会員限定ページへログイン

IDとパスワードは半角英数字で入力してください。
最新情報をすぐに閲覧したい方は有料メルマガ登録(まぐまぐ!)をしてください。

  • ◆ ID
  • ◆ パスワード

週のまとめと来週の見通し
weekly_report

2021/10/30

週のまとめと来週の見通し(11月1日-11月5日)

 

来週の経済指標カレンダー

重要な指標

・10月31日
10時00分 中国 製造業PMI(ダウ、金)
・11月1日
USDA輸出検証高(大豆、コーン)
・11月2日
24時00分 アメリカ ISM製造業購買担当者景気指数(ダウ、金)
29時30分 API原油在庫統計(原油)
FOMC(~11月3日)
・11月3日
21時15分 アメリカ ADP非農業部門雇用者数(ダウ、金)
23時30分 EIA原油在庫統計(原油)
・11月4日
24時00分 アメリカ ISM非製造業指数(ダウ、金)
21時30分 アメリカ 新規失業保険申請件数(ダウ、金)
23時30分 EIA天然ガス在庫統計(天然ガス)
USDA輸出成約高(大豆、コーン)
・11月5日 
21時30分 アメリカ 雇用統計(全て)
26時00分 ベーカー・ヒューズ採掘リグ稼働数(原油、天然ガス)

新型コロナウイルス感染状況情報

・全世界(リンク先 ジョンズ・ホプキンス大学
・アメリカ国内(リンク先 ニューヨークタイムス

今週の主な経済指標の結果
曜日    経済指標       予想      結果      
月曜日USDA輸出検証高(大豆)229.8万トン(前週)210.3万トン
USDA輸出検証高(コーン)97.6万トン(前週)54.5万トン
火曜日アメリカ 消費者信頼感指数108.3113.8
アメリカ 新築住宅販売戸数76.0万件80.0万件
API原油在庫165万バレル増230万バレル増
APIガソリン在庫50万バレル増
API留出油在庫100万バレル増
水曜日アメリカ コア耐久財受注+0.4%+0.4%
EIA原油在庫191万バレル増426万バレル増
EIAガソリン在庫199万バレル減
EIA留出油在庫43万バレル減
EIAクッシング在庫399万バレル減
EIA製油所稼働率84.7%(前週)85.1%
木曜日アメリカ Q3国内総生産+2.7%+2.0%
アメリカ 新規失業保険申請件数24.1万件22.4万件
EIA天然ガス在庫86Bcf増87Bcf増
USDA輸出成約高(大豆)288.0万トン(前週)118.3万トン
USDA輸出成約高(コーン)127.0万トン(前週)89.0万トン
金曜日べーカー・ヒューズ原油採掘リグ稼働数443基(前週)444基
べーカー・ヒューズ天然ガス採掘リグ稼働数99基(前週)100基

株式指数

ダウ

[今週の相場まとめ]

月曜日はバイデン政権の歳出案の合意が近いとの期待感から買われた。火曜日は好調な企業決算を材料に買われた後、利食い売りが出て安値を付けた。NY時間後半になると再度買われたが、取引終了時間間近に売られて前日比で横ばいで引けた。水曜日は連日の上昇に対して利食い売りが出て下落して引けた。木曜日は好調な企業決算を材料に買われて上昇した。金曜日はインフレ懸念やアマゾンとアップルの低調な決算を材料に売られたが、NY時間後半になると好調な企業決算を材料に上昇して引けた。

[来週の見通し]

米企業の好調な決算が続いている。一方でインフレ懸念が高まっており2日から始まるFOMCでどんな政策が打ち出されるかに注目が集まっている。来週は米企業決算がピークを迎える。
1日にクロロックス、2日にTモバイル、ファイザー、コノコ・フィリップス、3日にクアルコム、4日にスクエア、モデルナ、5日にドミニオン・エナジーなどが決算を予定している。

[テクニカル分析]

・RSI: 買いの過熱感
・ストキャスティクス:買いの過熱感
・ボリンジャーバンド:買い、レートは+σ付近
・AO:買い
・ROC:買い
・ドンチャン:買い
・EMA:買い
・MACD:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
AO上げ上げ上げ上げ上げ60上げ1
ROC上げ上げ上げ上げ上げ60上げ2
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ60上げ3
EMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ4
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
今週未使用
SMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
MACD上げ上げ上げ上げ上げ60上げ5
実際上げ下げ下げ上げ上げ
オシレータ
CCI
RSI828080677080
ストキャス
ティクス
95,9495,9794,9287,7483,8382,91

エネルギー

原油

[今週の相場まとめ]

月曜日は原油の需給がタイトな状況が続くとの見方を材料に買われたが、終盤利食い売りが出て上げ幅を削り横ばいで引けた。火曜日は利食い売りが出たが、旺盛な原油需要を材料に買われた。この日発表のAPIの週間在庫は原油在庫230万バレル増、ガソリン在庫50万バレル増、留出油在庫100万バレル増となり石油製品在庫が減少となったがまちまちな結果で大きな影響はなかった。水曜日はイラン核協議が再開されるとの報道や原油在庫の増加を材料に売られた。この日のEIAの週間統計では原油在庫が426万バレル増、ガソリン在庫199万バレル減、留出油在庫43万バレル減、オクラホマ州クッシング原油在庫389万バレル減となった。木曜日はイランの増産観測や原油の高値による需要の伸び悩み懸念から売られたが、欧州時間後半から産油国の増産への消極姿勢から需給がタイトになるとの見方を材料に上昇した。金曜日は欧州時間後半に利食い売りが入ったが、NY時間になると需給がタイトとなるとの見方を材料に上昇した。この日、ベーカー・ヒューズ社が発表した原油採掘用リグ稼働数は444基と前週から1基の増加だった。

[来週の見通し]

緩和により資金が流れ込んでいる他、産油国が増産に対して消極的であることから、需給がタイトとなるとの見方が支援材料となっている。11月4日のOPECプラスの会合で40万バレル以上の増産が行われるかどうかに注目が集まっている。続報に注意したい。来週は火曜日にAPIから週間在庫、水曜日にEIAから週間在庫が発表される。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:上げの余地あり
・ボリンジャーバンド:買い、レートは+σ付近
・EMA:買い
・AO:買い
・SMA:買い
・ROC:買い
・一目均衡表:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
パラボリック上げ上げ上げ上げ下げ40下げ
EMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ1
AO上げ上げ上げ上げ上げ60上げ2
SMA上げ上げ上げ下げ上げ60上げ3
MACD上げ上げ上げ下げ下げ20下げ
今週未使用
ROC上げ上げ上げ上げ上げ60上げ4
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
アルーン上げ上げ上げ上げ下げ40下げ
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ60上げ5
実際下げ上げ下げ上げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ上げ
RSI746985646562
ストキャス
ティクス
89,9580,7183,8363,3356,5046,54
天然ガス

[今週のまとめ]

月曜日は気温低下による暖房用需要の増加の見方やロシアが欧州向け天然ガス供給を武器に使うとバイデン政権のエネルギー担当のアドバイザーの発言が報じられたことを材料に買われて上昇した。火曜日はアジア時間から気温の低下で暖房用需要が増えるとの見方から買われたが、ドイツの経済大臣がノルドストリーム2パイプラインの承認に前向きと取れる発言をしたことを材料に売りに転じた。NY時間後半になるとEUのエネルギー高対策の緊急会議が合意に至らなかったことを材料に買い戻されて下げ幅を削った。水曜日は欧州時間後半に気温低下による暖房用需要の増加を材料に買われたが、ロシアが大統領の命令で欧州向けの天然ガスの充填を来週にも始めるとの報道を材料に売られて上げ幅を削った。木曜日は欧州時間になるとロシアが欧州向けの天然ガスの供給を増加すると表明したことを材料に強く売られて大幅下落した。EIAの在庫統計が予想の86Bcf増に対して87Bcf増の弱気な結果となったことも懸念材料になった。金曜日もロシアが欧州向けの天然ガスの供給を増加すると表明したことが材料となって強く売られて大幅下落した。この日、ベーカー・ヒューズ社が発表した天然ガス採掘用リグ稼働数は100基と前週比で1基増加となった。

[来週の見通し]

ロシアが欧州向けの天然ガスを増やすのと報道から天然ガス国際価格が下落しはじめている。実際に供給が増加するかどうか続報に注意したい。米国の天気予報が気温低下予報となっていることから天気予報には注意したい。EIAの天然ガスの週間在庫が木曜日に発表される。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:上げの余地あり
・ボリンジャーバンド:買い、レートは中央付近
・一目均衡表:売り
・AO:買い
・SMA:買い
・ROC:買い
・MACD:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ80上げ
一目均衡表上げ上げ下げ下げ下げ40下げ1
AO下げ下げ上げ上げ上げ40上げ2
SMA下げ下げ上げ上げ上げ40上げ3
ROC上げ上げ上げ上げ上げ40上げ4
パラボリック下げ上げ上げ上げ上げ20上げ
今週未使用
EMA下げ上げ上げ上げ上げ20上げ
アルーン下げ上げ上げ上げ上げ20上げ
ドンチャン下げ上げ上げ上げ上げ20上げ
MACD下げ下げ下げ上げ上げ20上げ5
実際上げ下げ上げ下げ下げ
オシレータ
CCI上げ上げ上げ
RSI404352575252
ストキャス
ティクス
34,4157,9672,7988,9077,6267,50

貴金属

[今週の相場まとめ]

月曜日はインフレ懸念を材料に上昇した。火曜日は好調な企業決算や消費者信頼感指数の改善でインフレヘッジの買いが後退したことから売られた。水曜日は米長期金利の下落を材料に買われて小幅上昇となった。木曜日は米のGDPが予想を下回ったことから買われたが、株価が堅調に推移したことから上げは続かず売られた。終盤買いが入って小幅上昇で引けた。金曜日は米長期金利の上昇を材料に売られたが、NY時間になると金利が低下に転じたことから買い戻されて下げ幅を削った。

[来週の見通し]

米国のインフレ懸念が高まっていることで金が買われる一方で、米企業の好調な企業決算発表が続いていることが懸念材料になる状況が続いている。来週はFOMCが開催される他金曜日に雇用統計が発表されるので注意したい。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:上げの余地あり
・ボリンジャーバンド:やや買い、レートは+σ付近
・ROC:買い
・AO:買い
・パラボリック:買い
・アルーン:買い
・一目均衡表:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
ROC上げ上げ上げ上げ上げ60上げ1
AO上げ上げ上げ上げ上げ60上げ2
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ60下げ3
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ60上げ4
EMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
今週未使用
SMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
MACD上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ60上げ
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ60上げ5
実際上げ下げ上げ上げ下げ
オシレータ
CCI上げ上げ
RSI596860646459
ストキャス
ティクス
65,6774,9073,6273,6867,7161,42
白金

[今週の相場まとめ]

月曜日はNY時間になると金の上昇を材料に買われた。火曜日はNY時間になると金の下落や白金の実需がないことを材料に急落した。 終盤買い戻されて下げ幅を大きく削った。水曜日は自動車の減産による需要減見込みや株安を材料に売られた。木曜日は安値拾いの買いや金の上昇を材料に買われて上昇したが、終盤売られて上げ幅を削った。金曜日は金の下落を材料に売られたが、NY時間になると買い戻されて横ばいで引けた。

[来週の見通し]

今週も白金相場は株価や金相場に左右された。自動車の生産減による需要減が懸念材料となっているが、節目となる1000ドルは固い状況が続いている。

[テクニカル分析]

・RSI:下げの余地あり
・ストキャスティクス:下げの余地あり
・ボリンジャーバンド:横ばい、レートは中央付近
・AO:買い
・SMA:買い
・EMA:買い
・一目均衡表:買い
・ドンチャン:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ下げ下げ20上げ
AO上げ上げ上げ上げ上げ60上げ1
SMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ2
EMA上げ上げ上げ上げ上げ60上げ3
ROC上げ上げ上げ下げ下げ20下げ
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ60上げ4
今週未使用
アルーン上げ上げ上げ下げ下げ20下げ
パラボリック上げ上げ下げ下げ下げ40下げ
MACD上げ上げ上げ下げ下げ20下げ
ドンチャン上げ上げ上げ下げ上げ40上げ5
実際上げ下げ下げ上げ上げ
オシレータ
CCI下げ下げ下げ
RSI686772727169
ストキャス
ティクス
89,9388,7784,8281,8584,8473,50

穀物

来週天気予報

天気予報(アメリカ)
・コーンベルト東部:イリノイ州、インディアナ州、オハイオ州
天気:広い範囲で雨。今後の雨量は平年値身から平年以下の見込み。
気温:平年並みから平年以下の見込み。
・コーンベルト西部:アイオワ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、ミズーリ州
天気:降雨はなし。今後の雨量は平年並みから平年以下の見込み。
気温:平年以上の見込み。
天気予報(南米)

・ブラジル(コーン産地):北部や中部で雨。
・アルゼンチン(パンパ地域):西側で雨。

大豆

[今週のまとめ]

月曜日は植物油相場高や好調な輸出を材料に買われて上昇した。火曜日は好調な輸出需要を材料に買われたが、終盤利食い売りが入って上げ幅を削りほぼ横ばいで引けた。水曜日はコーンベルトでの収穫遅れやコーンの上昇を材料に買われて上昇した。木曜日は中国向けの輸出期待を材料に買われたが、冴えない輸出統計を材料に売られて下落で引けた。金曜日は南米の作付けが順調であることを材料に売られてたが、コーンベルトでの収穫遅れを材料に買いに転じて上昇で引けた。

[来週の見通し]

コーンベルトで降雨が続き収穫が遅れていることや中国向けの輸出期待が支援材料となっている。一方で南米の産地で順調な作付けが続いていることが懸念材料。USDAは月曜日に輸出検証高とクロッププログレスレポート、木曜日に輸出成約高を発表する。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:上げの余地あり
・ボリンジャーバンド:やや売り、レートは+σ付近
・パラボリック:買い
・MACD:買い
・アルーン:買い
・ROC:買い
・ドンチャン:買い

トレンド転換、来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合下げ下げ下げ下げ下げ0上げ
SMA下げ下げ下げ下げ下げ0上げ
EMA下げ下げ下げ下げ下げ0下げ
AO下げ下げ下げ下げ下げ0下げ
アルーン下げ上げ上げ上げ上げ80上げ3
ドンチャン下げ下げ上げ上げ上げ60上げ5
今週未使用
一目均衡表下げ下げ下げ下げ下げ0下げ
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ100上げ1
ROC下げ上げ上げ上げ上げ80上げ4
MACD上げ上げ上げ上げ上げ100上げ2
実際上げ上げ上げ上げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ上げ
RSI454448475158
ストキャス
ティクス
60,5260,7971,8176,7076,7977,84
コーン

[今週のまとめ]

月曜日は立会時間直後に売られたが大豆相場や小麦相場へつれ高となり上昇した。その後、冴えない輸出統計を材料に売られたが終盤に買い戻されて小幅上昇で引けた。火曜日はコーンベルトの収穫が遅れているとの見方を材料に買われたが、終盤利食い売りが出て上げ幅を削った。水曜日はコーンベルトでの収穫遅れとエタノール用の需要が増加していることを材料に上昇した。木曜日はコーンベルトでの収穫遅れと小麦相場の上昇を材料に買われた。金曜日は立会時間開始直後に売られたが、コーンベルトでの収穫遅れを材料に買いに転じて上昇で引けた。

[来週の見通し]

米国産コーンの収穫に降雨による遅れが生じており支援材料となっている。輸出期待や燃料需要の増加に伴うエタノール用需要の増加も支援材料となっており、統計情報に注意したい。USDAは月曜日に輸出検証高とクロッププログレスレポート、木曜日に輸出成約高が発表される。

[テクニカル分析]

・RSI:上げの余地あり
・ストキャスティクス:買いの過熱感
・ボリンジャーバンド:買い、+2σでバンドウォーク
・AO:買い
・一目均衡表:売り
・パラボリック:買い
・アルーン:買い
・ドンチャン:買い

来週は上昇トレンド予想

[予想の振り返り]

テクニカル
指標予測
月   火   水   木   金   的中率
(%)
次の日  
位 
総合上げ上げ上げ上げ上げ100上げ
AO上げ上げ上げ上げ上げ100上げ1
一目均衡表上げ上げ上げ上げ上げ100上げ2 
パラボリック上げ上げ上げ上げ上げ100上げ3
アルーン上げ上げ上げ上げ上げ100上げ4
MACD上げ上げ上げ上げ上げ100上げ
今週未使用
ROC上げ上げ上げ上げ上げ100上げ
EMA上げ上げ上げ上げ上げ100上げ
SMA上げ上げ上げ上げ上げ100上げ
ドンチャン上げ上げ上げ上げ上げ100上げ5
実際上げ上げ上げ上げ上げ
オシレータ
CCI上げ上げ上げ上げ
RSI485056626768
ストキャス
ティクス
90,9587,8990,8889,8889,8993,100

※このHPページで紹介している相場の動きの見方や見通しは一般的な考え方に基づくものであり、利益の増加や損失の減少を保証するものではありません。ご自身の判断にてお取引いただきますようお願いいたします。

 

Mail Magazine

有料メルマガ登録

有料メルマガ登録をしていただいた方は
鍵マークのついた記事もご購読いただけます。