会員限定ページへログイン

IDとパスワードは半角英数字で入力してください。
最新情報をすぐに閲覧したい方は有料メルマガ登録(まぐまぐ!)をしてください。

  • ◆ ID
  • ◆ パスワード

週のまとめと来週の見通し
weekly_report

2021/09/18

相場分析2021年9月27日-10月1日

 

来週の経済指標カレンダー

重要な指標

・9月27日
21時30分 アメリカ コア耐久財受注(ダウ・金)
USDA輸出検証高(大豆、コーン)
・9月28日
21時30分 アメリカ 消費者信頼感指数(ダウ、金)
29時30分 API原油在庫統計(原油)
・9月29日
23時30分 EIA原油在庫統計(原油)
・9月30日
10時45分 中国 財新製造業購買担当者指数(ダウ、金)
21時30分 アメリカ Q2国内総生産(ダウ、金)
21時30分 アメリカ 新規失業保険申請件数(ダウ、金)
23時30分 EIA天然ガス在庫統計(天然ガス)
USDA輸出成約高(大豆、コーン)
・10月1日 
23時00分 アメリカ ISM製造業購買担当者景気指数(ダウ・金)
26時00分 ベーカー・ヒューズ採掘リグ稼働数(原油、天然ガス)

新型コロナウイルス感染状況情報

・全世界(リンク先 ジョンズ・ホプキンス大学
・アメリカ国内(リンク先 ニューヨークタイムス

今週の主な経済指標の結果
曜日    経済指標       予想      結果      
月曜日USDA輸出検証高(大豆)10.5万トン(前週)27.5万トン
USDA輸出検証高(コーン)13.8万トン(前週)40.3万トン
火曜日アメリカ建築許可件数160.0万件172.8万件
API原油在庫390万バレル減610万バレル減
APIガソリン在庫40万バレル減
API留出油在庫270万バレル減
水曜日アメリカ中古住宅販売戸数589.0万件588.0万件
EIA原油在庫354万バレル減348万バレル減
EIAガソリン在庫347万バレル増
EIA留出油在庫255万バレル減
EIAクッシング在庫147万バレル減
EIA製油所稼働率81.6%(前週)81.8%
木曜日アメリカ新規失業保険申請件数32.0万件35.1万件
EIA天然ガス在庫75Bcf増76Bcf増
USDA輸出成約高(大豆)126.6万トン(前週)91.2万トン
USDA輸出成約高(コーン)24.8万トン(前週)37.0万トン
金曜日アメリカ新築住宅販売戸数71.4万件74.0万件
べーカー・ヒューズ原油採掘リグ稼働数411基(前週)421基
べーカー・ヒューズ天然ガス採掘リグ稼働数100基(前週)99基

株式指数

ダウ

[今週の相場まとめ]

月曜日は中国の中国恒大のデフォルト懸念を材料に売られた。NY時間になるとアメリカ政府の債務上限問題も加わり大幅下落となった。火曜日は前日の中国恒大の問題が世界市場に与える影響は小さいとの見方を材料に買われて上昇したが、NY時間になると売られて小幅下落となった。水曜日は中国恒大集団が23日期限の人民元建て社債の利払いを実施する方針を示したため強く買われて上昇した。FOMC終了後の記者会見が行われ政策金利や資産購入策の据え置きが示されたことも支援材料となった。木曜日は中国恒大の破綻問題が回避されるとの見方を材料に買われて上昇した。金曜日は中国恒大の利払いの行方の不透明感から売られたが、内需関連株に買いが入って小幅上昇となった。

[来週の見通し]

中国恒大の利払いのデフォルト問題は回避されるとの見方もあるが、来週29日には次のドル建て債券の利払い日がある。来週も利払い問題が懸念材料となりやすい状況が続く。中国が支援するとの情報が入った場合に大きく上げる可能性もあるので、続報や中国株式市場の値動きなどにも注意したい。

[テクニカル分析]

来週は下落トレンド予想
技術的な問題により分析部分は未掲載。

[予想の振り返り]

エネルギー

原油

[今週の相場まとめ]

月曜日は株価の下落を材料に売られて大幅下落となった。火曜日は中国恒大の危機が一旦去ったとの見方から株価が上昇したことを材料に買われた。この日発表のAPIの週間在庫は原油在庫610万バレル減、ガソリン在庫40万バレル増、留出油在庫270万バレル減となったが大きな影響はなかった。水曜日は株価の急伸を材料に買われた。この日のEIAの週間統計では原油在庫が348万バレル減、ガソリン在庫347万バレル増、留出油在庫225万バレル減、オクラホマ州クッシング原油在庫147万バレル減となりガソリン在庫の増加が懸念材料となったが、影響は長続きせず買い戻された。木曜日は株価の上昇を材料に朝から買われた。欧州時間に利食い売りが入ったが、欧州時間後半から買いに転じて上昇した。金曜日はメキシコ湾の油田の復旧がさらに遅れるとの見方やOPECのこれ以上の増産が困難との見方を材料に買われた。この日、ベーカー・ヒューズ社が発表した原油採掘用リグ稼働数は421基と前週比10基の増加となった。

[来週の見通し]

ハリケーンアイダがメキシコ湾上の海上油田に与えた被害が完全に回復しておらず、供給不足が支援材料となっている。投資やメンテナンスの不足によりOPECによる協定に従った増産がこれ以上は厳しいとの見方も引き続き支援材料。来週は火曜日にAPIから週間在庫、水曜日にEIAから週間在庫が発表される。

[テクニカル分析]

来週は上昇トレンド予想
技術的な問題により分析部分は未掲載。

[予想の振り返り]

天然ガス

[今週のまとめ]

月曜日は下窓が開いて始まった。今後の気温の低下で冷房用需要が減少するとの見方を座利用に売られた。火曜日も気温低下による需要減少が懸念材料となり売られた。水曜日はアジア時間に買いが入ったが、NY時間になると今後の低温による需要減を材料に売られた。終盤買い戻しの動きが入って下げ幅を削った。木曜日は輸出需要の増加と天然ガス生産の低迷を材料に買われた。EIAの在庫統計が予想の75Bcf増に対して76Bcf増の弱気な結果となったが影響はなかった。金曜日は生産の低迷や低温で暖房用需要が高まるとの見方から買われた。この日、ベーカー・ヒューズ社が発表した天然ガス採掘用リグ稼働数は99基と前週から1基減となった。

[来週の見通し]

ハリケーンアイダの影響で停止したガス田の復旧が遅れていることは支援材料となっているので復旧情報には注意したい。10月上旬の気温低下予報や欧州の在庫が少なく輸出需要が旺盛なことも支援材料。天気予報に注意したい。EIAの天然ガスの週間在庫は木曜日に発表される。

[テクニカル分析]

来週は上昇トレンド予想
技術的な問題により分析部分は未掲載。

[予想の振り返り]

貴金属

[今週の相場まとめ]

月曜日は中国恒大のデフォルト問題を材料に売られる場面もあったが、リスク回避の買いが入って上昇した。火曜日はアジア時間には売られたが、欧州時間に入ると中国恒大の経営危機を材料に買いに転じて上昇した。水曜日は中国恒大集団が23日期限の人民元建て社債の利払いを実施する方針を示したことを材料に買われた。FOMC終了前に売られる場面もあったが、FOMC後の記者会見で量的緩和が示されると買い戻され上昇で引けた。木曜日は株高による長期金利の上昇を材料に売られ、大幅下落となった。金曜日は長期金利の上昇を材料に売られたが、終盤安値拾いの買いが入って小幅上昇となった。

[来週の見通し]

来週も利払い日を迎える中国恒大のデフォルト問題が注目されれば金安が、これ以上の問題なく利払い問題の解決に進めば、長期金利の上昇が懸念材料になり下落すると考えられる。続報に注意したい。

[テクニカル分析]

・RSI:下げの余地あり
・ストキャスティクス:下げの余地あり
・ボリンジャーバンド:横ばい、レートは-2σ付近
・SMA:売り
・パラボリック:売り
・AO:売り
・MACD:売り
・ROC:売り

来週は下落トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合下げ下げ下げ下げ下げ40下げ
SMA下げ下げ下げ下げ下げ40下げ1
パラボリック下げ下げ下げ下げ下げ40下げ2
AO下げ下げ下げ下げ下げ40下げ3
一目均衡表方向感なし方向感なし下げ下げ下げ20下げ
MACD下げ下げ下げ下げ下げ40下げ4
今週未使用
アルーン下げ下げ下げ下げ下げ40下げ
ドンチャン下げ下げ下げ下げ下げ40下げ
EMA下げ下げ下げ下げ下げ40下げ
ROC下げ下げ下げ下げ下げ40下げ5
実際上げ上げ下げ下げ上げ
オシレータ
CCI下げ下げ
RSI303337372529
ストキャス
ティクス
16,918,2125,4531,2526,915,10
白金

[今週の相場まとめ]

月曜日は中国恒大のデフォルト問題や最大需要先の中国の白金需要の減少懸念を材料に売られえた。火曜日は株価の上昇を材料に買いが入った日付が変わると横ばいとなったそのまま引けた。水曜日は金や株価の上昇を材料とした買いや安値拾いの買いが入って大幅上昇で引けた。木曜日も株価の上昇を材料に買い戻されたが、利食い売りが入ってマイナス圏に沈んだ。

[来週の見通し]

来週も中国恒大の問題に応じて高下する金相場かダウ相場のどちらかに連動すると考えられるが、白金の最大需要先である中国の需要減少が強い懸念材料となっており上値が重い展開が続くと考えられる。

[テクニカル分析]

・RSI:下げの余地あり
・ストキャスティクス:下げの余地あり
・ボリンジャーバンド:売り、レートは中心付近
・EMA:売り
・SMA:売り
・AO:売り
・一目均衡表:売り
・パラボリック:買い

来週は下落トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合下げ下げ下げ下げ下げ40下げ
SMA下げ下げ下げ下げ下げ40下げ1
EMA下げ下げ下げ下げ下げ40下げ2
AO下げ下げ下げ下げ下げ40下げ3
一目均衡表下げ下げ下げ下げ下げ40下げ4
MACD下げ下げ下げ上げ上げ40上げ
今週未使用
ROC下げ下げ下げ上げ上げ40上げ
ドンチャン下げ下げ下げ下げ下げ40下げ
アルーン下げ下げ下げ下げ下げ40下げ
パラボリック下げ下げ下げ上げ上げ40上げ5
実際上げ下げ上げ下げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ
RSI343534402529
ストキャス
ティクス
21,2014,826,4948,8772,7979,71

穀物

来週天気予報

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:広い範囲で雨。今後の雨量は平年以下の見込み。
気温:平年以上の見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:降雨はなし。今後の雨量は平年以上から平年以下でまちまち。
気温:平年並みから以上の見込み。
天気予報(南米)

・ブラジル:海岸部で弱い雨。
・アルゼンチン(パンパ地域):弱い雨。

大豆

[今週のまとめ]

月曜日はコーンベルトで大豆の収穫が始まったことや中国恒大の問題で中国向けの輸出が減少るとの見方が懸念材料となった。火曜日は中国企業のデフォルト問題による経済の落ち込みにより、売られる可能性がある。水曜日は中国リスクの後退などから売りがはいった。終盤コーンにつれ高となって上昇した。木曜日は順調な輸出を材料に上昇した。金曜日はハーベストプレッシャーの影響で下落したが、中国向けの消費が回復するとの期待感から上昇した。

[来週の見通し]

大豆の収穫が始まりハーベストプレッシャーが意識され始めている。USDAは月曜日に輸出検証高とクロッププログレスレポート、木曜日に輸出成約高が発表される。天候のウェイトは下がってきているが収穫前の畑もあるため情報に注意したい。

[テクニカル分析]

来週は下落トレンド予想
技術的な問題により分析部分は未掲載。

[予想の振り返り]

コーン

[今週のまとめ]

月曜日はコーンの収穫が始まったことや中国恒大の問題を材料に売りが続いて大きく下落した。火曜日はコーンベルトでコーンの収穫が始まったを材料に下落した。水曜日は大豆につれ高となったが利食い売り入って下落した。NY時間になると利食い売りが入って再び売られたが終盤買い戻されて上昇で引けた。木曜日はオーツ麦の上昇を材料に買われて上昇した。金曜日は前日までの上昇に対する利食い売りが強く下落した。

[来週の見通し]
コーンベルトでコーンの収穫が始まりハーベストプレッシャーが意識され始めている。USDAが発表している作柄情報に注意したい。また、他の穀物の上げにつれ高となる可能性があるので、小麦相場の動きにも注意したい。来週、USDAは月曜日に輸出検証高とクロッププログレスレポート、木曜日に輸出成約高が発表される。

[テクニカル分析]

来週は下落トレンド予想
技術的な問題により分析部分は未掲載。

[予想の振り返り]


※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。

Contact

お問い合わせ

お問い合わせ、アポイント予約は
こちらからお気軽にご連絡ください。

Register

有料メルマガ登録

有料メルマガ登録をしていただいた方は
鍵マークのついた記事もご購読いただけます。