はファイザー・独ビオンテック製の新型コロナウイルスワクチンがFDAに正式承認されたこと、金融緩和縮小への警戒感の後退を材料に買いが入って上昇した。終盤利食い売りが入って上げ幅を削った。火曜日は新型コロナウイルスワクチン正式承認で景気回復期待が高まったことを材料に情報したが、終盤利食い売りが入って横ばいとなった。水曜日は景気の回復期待を材料に買われて上昇した。木曜日は欧州時間に買いが入ったが、金融緩和縮小懸念やアフガニスタンでのテロ発生による地政学的リスクを材料に売られて上げ幅を削った。金曜日はパウエルFRB議長のジャクソンホール講演で年内に緩和政策の縮小をはじめる必要性に初めて言及したが、利上げには程遠いと政策の継続が示されると買いが入って上昇した。

[来週の見通し]

FRBがテーパーリングを年内に開始する方針である一方で、利上げが否定されたことが支援材料となっている。懸念材料としては新型コロナウイルスの感染拡大やアフガニスタン情勢の悪化が挙げられる。続報に注意したい。3日金曜日にはアメリカの雇用統計が発表されるので注目したい。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:上げの余地あり
・ボリンジャーバンド:買い、レートは+σ付近
・パラボリック:買い
・一目均衡表:買い
・EMA:買い
・AO:買い
・SMA:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
パラボリック下げ下げ上げ上げ上げ60上げ1
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ60上げ2
EMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ3
AO上げ上げ上げ上げ上げ60上げ4
MACD下げ下げ下げ下げ下げ40下げ
今週未使用
ROC下げ上げ上げ下げ下げ40下げ
ドンチャン下げ上げ上げ上げ上げ40上げ
アルーン下げ下げ下げ下げ下げ40下げ
SMA上げ上げ上げ下げ上げ60下げ5
実際上げ下げ上げ下げ上げ
オシレータ
CCI下げ
RSI555462585058
ストキャス
ティクス
35,5252,7367,7676,8072,6175,84

エネルギー

原油

[今週の相場まとめ]

月曜日は安値拾いの買いやダウの上昇を材料に買われて大幅上昇した。火曜日は新型コロナウイルスワクチン正式承認で景気回復と原油需要の回復期待が高まったことを材料に大幅上昇した。この日発表のAPIの週間在庫は原油在庫160万バレル減、ガソリン在庫100万バレル減、留出油在20万バレル減となったが大きな影響はなかった。水曜日は米国の原油需要が正常化するとの見方を材料に買われたが利食い売りが入って上げ幅を削った。EIAの週間統計では原油在庫が298万バレル減、ガソリン在庫224万バレル減、留出油在庫64万バレル増、オクラホマ州クッシング原油在庫7万バレル増となり原油在庫の減少が支援材料となった。木曜日は利食い売りが入って始まった。NY時間後半に買い戻されたが、再度利食い売りが入って下落で引けた。金曜日はハリケーンアイダがメキシコ湾沿岸に接近する予報となっていることによる供給不安を材料に買われた。この日、ベーカー・ヒューズ社が発表した原油採掘用リグ稼働数は410基と前週比5基の増加となった。

[来週の見通し]

ハリケーンアイダがメキシコ湾上の海上油田に接近しているため月曜日は上窓で始まる可能性があるので注意したい。ダウの上昇や金融緩和の継続期待を材料にした上昇続いている。一方で新型コロナウイルスのデルタ株が世界各地で感染拡大しており原油需要が伸び悩むとの見方が引き続き懸念材料となるだろう。来週は火曜日にAPIから週間在庫、水曜日にEIAから週間在庫が発表される。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:買いの過熱感
・ボリンジャーバンド:やや売り、レートは中央付近
・パラボリック:買い
・EMA:売り
・ドンチャン:買い
・アルーン:買い
・一目均衡表:売り

トレンド転換、来週は上昇トレンド

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合下げ下げ下げ下げ下げ20上げ
EMA下げ下げ下げ下げ下げ20下げ2
ドンチャン下げ下げ下げ下げ下げ20上げ3
アルーン下げ下げ下げ下げ下げ20上げ4
パラボリック下げ下げ上げ上げ上げ40上げ1
MACD下げ下げ下げ上げ上げ20上げ
今週未使用
SMA下げ下げ下げ下げ下げ20下げ
AO下げ下げ下げ下げ下げ20下げ
ROC下げ下げ下げ下げ下げ20上げ
一目均衡表下げ下げ下げ下げ下げ20下げ5
実際上げ上げ上げ下げ上げ
オシレータ
CCI下げ
RSI213749464954
ストキャス
ティクス
6,021,4740,7467,7978,8082,88
天然ガス

[今週のまとめ]

月曜日は気温上昇で冷房用需要が増加するとの見方から買われたが、利食い売りが入って上げ幅を削った。火曜日はLNGの輸出量が下向いたことを材料に売られた。水曜日は高温による冷房用需要の増加見通しを材料に買われた。終盤利食い売りが入って上げ幅を削った。木曜日も高温による冷房用需要の増加見通しを材料に買われた他、EIAが発表した週間天然ガス在庫が29Bcf増と予想の40Bcf増を大きく下回る強気な結果となったことを材料に上昇した。金曜日は高温による冷房用需要の増加見通しやハリケーンアイダがメキシコ湾沿岸に接近する予報となっていることによる供給不安を材料に上昇した。この日、ベーカー・ヒューズ社が発表した天然ガス採掘用リグ稼働数は103基と前週から横ばいとなった。

[来週の見通し]

ハリケーンアイダがメキシコ湾上の海上ガス田に接近しているため月曜日は上窓で始まる可能性があるので注意したい。気温の上昇により冷房用需要が伸びるとの見方、LNGの輸出が堅調に推移していることも支援材料。EIAの天然ガスの週間在庫は木曜日に発表される。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:上げの余地あり
・ボリンジャーバンド:やや買い、レートは+2σ付近
・一目均衡表:売り
・ROC:買い
・ドンチャン:買い
・パラボリック:買い
・AO:買い

来週は上昇トレンド。

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合下げ下げ下げ下げ上げ40上げ
MACD下げ下げ下げ下げ下げ20上げ
ROC下げ下げ下げ下げ上げ40上げ2
ドンチャン下げ下げ下げ下げ上げ40上げ3
パラボリック下げ下げ下げ下げ上げ40上げ4
SMA下げ下げ下げ下げ下げ20上げ
今週未使用
アルーン下げ下げ下げ下げ上げ40上げ
EMA下げ下げ下げ下げ上げ40上げ
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ80上げ1
AO下げ下げ下げ下げ上げ40上げ5
実際上げ下げ上げ上げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ
RSI434234365358
ストキャス
ティクス
19,2333,4937,4148,5565,9975,72

貴金属

[今週の相場まとめ]

月曜日は非鉄相場や銀相場の上昇を材料に買われた。NY時間になると利食い売りが入ったが、金融緩和縮小へ警戒感の後退から買いに転じて上昇で引けた。火曜日はパウエル米FRB議長のジャクソンホール講演待ちの展開だった。非鉄相場相場の上昇を材料に買われたが、利食い売りが入って小幅下落となった。水曜日はテーパリングの早期実施懸念の再燃を材料に売りが入った。終盤買い戻しが入って下げ幅を削った。木曜日はパウエルFRB議長のジャクソンホール公演を前に小幅な値動きだった。金曜日はパウエルFRB議長のジャクソンホール講演で年内に緩和政策の縮小をはじめる必要性に初めて言及したが、利上げには程遠いと政策の継続が示されると買いが入って上昇した。

[来週の見通し]

FRBが年内にテーパリングを行う予定であることが表明されたが、利上げ観測が後退したこと、アフガニスタン情勢が悪化していることや新型コロナウイルスの感染拡大も支援材料。3日金曜日にはアメリカの雇用統計が発表されるので注目したい。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:買いの過熱感
・ボリンジャーバンド:やや売り、レートは+σ付近
・ドンチャン:買い
・パラボリック:買い
・MACD:買い
・ROC:買い
・アルーン:買い

来週は上昇トレンド予想。

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ60上げ1
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ60上げ2
EMA下げ上げ上げ上げ上げ40上げ
MACD上げ上げ上げ上げ上げ60上げ3
ROC上げ上げ上げ上げ上げ60上げ4
今週未使用
SMA下げ下げ上げ上げ上げ60上げ
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ60下げ5
AO下げ下げ下げ下げ下げ40上げ
一目均衡表下げ下げ下げ下げ下げ40上げ
実際上げ下げ下げ上げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ
RSI394847465982
ストキャス
ティクス
84,8990,9893,9287,7177,6978,95
白金

[今週の相場まとめ]

月曜日は非鉄相場の上昇を材料に買われ大幅上昇となった。火曜日も非鉄相場の上昇を材料に買われたが、利食い売りが入ってマイナス圏に沈んだ。水曜日は金の下落や白金の需要減観測を材料に売られた。木曜日も白金の工業用需要の減速観測から下落した。金曜日は金の上昇を材料に買われて上昇し1000ドル台を回復した。

[来週の見通し]

利上げ観測の後退を材料に買われている金につれ高となっている他、非鉄相場の上昇が支援材料になっているが、自動車用など白金の工業用需要の減退見通しには変化はなく上値は重いと考えられる。利食い売りに注意したい。

[テクニカル分析]

・RSI:下げの余地あり
・ストキャスティクス:下げの余地あり
・ボリンジャーバンド:売り、レート中央付近
・EMA:売り
・SMA:売り
・AO:売り
・ドンチャン:売り
・一目均衡表:売り

来週は下落トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合下げ下げ下げ下げ下げ60下げ
SMA上げ上げ上げ上げ下げ60下げ1
EMA下げ下げ下げ下げ下げ60下げ2
AO下げ下げ下げ下げ下げ60下げ3
ドンチャン下げ下げ下げ下げ下げ60下げ4
アルーン下げ下げ下げ下げ下げ60下げ
今週未使用
パラボリック下げ下げ下げ下げ下げ60上げ
ROC上げ上げ上げ下げ下げ40下げ
MACD下げ上げ上げ上げ上げ20上げ
一目均衡表下げ下げ下げ下げ下げ60下げ5
実際上げ下げ下げ下げ上げ
オシレータ
CCI
RSI344246474057
ストキャス
ティクス
41,4849,7564,7064,4848,2648,69

穀物

来週天気予報

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:広い範囲で雨。今後の雨量は平年以上の見込み。
気温:平年並みから平年以下の見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:広い範囲で雨。今後の雨量は平年以上の見込み。
気温:平年並みから平年以下の見込み。
天気予報(南米)

・ブラジル:南部で弱い雨。
・アルゼンチン(パンパ地域):降雨はなし。

大豆

[今週のまとめ]

月曜日は大豆油市場の上昇で上窓で始まったが、コーンベルトの天候改善見通し、EPAによるバイオ燃料の混合率の引き下げ勧告、米農業会社プロファーマー社のクロップツアーの弱気な内容を材料に売られ上げ幅を削った。火曜日は前日のクロッププログレスレポートでの作柄悪化、コーンベルトの高温、好調な輸出や大豆油相場の上昇を材料に大幅上昇した。水曜日はコーンベルトの高温乾燥懸念と好調な輸出を材料に強く買われたが、利食い売りが入って横ばいで引けた。木曜日はコーンベルトの降雨による作柄好転見通しを材料に売られたが、好調な輸出を材料に買い戻されて下げ幅を削った。金曜日はコーンベルトの天候改善を理由に売られたが、アルゼンチンの今年後半の天候が高温乾燥となるとの観測を材料に買い戻されて小幅下落で引けた。

[来週の見通し]

コーンベルトの西側を中心に天候が改善していることが懸念材料。すでに落葉期に入っている畑もあるが、着さや数が増加し作柄は改善していることが予想されている。一方でアルゼンチンでは年後半に高温乾燥となることが予想されている。今年と同様に乾燥リスクを見込む動きもあるようだ。来週、USDAは月曜日に輸出検証高とクロッププログレスレポート、木曜日に輸出成約高を発表する。

[テクニカル分析]

・RSI:下げの余地あり
・ストキャスティクス:下げの余地あり
・ボリンジャーバンド:やや売り、レートは+σ付近
・SMA:売り
・EMA:売り
・AO:売り
・ROC:売り
・一目均衡表:売り

来週は下落トレンド。

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合下げ下げ下げ下げ下げ20下げ
ドンチャン下げ下げ下げ下げ上げ0上げ
SMA下げ下げ下げ下げ下げ20下げ1
EMA下げ下げ下げ下げ下げ20下げ2
AO下げ下げ下げ下げ下げ20下げ3
ROC下げ下げ下げ上げ上げ20下げ4
今週未使用
パラボリック下げ下げ下げ下げ上げ20上げ
アルーン下げ下げ下げ下げ下げ20下げ
一目均衡表下げ下げ下げ下げ下げ20上げ5
MACD下げ下げ下げ下げ上げ0上げ
実際上げ上げ上げ上げ下げ
オシレータ
CCI下げ下げ
RSI334050525554
ストキャス
ティクス
26,1312,1326,5342,6065,8272,74
コーン

[今週のまとめ]

月曜日は大豆につれ高となり上窓で始まったが、コーンベルトの天候改善見通し、EPAによるバイオ燃料の混合率の引き下げ勧告、米農業会社プロファーマー社のクロップツアーの弱気な内容を材料に売られた。火曜日は前日のクロッププログレスレポートでの作柄悪化、コーンベルトの高温を材料に大幅上昇となった。水曜日はコーンベルトの高温乾燥懸念やアルゼンチンの長期予報で今年後半が高温乾燥となったことを材料に情報した。木曜日は好調な輸出を材料に買われたが利食い売りが入って横ばいとなった。金曜日はコーンベルトの天候改善を理由に売られたが、アルゼンチンの年後半の天候が高温乾燥となるとの観測を材料に買いに転じて上昇で引けた。

[来週の見通し]

コーンベルトの西側を中心に天候が改善していることが懸念材料。すでにデント期に入っている畑もあるが作柄は改善していることが予想される。米EPA(環境保護庁)によるバイオ燃料の混合率の引き下げ勧告については政権に動きがなかった。今週動きがある可能性を考慮したい。一方でアルゼンチンでは年後半に高温乾燥となることが予想されている。今年と同様に乾燥リスクを見込む動きもあるようだ。来週、USDAは月曜日に輸出検証高とクロッププログレスレポート、木曜日に輸出成約高を発表する。

[テクニカル分析]
・RSI:下げの余地あり
・ストキャスティクス:下げの余地あり
・ボリンジャーバンド:横ばい、レートは中央付近
・MACD:買い
・AO:売り
・ROC:売り
・EMA:売り
・SMA:売り

来週は下落トレンド。

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合下げ下げ下げ下げ下げ20下げ
ROC下げ下げ下げ下げ下げ20下げ3
AO上げ下げ下げ下げ下げ40下げ2
EMA下げ下げ下げ下げ下げ20下げ4
ドンチャン下げ下げ下げ下げ下げ20下げ
パラボリック下げ下げ下げ下げ下げ20下げ
今週未使用
MACD上げ上げ上げ上げ上げ80上げ1
一目均衡表下げ下げ下げ下げ下げ20下げ
アルーン下げ下げ下げ下げ下げ20下げ
SMA下げ下げ下げ下げ下げ20下げ5
実際上げ上げ上げ上げ下げ
オシレータ
CCI下げ
RSI364047454750
ストキャス
ティクス
19,811,1213,2121,3233,4742,47

※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせ、アポイント予約は
こちらからお気軽にご連絡ください。

Register

有料メルマガ登録

有料メルマガ登録をしていただいた方は
鍵マークのついた記事もご購読いただけます。